スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by つくだにちゃん  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ブログ初めて 一ヶ月

もうすぐブログを始めて一ヶ月たちます。始めてから一ヶ月は、毎日少しづつ記事を書いていこうと思っていました。しかし3日ほどぬけてしましましたが・・・。ブログを開いている方は友人 ブログで知り合った友達など自分のブログのことを知らせていますか?私はまだ誰にも話していません。一ヶ月 ブログを少しでも太らせてから?(なんか言い方がへんですね!)話そうと思っていました。毎日 少しの方ですが私のブログを見ていただいてうれしいです。そもそも 山行しても写真は撮りますがメモ程度でレポートを書くことはしていませんでした。なかなか文章がつらつらとかけませんがこうして記録を残すっていいものですね。今までのブログの山行記事は簡単なものですがこれからは書けるときは無理をせず書いていきたいと思います。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 14:21 |  日常のこと |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H17.山行表

月日山名地域形態ルート
11/20竜ヶ岳三重日帰り裏道より登り石榑峠下り小峠 砂山に下る ぐるりっぷです
11/13銚子ヶ岳三重日帰りまったりしすぎて途中で暗くなってきました
10/8~10剣岳北アルプステント剣沢テント場よりピストンで剣岳へ 真砂沢に降り黒部ダムにもどってきました
10/3~4硫黄岳~赤岳八ヶ岳小屋赤岳展望荘に泊まり翌日赤岳へ 行者小屋へ下山
9/18~19空木岳中央アルプス小屋千畳敷より空木岳へ 木曽殿山荘へ泊まり空木岳へ 下り池山へ
8/27髯山三重日帰り 
7/30~8/2槍ヶ岳北アルプステント西鎌尾根より槍ヶ岳へ 大キレット予定でしたが体調不良で中止 ご迷惑をおかけしました
7/17~18鳳凰白山南アルプス小屋青木鉱泉より3山めぐりぐるりっぷ
6/25~26北岳南アルプステントばてました 左俣コースを登り右俣コースを下りました  キタダケソウみました
6/5御在所岳三重日帰り 
5/3~5黒部五郎岳北アルプステント飛越新道より 人が少なく180度展望を独り占めでした
4/24修験行岳・栗の木岳三重日帰り川上八幡神社よりぐるりっぷ
3/27竜ヶ岳三重日帰り石榑峠より
2/20御在所岳三重日帰り 
2/11~12天狗岳八ヶ岳テント今までのベスト3にいる晴天でした
1/23明神岳奈良日帰り 

H17年 山行表です。グループの方が次はここへ行こうと提案してくれていろんな方面の山行ができました。しかし自分の体力のなさよりテント泊装備(といっても自分の荷物だけなんですけど・・・)をかついで登るのがしんどく感じました。自分の体力では、テント泊は向かないんじゃあないのかななんて思ったりもしました。体力をつけなくてはと思うんですけど3日坊主なんですよね。今も 体力は変わりないけど楽しく山行しています。

 

by つくだにちゃん  at 22:21 |  H17年 山行表 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H18年 山行表

H18年 山行表

月日山名地域形態ルート
12/10入道が岳三重日帰り宮指路山に行く予定が入道が岳につきました
11/16静が岳三重日帰りホタガ谷より
11/6~9屋久島鹿児島小屋淀川登山口より入り白谷雲水峡へ 勤続の休み利用
10/29武奈ヶ岳滋賀日帰り 
10/24大洞山三重日帰り直登でした
10/20御嶽山 日帰り中の湯より 前週の嵐の天候のおかげで紅葉も散ってしまいました
10/17青山高原三重日帰り 
10/9浅間山 日帰り車坂峠より表コース 湯ノ平口より賽の河原 前掛山の避難壕まで 予定外山行でしたが思いのほかよかったです
9/23~24        白山 小屋平瀬道登山口より
9/10御池岳三重日帰り初めて日本庭園 鈴北峠方面を歩きました
8/20宮の谷三重日帰り

前日の雨で沢の水が多くヒルも出現!早々撤退!お昼はソーメン おいしかった

8/10~11西穂岳 焼岳北アルプステント友人とテント山行 天候がよく最高でした
7/29~31大キレット北アルプステント

槍平ー南岳ー大キレットー穂高山荘ー白出沢ー新穂高

師匠ありがとう

7/16谷川岳 日帰り

ロープーウェイー天神尾根ーオキの耳ー厳剛新道

7/1青山高原三重日帰り 
6/22蝶ガ岳北アルプス 途中敗退
6/6伊勢山上三重日帰り行場をめぐりました
5/21

三峰山

三重日帰り天気もよくゴロ寝もしてまったりしました
5/3~5奥穂岳北アルプステント初の穂高!この時期に行けるなんて師匠方に感謝です
4/8三峰山三重日帰り花粉が飛散 悲惨な私でした
3/26武奈ヶ岳滋賀日帰り初武奈ヶ岳 この頃はまだリフトがありました
2/14烏岳三重日帰り 
2/11朝熊山三重日帰り

西穂山荘に行く予定が天候悪化のため中止 1人で朝熊山

に歩いてきました

1/22行者山三重日帰り 
1/8~9赤岳八ヶ岳テント行者小屋へテント 文三郎尾根より

H18年もたくさんいろんな山に行けました。師匠達のおかげです。今までは誰かが計画したものに連れて行ってもらうという人に頼っている事も多かったですがこの年は友人と自分達で山行を計画して出かけたりしました。勤続○年の休暇を利用して行った屋久島は展望は望めなかった山行でしたが思いで深いです。

by つくだにちゃん  at 23:18 |  H18年 山行表 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H19 山行表

月日 山名 地域 形態 ルート
12/16 綿向山~竜王山 滋賀 日帰り 表参道コースより
12/8 古ガ丸山 三重 日帰り からすき谷登山口より
11/18 鎌尾根 三重 日帰り 岳峠より 5月の山行とは逆路で
11/3 荒島岳 福井 日帰り 中出登山口より
10/30 御在所岳 三重 日帰り 裏道より
10/27 青空平 三重 日帰り

コブシ平らより30分 登った地点まで落し物探し山行

10/23 青空平 三重 日帰り 地図には載っていないので登山口を探すのに時間かかりました
10/17 北横岳~双子池~縞枯山 八ヶ岳 日帰り 時間の関係上 行きはロープーウェイに乗らず歩きました
9/28~29 立山縦走 北アルプス 小屋 別山~雄山
9/14~16 東鎌尾根縦走 北アルプス 小屋 中房~上高地
8/18~19 蝶ガ岳~常念岳縦走 北アルプス 小屋 三又より登り 一の沢へ下る
8/11 仙丈岳 南アルプス 日帰り 北沢峠より
8/6~7 針の木縦走(蓮華岳経由) 北アルプス 小屋  柏原新道登り針の木雪渓下る
7/29~30 塩見岳 南アルプス 小屋 三伏峠より
7/14~16 鳥海山   小屋  湯ノ台登山口より 台風接近 雨 ガスで天候悪し
7/9 八経ヶ岳・弥山 奈良 日帰り 行者トンネル西口より オオヤマレンゲ
6/23 鎌ガ岳(鎌尾根) 三重 日帰り 水沢峠より
6/17 硫黄岳・横岳 八ヶ岳 日帰り 桜平より ツクモクサ
6/10 答志島散策 三重 日帰り 桃取から答志へ
5/27 三国岳&烏帽子岳 三重 日帰り  グルリップでした
5/20 霊仙岳 滋賀 日帰り  今畑登山口より
5/18 三池岳 三重 日帰り  シロヤシオがきれいでした
5/12~13 真の谷 三重 テント  静かでとても気に入りました
5/4 釈迦が岳 三重 日帰り  庵座滝登山口より
4/30~5/1 仙丈岳(小仙丈まで) 南アルプス テント  小仙丈まででしたが満足
4/26 堀坂山 三重 日帰り  展望は最高です
4/11 伊吹山 三重 日帰り  藤原岳のカタクリより花が大きかったような気がします
4/1 藤原岳 三重 日帰り  初めてセツブンソウを見ました。福寿草
3/6 局ガ頂 三重 日帰り

 花粉で苦しみました

2/24~25 武奈ヶ岳 滋賀 テント  昨年より雪が少なかったです
2/17~18 上高地 長野 テント  スノーシュー堪能しました
1/28 明神平 奈良 日帰り  初スノーシュー経験
1/11 局ガ岳 三重 日帰り  旧登山口から登り新登山口に下山
1/8 局ガ頂 三重 日帰り  H19年 初山行 グルリップでした
H19年 山行表です。初めて山行に参加したのは、H5年です。職場の人が山の会に入っていて自分も以前より興味があったので参加しました。そのときより いつ どこの山に行ったかの記録だけはしていました。昨年は、年間山行回数が今までで一番 多かったです。単独山行もがんばりました。三重県また近県の山の魅力も再認識しました。そんなH19年でした。

by つくだにちゃん  at 21:01 |  H19年 山行表 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H20.2.22 藤原岳

休みの前にはどこの山にいこうかなっと仕事中でもふと考えてしまいます。場所は藤原岳 天気もよさそう!明日は山に行こう!と計画を立てるとうれしくなってしまいます。しかし当日 目覚ましが鳴るとやっぱりやめようかななんて考えてついつい起きるのが遅くなってしまいます。今日も15分間、布団の中で考えた末 やはり行かないと絶対後悔する!と思い決行となったのでした。表道駐車場には、車が1台とまっていました。ちょうど今 ついたようで女の方が用意をされていて一足先に出発されました。ここの駐車場は休憩場所もあるしトイレもきれいです。下山して靴を洗う場所もあります。9時45分 出発
RIMG0250_convert_20080916215243.jpg
神武神社でお参りしその横に登山道があります。泥道からみぞれ道 5合目辺りからは雪道でした。今日は暖かいのでよく木の葉の雪がガサッと落ちる音が聞こえてきます。11時40分 8合目 ここから積雪が多くなってきます。
RIMG0256_convert_20080916215500.jpg
前に歩いた方の足跡をたどりしばらく歩きました。少したちせっかくなのでスノーシューを装着しました。雪道はたくさんの足跡があります。雪道だからこそできる直登 踏み固められた雪道 滑ってしまいそうです。しかしスノーシュー頼もしいです。下の刃が雪を捉えてしっかり登れます。登りきるとセッピが見えました。非難小屋もあともう少しです。
RIMG0266_convert_20080916215659.jpg

12時50分 非難小屋到着 お昼です。ちょうど小屋に着く前に私を抜かしていった男の方もお昼を食べて見えました。私より一足先に登られた女性のリュックは小屋の中にあります。頂上のほうに行かれたのか スノーシューで歩いてみえるのか・・・。と思っていたら帰って見えました。「静かでいい山ですね」と言い一足先に下山されました。男の方は頂上に向かい歩かれました。非難小屋の2階です。土足厳禁!
RIMG0271_convert_20080916215956.jpg
頂上に行くか スノーシューを楽しむか 私は今回 スノーシューを楽しむことにしました。先日 御池のテーブルランドをスノーシューで楽しむことができなかったので今回 藤原で楽しむことにします。天狗岩あたりですか?昨年 4月に天狗岩まで歩きましたがわかりません。
RIMG0281_convert_20080916220216.jpg
天狗岩方面より非難小屋を見ます。
RIMG0287_convert_20080916220426.jpg
たぶん 女の方のスノーシューの跡だと思います。行きと帰り そして私のスノーシューの跡 本日スノーシューの跡 2人前です。誰も歩いていないところを歩けて気持ちいいです。
RIMG0308_convert_20080916220711.jpg
非難小屋から見て右の山が藤原岳登場でしょうか?
RIMG0299_convert_20080916220949.jpg
今回 活躍してくれたスノーシュー
RIMG0269_convert_20080916221216.jpg
楽しみました。2時に下山 頂上に行って見えた男性に追い抜かれました。始めはスノーシューを装着していましたが行きの直登、下りとなると滑ってしまいそうで腰がひけてしまい途中 アイゼンに変更 変更し少し歩くとまたまた積雪が多いところにきて足がはまってしまいます。これはいけない! 自分1人ですので人を待たすわけでもなく、時間も余裕あるのでまたまたスノーシューに変更しました。スノーシューにして正解でした。2,3回 転倒 しかし雪ですので痛くないです。でもじっとそのままでいると湿ってきます。よいしょ!とおきゆっくり下り4時過ぎに駐車場につきました。今まで1人で1月、2月に山に来たことはありませんでした。車のタイヤがノーマルタイヤということもありますが雪山はコースがわかるのか雪山を歩くのは難しくないのか 1人で判断ができるのか等おもいとても無理だなと思っていました。もちろん人があまり入らない山 コースが危険な山 ルートが不明慮な山はとても私は単独では歩けませんが人がよく入る山 また気候など考慮すれば自分でもがんばれるなと思いました。今年は県内の山ですが3回 1人で歩いてみました。自分の休みが平日というのも1人で歩く理由です。みんなで歩くのも楽しいです。お昼もおいしいです。しかし1人で歩くと自分のペースで歩けます。私は歩くペースが遅いし写真も撮りたいので自分のペースで歩ける1人山行はたまにはいいです。今週は暖かかったので春の訪れを探しましたがまだ先のようですね。来週もまた寒くなるようですので・・・。私の大好きなセツブンソウ 姿を見せてくれるのが楽しみです。
RIMG0310_convert_20080916221515.jpg

by つくだにちゃん  at 22:47 |  山登り(鈴鹿) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

オークション

私はオークション 大好きです。新品を安く買えたりするのもうれしいですが気に入った中古品を安く買えたりするとうれしくなります。時々 エキサイトしてしまい中古品を新品より高く入札してしまったり、入札してから誰か上の価格で入札して・・・と思ったり、オークションの入札には自分の性格が変わってしまうことがあります。買うことも好きですが売ることも好きです。自分の不用品を売ることになりますが捨てるにはもったいないし誰か使ってくれるとうれしいのでなるべく低価格今まで何回か出品しましたがなかなか落札してもらえず「おめでとうございます。・・・」というメールが来たときはうれしかったです。合計金額1620円です。
RIMG0249_convert_20080220070437.jpg

by つくだにちゃん  at 07:13 |  日常のこと |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H18.1.8~9 赤岳

前日 美濃戸口にテント泊し8日美濃戸口より美濃戸山荘へ メンバー7名9時30分出発 しかし歩き出しすぐに師匠Nさん 体調不良訴え美濃戸山荘で静養することになる。体調不良といえば私も前年 夏 大キレット山行のとき(西鎌尾根~槍ヶ岳~大キレット)行く日に声も出ない状態だったのに参加して槍ヶ岳まで行くのが精一杯でした。槍ヶ岳山荘に着いたものの槍ヶ岳に登る気力もなくみんなはテント泊でしたが私 1人 小屋に泊まりました。これからの山行に自信がなくなり槍ヶ岳より下山しました。みんなは大キレットへ行って欲しかったけど私にあわせ下山しました。みんなに悪くて体調の悪いときは行きたくてもやめることの大切さがつくづくわかりました。
12時30分 行者小屋
DSC01897_convert_20080219224600.jpg

その日は そこでテントをはり師匠Hさんの料理 シャンパン ワインなどいただきました。
1月9日 7時30分 行者小屋を赤岳にむけて出発
登るにつれて景色が広がります。
DSC01906_convert_20080219224630.jpg

富士山もこの年は雪が少ないです。
DSC01909_convert_20080219224702.jpg

横岳~硫黄岳 浅間山も見えます。
DSC01919_convert_20080219224730.jpg

赤岳頂上は寒かったですが360度 展望良好!感動でした。
この時期に赤岳登頂 甘いのもではありませんが経験豊富な師匠達のおかげで経験できました。また行ってみたいです。 

by つくだにちゃん  at 23:15 |  山登り(八ヶ岳) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

コロンビア チャニーミッドウェイトパンツ

今日は 名古屋に講習を受ける予定があり前々からその帰りにアウトドアショップに立ち寄り買い物をしようと計画を立てていました。地元では大きな店がないため名古屋での買い物は楽しみでありました。アンダーウェア 手袋 気に入ったウェアなんかも買いたいなと思っていました。しかし実際 買ったのは「コロンビア チャニーミッドウェイトパンツ」のみでした。「コロンビア チャニーミッドウェイト」はー竹炭効果で爽やかな消臭効果 遠赤外線による保温効果ーと説明されています。このアンダーウェアシャツを以前買い日常でも愛用してますが保温効果はあると思います。手袋も買いたかったのですがこの時期 自分の合うサイズが残っていませんでした。
RIMG0248_convert_20080217233629.jpg

by つくだにちゃん  at 23:47 |  山の道具 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

カールおじさん

今日は、山関係でない日常のことを書きます。私が好きなキャラクター スヌーピー コナン 等。好きと言っても使用している物がそのキャラクターの物ばかりとかそのキャラクターの物をコレクションしているとか そういうのではないのです。好きなキャラクターの1つにカールおじさんがあります。カールおじさんはなんかほのぼのとしていて好きです。しかし今までカールのオリジナルグッズプレゼントにも何度か応募しましたが当選したことはありません。唯一 カールおじさんグッズで持っているのがこれです。これは以前 一緒に働いた職場の女性が私がカールおじさんが好きだといったらプレゼントしてくれました。その女性が不慮の事故でなくなり私にとってこれは形見となりました。今日は、その女性のお墓参りに行ってきました。年月がたつのは早いもので亡くなってから7年たちました。
RIMG0247_convert_20080216144810.jpg

by つくだにちゃん  at 15:05 |  日常のこと |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H17.2.11~12 東天狗岳

ブログを始めて2週間少したちました。山登りにおいてもこの時期の山行をUPしたいなと思いますが1年を通じこの時期の山行が少ないように思います。山に行こうと思っても道が凍っている、雪が積もっているなど普通タイヤの私には手軽には行けません。また雪山というと技術においても高いレベルが必要なので1人で手軽に行けないというのもあります。
H17.2.11~12 東天狗岳に行ってきました。今 ブログを始めたからというのではないのですがやはり山行のレポートを残すということは大事なことだなっと思います。その時の思いに再び触れることもできるし自分の反省 向上にもなります。しかしこの頃は、写真を撮ることのみでした。私がレポート(といっても写真の解説のようなもの)を残すようになったのはH18年秋ごろからでした。バッチに興味を持ち購入し始めたのもこの頃です。
東天狗岳の山行は今まで行った山行の中でベスト3に入るほど天候に恵まれていました。(特に2日目) 渋の湯に車を置きそこから登り始めます。渋の湯から黒百合ヒュッテへの道 私は好きですね。黒百合ヒュッテのテント場にテントを張ります。前の高台から尻スキーをしました。
DSC01139_convert_20080215222030.jpg

テントを張り今から東天狗岳に向かいます。少し天気も曇ってきました。頂上に着くと寒くてシャッターも押せないくらい手も痛くかじかんできます。
DSC01149_convert_20080215222107.jpg

硫黄岳から赤岳までよく見えました。
DSC01151_convert_20080215222134.jpg

翌日 テントを張った前の高台に登りそこから少し歩いてみんなで天狗岳を眺めていました。「本当に最高やな」それが口癖でした。
天狗岳
DSC01160_convert_20080215222208.jpg


by つくだにちゃん  at 23:13 |  山登り(八ヶ岳) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H19.3.27~28 武奈ヶ岳

私が比良山系、武奈ヶ岳に初めて登ったのは、H18.3.26です。武奈ヶ岳の頂上に着くまでに峠あり下りあり登りあり池ありといろんなバリエーションにとんだ登山道で楽しんで歩けました。だんだん登ると琵琶湖が望め比良山系の山々が見渡せます。それから今まで3回 武奈ヶ岳に登りました。私の登ったコースはイン谷口より登り金糞峠 それから中峠あるいは八雲が原をとおり武奈ヶ岳へ 下りは比良スキー場跡を下り北比良峠 ダケ道を通りイン谷口へ戻ってきます。
DSC03496_convert_20080214195936.jpg

武奈ヶ岳 頂上
DSC03498_convert_20080214200004.jpg

DSC03499_convert_20080214200032.jpg

DSC03500_convert_20080214200058.jpg

昨年 一昨年と同じ頃に登りましたが 最近は暖冬といわれていますが昨年はそれにも増して暖冬で一昨年と比べると雪もほとんどなかったです。
今はなきリフト(H18.3.26)
DSC02045_convert_20080214195658.jpg

ふと頂上を見るとバイクの集団が・・・。(H18.10.29)
DSC03014_convert_20080214195839.jpg

今までは武奈ヶ岳を目標にしてその周辺を歩いてきましたがまた機会があれば比良山系 いろんなコースを歩いてみたいと思います。
by つくだにちゃん  at 20:21 |  山登り(滋賀) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Mini GORILLA

Mini GORILLA これはポータブルナビです。私の車にはナビがついていません。でもナビって当たり前ですがすごくすぐれものです。私は今まで山行は、何人かで行くのが常でしたが自分の休みが土・日という決まった休みでないしたまたま平日が休みでいい天気など山に出かけないともったいない気分になるため昨年から1人で山に出かける機会が何度かありました。今まで人に運転してもらいその間自分は寝ていたりして昨年 自分で運転して出かけることにより勉強になりました。しかしナビがついていなかったため地図を見ては戻り時間のロスになったりして今回 TVで「ジャパネットたかだ」で『Mini GORILLA』をみて購入しました。「ジャパネットたかだ」がいいのか近頃の宅配業がいいのか12月29日の夜に電話で申し込んだのですが31日の午前中には届きました。天晴れです!心強い友ができました。
RIMG0214_convert_20080207225048.jpg

by つくだにちゃん  at 20:13 |  山の道具 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

スノーシュー

1年前にスノーシュー★MSR◆デナリ・アッセントをオークションで購入しました。定価よりお安く2万円弱で購入しました。しかしポールは3段伸縮が欲しかったのですが2段伸縮を間違って購入してしまい2段伸縮を返品して3段伸縮を再び送ってもらったら当たり前ですが高くついてしまいました。しかしとても気に入っています。下についている鋭く大きな歯は急斜面でも頼りになるほどがつがつ登れました。ヒール・リヒターもついていて登りも歩きやすいです。しかしわかんも同じだと思いますがスノーシューも雪道は歩きやすいですが新雪でたくさん積もっているともぐってしまい足はある程度開き太ももを上げて歩かなくてはいけないので大変です。昨日の木和田尾根でスノーシューを使ってみてそう思いました。
RIMG0243_convert_20080212215916.jpg

by つくだにちゃん  at 22:30 |  山の道具 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H20.2.10~11 テーブルランド(敗退)

以前より行ってみたいなテーブルランド!でした。昨年の5月に初めて真の谷へいきテント泊をしました。私達ともう1グループそこでテント泊をされていました。夜 少しお話しする機会があり以後 その方々のブログを拝見してそこで初めてテーブルランドという名前を知りいつか行ってみたいと思うようになりました。この連休 やっと行けると期待に胸を膨らませていたのですが9日の大雪で行き先を変えようかという話になり当日ぎりぎりまで行き先を迷いやっとテーブルランド(御池岳)に決まりました。しかし出発が始め予定していた時間より2時間30分送れ高速道路も途中 通行止め 下道を走り登山口出発 12時30分でした。狩猟も最後のこの土・日 猟師さんが登山口付近で暖をとって見えました。出発する私たちに「小柄で体は茶色のしま 顔は黒でブルドックに似ていておとなしい犬です。3日前より戻らないので見かけたら連絡ください」と言われました。30分ほど歩くと犬が私たちによってきました。少し傷もおっているようです。まさにこの犬!猟師さんに電話をかけ紐で犬をつなぎ私達は歩きました。やせていて本当に人馴れしていてかわいかったです。
RIMG0217_convert_20080211211313.jpg

登山口より40分ほど歩くと雪道になってきました。鉄塔まで登ると伊吹山 霊仙山がきれいに雪におおわれて見えました。私はここからスノーシューを装着しました。坂道で雪が多いとスノーシューでもうずもれてしまい体力を要し遅れをとってしまいました。16時も近くなり白瀬峠の手前でテントを張りました。
RIMG0229_convert_20080211211434.jpg

翌日 徐々に日がさし8時30分に出発 白瀬峠に30分ほどで到着 伊吹山 霊仙山 今日もきれいに見えてます。
RIMG0238_convert_20080211211529.jpg

この写真を撮ってからカメラの電池が切れたようでカメラがうんともすんとも動かず。真の谷より登る予定がこの雪で先行者もいないみたいでラッセルも力を要すとのことでカタクリ峠に向かいそこから目指そうということになりましたがテント撤収もありかえりの時間も考えカタクリ峠を少し行った所で引き返すことにしました。こんないい天気 こんなに雪が積もった後でテーブルランド最高だろうなという思いがなかなか消せませんが私も歩くのが遅いしまた来るチャンスはあるんだし・・・。こんな雪景色見れただけでも満足!テント場に戻りぜんざい やきもちを食べテントを撤収し下山しました。いつかはみたい冬のテーブルランド!
by つくだにちゃん  at 21:34 |  山登り(鈴鹿) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

皆さんは山で食事するとき割り箸派ですか?MAY箸派ですか?割り箸派の方は山行中 ずっと1つの割り箸を使うのかまたはその時そのと時で
捨てて変えていきますか?私は、MAY箸派です。私は、テント泊ですと最近はメンバーが3~4人ですが以前は6~7人で出かけていました。食事が終わると割り箸を集め再び次の食事で使っていました。それがいやというわけではないのですが、友達から弁当箱&箸をプレゼントでもらいました。職場にお弁当を持っていきますが箸は職場にあるため持っていかなくてもいいのです。それでプレゼントでもらった箸を山行に使うようになりました。割り箸を作るには木を伐採しなくてはいけないしエコのためだと自分では思っていたのですが師匠がプラスティックの箸を使うことは熱で溶けたりして体に悪いといわれました。確かに調理するとき熱で箸の先が溶けていました。私も箸をもらったので使っているだけなので深刻には考えてないのですが皆さんはどのようにされていますか?
RIMG0216_convert_20080209232756.jpg

by つくだにちゃん  at 00:00 |  山の道具 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H19.2.17~18 上高地

今日は午前中に買い物に行きそれから少し横になりうとうとしていたら目を覚ますと空が真っ白!もしかして・・・と思ったらやはり雪が積もっていました。明日は山行予定なんですが道路は大丈夫かでしょうか?

H19.2.17~19に上高地をスノーシューで散策してきました。
8時30分 釜トンネルを出発 トンネルを40分ほど歩きます。
DSC03360_convert_20080209162705.jpg

トンネルを出ると青い空 雪に覆われた山々が目に飛び込んできます。焼岳 穂高の山々が現れます。
DSC03375_convert_20080209162738.jpg

10時頃 大正池より焼岳
DSC03383_convert_20080209162922.jpg

大正池より穂高
DSC03381_convert_20080209162845.jpg

大正池をバックに師匠Iさん Iさんは立派なカメラを持っています。
今回 Iさんの撮った写真を改めてみたのですがやはり自分が撮った写真よりいいです。同じところを撮っていてもここを入れて撮ったほうがよかった・・・とかカメラの性能の違いもありますが根本的なセンスとか私とは違います。他の人が撮った写真をいただくとやはりうれしいですね。こんなところ撮ってくれていたの・・・とかおもったりして。
DSC03379_convert_20080209162814.jpg

時間はあるので田代池にもよってきました。
DSC03390_convert_20080209163200.jpg

お昼前にバスターミナルセンター裏側付近にテント設営しました。お昼を食べ今から明神池にスノーシューをはき向かいます。
14時 嘉門次小屋
DSC03409_convert_20080209163009.jpg

明神一の池
DSC03412_convert_20080209163051.jpg

明神二の池
DSC03417_convert_20080209163125.jpg

ここで池を見ながら休憩 幻想的な雰囲気です。帰りは明神橋を渡り河童橋方面へ スノーシュー快適でした。
翌日 再び河童橋方面に歩きます。雪は降っていませんが穂高の山々は見えません。
DSC03448_convert_20080209163248.jpg

河童橋付近の雪景色を思いっきり堪能します。
DSC03467_convert_20080209163323.jpg

DSC03481_convert_20080209163358.jpg

この年初めて冬の上高地を体験しました。そしてこの年に買ったスノーシュー 2回目の経験ですが今回は十分堪能しました。楽しかった山行でした。
by つくだにちゃん  at 17:17 |  山登り(北アルプス) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H19.12.16 綿向山~竜王山

綿向山は、樹氷・霧氷で有名です。12月に山行を予定したものの1月のほうがよかったんじゃあいかなぁと当日まで思っていました。家を7時に出発しましたがこちらは曇り 鈴鹿峠をこえる頃にはみぞれ 西明寺口林道終点 登山口に近づくにつれ雪がちらつき始めました。8時30分 綿向山登山口出発 この頃は登山道にも雪は積もっていませんでした。
20080208104910.jpg

植林帯の中をジグザグのぼり3合目あたりです。林道には徐々に雪が積もってきました。積雪10センチほどでしょうか
20080208105047.jpg

9時50分 5合目小屋 ここまでの道は植林帯の中を歩いてきましたがこれから自然林が混じってきます。
20080208105141.jpg

10時10分 行者コバ
20080208105301.jpg

これからは冬道があるそうですが私達はきづかず通常の道を歩きました。今年度 初の霧氷 雪 思いもしませんでした。感動です。これだから自然っていいですね。
10時50分 最後に階段を登り頂上に到着
20080208105622.jpg

頂上には誰もいません。雪 風で寒いです。晴れていたら眺望がすばらしいです。テントを設営しお昼を食べます。ここではとても寒くて長居はできません。こんなときテントは助かります。他の方も頂上にあがって見えましたがすぐ降りていかれました。2時間あまり頂上で休みこれから竜王山に向かいます。
幸福のブナをくぐります。
20080208110308.jpg

少し歩くと急降下の道となり尻スキーであっというまに降りました。
20080208110500.jpg

春にはきれいでしょうね シャクナゲの道を歩き登り下り歩いていくと少しづつ青空も見え始め滋賀の街も見えました。
20080208110759.jpg

15時10分 竜王山
竜王山より下る道がよくすべり注意要でした。
20080208110840.jpg

by つくだにちゃん  at 11:17 |  山登り(鈴鹿) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

山バッチ 御在所岳

先日 登った御在所岳ですが何度か登りました。山頂ロープーウェイ駅で購入しました。山を歩いているとき上を見上げ登っていく赤色のロープーウェイを目標に歩きます。春は花木が咲き乱れ秋は紅葉がきれいです。冬は樹氷が見られます。四季を通して楽しめる山です。御在所岳をはじめ鈴鹿の山はたくさんの魅力があります。まだまだ知らない魅力がたくさんありこれからも何度も足を運びたい山々です。
RIMG0215_convert_20080207225205.jpg
by つくだにちゃん  at 23:13 |  山のバッチ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ZIPPO HANDY WARMER

ZIPPO HANDY WARMERを購入しました。暖かく24時間持続しごみにならないという口コミを聞き 購入しました。思ったより大きく思いましたが薄くて軽いです。昨日 御在所岳に行ったとき使用してみました。登っている間は、体が熱くてHANDY WARMERのことを気にしなかったのですが山頂に立ち風と雪で体が冷え手が冷たくなった時にHANDY WARMERを触ってみたのですが使い捨てカイロよりも暖かさが弱かったです。下山して車中で両足に挟んでいたら満足のいくほどのあたたかさになってきました。使用しているときはHANDY WARMERをくるむように持っていないと暖かくならないのでしょうか?今回はオイルを1杯しか入れませんでした。(オイルは2杯までしか入れてはいけません) 次回はもう少しオイルを入れてみようかなと思います。
RIMG0127_convert_20080206185851.jpg

by つくだにちゃん  at 19:15 |  山の道具 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H20.2.5 御在所岳

今日は、御在所岳に行って来ました。またまた 1時間寝過ごしました。朝は通勤ラッシュ!30分の違いが大きいです。御在所岳には何度か登りましたが冬場で単独で登るのは初めてなので少し緊張します。今日は、夕方から用事があるため帰りはロープーウェイにしようと思っていましたのでロープーウェイに近い駐車場に車を止めそこから中道登山口まで歩きます。40分ほどかかりました。中道登山口に着いた時、ご夫婦が1組見えました。私がピッケルを持っていたので本谷を登るものと勘違いされました。でもいつか登ってみたいです。犬を連れていましたがメタボとその犬を呼んでいました。なるほど・・少しメタボリック傾向でしたが元気よく登っていきました。 登り始めは青空がみえていたんですけどね・・・。
RIMG0137_convert_20080205225506.jpg
おばれ岩RIMG0143_convert_20080205234621.jpg

地蔵岩
RIMG0156_convert_20080205225726.jpg

キレット
RIMG0161_convert_20080205225840.jpg
キレットを過ぎ少しづつ急登になりますがアイゼンをつけずキックステップで登ります。
伊勢平野もみえます。
RIMG0175_convert_20080205230846.jpg

鎌ガ岳から入道ガ岳
RIMG0192_convert_20080205230215.jpg
 
ロープーウェイ山頂駅あたりについた頃は風が吹き雪がまっていて展望はまったく望めませんでした。御在所岳山頂まで歩くつもりでしたが寒いため今日はアゼリアでおでんを注文し厨房の方を背中にしてこっそり自分が持ってきたまき寿司 パンを食べました。
RIMG0202_convert_20080205230551.jpg

アゼリア前の氷爆
RIMG0201_convert_20080205230443.jpg

今回も 青空の下の樹氷は望めませんでした。
RIMG0205_convert_20080205230649.jpg
 
しかし冬の中道を歩くことができて満足です。
by つくだにちゃん  at 23:43 |  山登り(鈴鹿) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

山バッチ 竜ヶ岳(三重)

竜ヶ岳といえば山梨100名山の竜ヶ岳が富士山の眺望がきれいで有名ですがこのバッチは三重・滋賀の県境の竜ヶ岳です。県内の山ということもあり竜ヶ岳は何度か足を運びました。私は山梨の竜ヶ岳は登ったことはありませんが山梨の竜ヶ岳とこの竜ヶ岳 笹原を歩き頂上が広く展望もよく両山は似ていると思います。このバッチは山が鋭角にとがっていて実際とは少し違うような気がします。このバッチは宇賀峡のお土産店で売られていました。なかなか地元の山のバッチを手に入れることは難しいですがバッチ好きな私としては地元の山のバッチも作ってほしいなと思います。


RIMG0128_convert_20080204143835.jpg

DSC03269_convert_20080204150106.jpg

by つくだにちゃん  at 14:54 |  山のバッチ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

山バッチ 剣岳

H17.10.8~10 室堂~剣沢テント場(泊)~剣岳~剣沢テント場~真砂沢テント場(泊)~内蔵助平~黒部ダムのコースでした。扇沢では晴れていたのですが室堂についた頃には雨 風 ガスで出発を見合わせていました。予定では立山縦走し剣沢テント場に向かう予定でしたが立山縦走は中止 剣沢テント場に向かうことになりました。翌日 剣岳へ・・。日が昇るにつれて天気はよくなってきて憧れの剣岳に登頂できました。剣山荘にてバッチを買いました。このバッチをはじめてみた時は、デザインがかわいくてお気に入りでしたが後に 同じデザインで薬師岳 阿蘇山などがありました。次回は早月尾根より剣岳を目指しバッチを買いたいです。RIMG0126_convert_20080203193747.jpg
500
by つくだにちゃん  at 20:03 |  山のバッチ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H20.2.2 三峰山

今日は、三峰山に行って来ました。冬はどうも目覚まし時計をセットした時間に起きれなくて先日も山に行こうと前日は思っていましたが結局 家でごろごろしていました。今日も同じことを繰り返すのかな・・・と思いながらも行動に移せました。車から見える三峰山付近の頂上には雪で彩られています。登る前からわくわくしました。福本登山口より登りました。1時間少しで八丁平へ アイゼンなしで登りやすかったです。写真も撮りましたが今日は曇っていてモノクロ写真のようになってしまいました。でも樹氷 きれいでした。RIMG0086_convert_20080202204204.jpg

RIMG0110_convert_20080202204450.jpg
三峰山の頂上で写真を撮ってくださいとたのまれました。「青グループの皆さん 集まってください」と召集をかけて見えました。まだ赤グループ 黄グループもありました。この時期 樹氷がきれいですからツアーで見える方も多いですね。
RIMG0097_convert_20080202204305.jpg
頂上から倶留尊山 大洞山 尼が岳がきれいに見えました。木曽御岳山ポイントからうっすら雪のかぶった頂上が見えました。三峰山 四季それぞれのよさがありいい山ですね。
RIMG0099_convert_20080202212657.jpg

by つくだにちゃん  at 21:22 |  山登り(台高) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

テントシューズ

私が購入した山グッズ また使用しているものなど紹介します。
まず 本日 届いた道具はテントシューズです。今まで「イスカ テントシューズ ロング」を持っていました。しかしサイズがワンサイズしかないので私の足では大きすぎて履いていて中でフィット感がなく足首から上の素材が薄いなと思っていました。インターネットで見ていたら「MOUNTAIN EQUIPMENTのダウンシューズ(テントシューズ)」を見つけました。MOUNTAIN EQUIPMENTというブランドも私ははじめてきく名前でした。ブーツ型でしっかりしているしサイズがS M Lと種類があり自分の足にもフィットします。イスカのものより重量が少し重いですがその分暖かいような気がします。少しお値段も高いですが気に入りました。RIMG0066_convert_20080201224452.jpg

by つくだにちゃん  at 23:02 |  山の道具 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。