スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by つくだにちゃん  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

H22.5.28 雲母峰 (雲母橋から独標尾根をあるく)

以前 蝶ヶ岳~常念岳を歩き対面の山々を見て 燕岳から東鎌尾根・槍ヶ岳を歩きたくなり翌年 そのルートを歩きました。燕岳から東鎌尾根・槍ヶ岳を歩きながら裏銀座の山々を見てまたその翌年裏銀座を縦走しました。どこの山か忘れましたが 山座同定している時に 塩見岳の名前が出てきて まだ登っていなかった私は塩見岳に登りたくなり登りました。このように 山を眺めて次はあの山を歩こうという思いになることがよくあります。雲母峰も4月に馬の背尾根を下った時 雲母峰を見て登りたいなと思いました。

続きを読む »

スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 19:32 |  山登り(鈴鹿) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

山バッチ 大台ケ原

先日 尾鷲道を歩き日出ヶ岳に歩いた時 大台ケ原のバッチを手に入れました。これまで大台ケ原は何度か行っているのですがやっと手にしました。このとき 大台ケ原の駐車場に8時頃 着きましたが売店が開くのは9時 下山の事もあるし8時30分過ぎて下山しようと出発しました。大台ケ原は、車で3時間もかからずこれるのでまた来て買ったらいいなと思いましたが 念願だった尾鷲道から日出ヶ岳に歩いたこの日に 購入するのも記念やったななんて思っていました。大台荘のテラスを通らしてもらい中をのぞくと人が・・・。のぞいていた私達に「何か?」なんて少し小言を言われるのかなと思ってました。宿泊している様子はなかったのですが「山バッチありますか?」と聞いてみたら「どうぞ どうぞ」と中にすすめてもらいました。ここでいただいたバッチです。このとき大台荘は、経営者が変わり改装中で準備中でしたが 中に入れていただき隊長さんの取材も快くさせていただきました。大台ケ原をゆっくり散策し楽しむにはいい宿泊施設だと思いました。

RIMG0319_convert_20100524232415.jpg


by つくだにちゃん  at 23:26 |  山のバッチ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.5.24 この週末・・・

天気予報では 23日は雨予報でしたので 山の会の山行でしたがこの週末は 自宅で過ごしました。

21日 深夜テレビで 映画評論家 映画監督ら3人による 5つの映画の採点がされていました。「グリーン ロード」「アリス イン ワンダー ランド」「プレシャス」「てぃだかんかん」「運命のボタン」この5つの映画です。
採点結果は、上位よりこの記載順序どうりです。
最近 映画を見ていないなと思い 本当は「アリス イン ワンダーランド」をみたいなと思っていたのですが 「グリーン ロード」をみてきました。
感想を少し、この映画は、ハンディカメラでアクションシーンを撮っている場面もあるそうでどうも私としてはその場面が醜かったです。はじめハンディカメラとは知らなかったので しばらくぶりの映画で私の頭と目は映画についていけなくなったのかななんて心配してしまいました。ハンディカメラの撮影が リアルでいいという人もいると思うのですが・・・。それからなんとなく 主人公のマット ディモンは大丈夫!という感が(私がそういう風に感じるだけかもしれませんが・・・)があるような気がしました。それは、ストリーによるものか 展開によるものか 家に帰りトレビューを読んでいたら「ハート ロッカー」「ボーン スプレマシー」「ボーン アルティメイタム」と比べるとスリリング感が欠けるという意見もありました。しかし私は、「ハート ロッカー」「ボーン スプレマシー」「ボーン アルティメイタム」をみていないので またみてみたいなと思いました。
映画評論家や映画監督による意見 このようなインターネットで見るトレビューの意見 人それぞれですね。私は、映画を見た後 このようにトレビューを見るのが好きです。自分と同じ意見の人もいれば違う意見の人もいてその意見を読むのもまた楽しみです。

23日は 本を読んだりしていたのですが午後から「たかじん」をみていたら今回の「韓国海軍哨戒艦「天安」の爆発し沈没」した事件を取り上げていました。そこで出演者がクロッシングという脱北映画を是非みてくださいと話していたのでみてきました。
インターネットで 上映映画館を調べたら名古屋駅のはたにある「シネマスコレ」という映画館で8時40分から上映していました。この「クロッシング」という映画 4月中旬から上映されているのですが私 今まで知りませんでした。「シネマスコーレ」でも上映延長らしく6月中も上映するようです。
朝6時に家を出て 電車に乗り名古屋へ行ってきました。名古屋駅のはたで映画館はすぐ見つけましたが この映画館 伊勢にある「新富座」より小さい 外でチケットを購入 3,4歩入るともう上映場です。飲み物も食べ物も売っておらずトイレ(女子用)は チケット売り場の後ろを通りは入ります。席は80席ほど 朝の電車の中は、肌寒かったけどなんかこの映画館に座ると温度が丁度いい。なんか小さく古いけど落ち着いてみれる映画館です。
そんな中でみた「クロッシング」考えさせられました。しかし自分には何にもできませんが せめて食べ物を粗末にしない 当たり前の生活をありがたく思う心は持ちたいなと思いました。
伊勢の「新富座」では8月に上映されるようです。








by つくだにちゃん  at 21:23 |  日常のこと |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.5.16 恵那山 (さるやさんの石を救出するために・・・)

5月15日・16日は、連休でした。先週も土日連休でしたし今週も連休でした。予定があったのですがそれがキャンセルとなりどうしようと思っていました。しかし先週末は、仕事も忙しく 帰宅してはバッタンキュー しっかり計画をたてていなかったし 前日の金曜日も頼まれていた15日の結婚式の祝電を忘れていたことに気づき なれないことでいろいろ迷っていたら時間がたち 疲れてしまいこれまたバッタンキューでした。

16日に 気になっていた1年前に頂上に置かれたさるやさんの石はどうなっているのか?そうしてどうせなら恵那山のバッチも購入してこようと思い恵那山に行ってきました。


続きを読む »

by つくだにちゃん  at 10:47 |  山登り(中央アルプス) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.5.8~9 日出ヶ岳(大台ケ原) 2日目 ~尾鷲道をたどる~

夜中 1,2度目が覚めましたがすぐ眠っていきました。 翌朝 じんじんさん 隊長さんがテントの近くに鹿が来たと話していましたがそれも気がつきませんでした。
4時過ぎに目を覚ましました。今日は、これからサブザックで出ヶ岳に向かいます。
テント場は、標高1350m 日出ヶ岳は、1594.9mです。

テント場ー堂倉山分岐ー尾鷲辻ー正木峠ー日出ケ岳ー大台荘の取材ー尾鷲辻ー堂倉山ーテント場ーマブシ峰ーマブシ嶺ー一本木ー木組峠ー新木組峠ー神明水ー又口辻ー地蔵峠ー駐車地

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 18:44 |  山登り(台高) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.5.8~9 日出ヶ岳(大台ケ原) 1日目~尾鷲道よりたどる~

世界で一番高い山はエベレスト 日本で一番高い山は富士山 三重県で一番高い山は大台ケ原と小学生の頃 覚えていました。日出ヶ岳からは、太平洋を望む熊野灘 台高や大峰の山々がのぞめます。年間降雨量5,000ミリという世界有数の雨水量を誇る大台ヶ原は、多量の雨が湿潤な気象条件を生み出し、原生林を形成しコケの多い林や壮大で水量豊かな渓流と滝などを生み出しています。日本100名山にも入り散策コースは大台ケ原を堪能できるコースです。でも最近 三重県の最高峰の山だから三重県側から登りたいと思いました。以前は 大台ケ原には、渓谷で有名な大杉谷から登るコースがありましたが2005年の災害で登山道が崩壊しているため現在は復旧のめどが立っていません。それまでにも大杉谷を歩く機会は、あったのですが 近くのコース故にまた今度・・・という具合に延ばし延ばしにしていました。それがいけなかったのです。ほかに三重県から歩くコースってないのかなっと思っていたら 隊長さんが取材で尾鷲道より日出ヶ岳(大台ケ原)へのコースを歩くというので参加しました。

1日目 栃山林道駐車地ー地蔵峠ー古和谷廃道分岐ー神明水ー新木組峠ー木組峠ー一本木ーマブシ平ーマブシ嶺ー雷峠ーマブシ峰ー野営地
2日目
野営地ー堂倉山分岐ー尾鷲辻ー正木峠ー日出ケ岳ー尾鷲辻ー堂倉山ー野営地ーマブシ峰ーマブシ嶺ー一本木ー木組峠ー新木組峠ー神明水ー又口辻ー地蔵峠ー駐車地


隊長さん じんじんさん uttyさん りんちゃん 私

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 23:04 |  山登り(台高) |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

洗車

ゴールデンウィーク 後半4日 5日休みでしたが自宅にいました。5日 朝6時から1年ぶりくらいの洗車をしてきました。ゴールデンウィーク明けは天気が崩れるとのことでしたが これもけじめです。私は、1年に2回ほどしか洗車しません。正月前だから車を洗おうということもしません。洗車場には行きますが洗車機でなく自分で洗います。汚れを落とし 水洗車 乾拭き ワックス。洗車の仕方も車好きな方にはいろいろノウハウがあると思うのですが私は、こだわりなし。まぁ 仕上がればいいです。仕上がってボンネットや屋根に顔を寄せてピカピカしているのを見るのが好きです。山に行くのに車体が低くので時々 心配になります。車内も狭いですが 単独山行のよき相棒です。 

RIMG0182_convert_20100506101654.jpg
by つくだにちゃん  at 10:25 |  日常のこと |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.5.1 池木屋山 (念願のコースを歩けました)

宮の谷から池木屋山は、ずーっといきたかったコースです。しかし このコースは、危険・転落事故もおきているという事からなかなか歩く機会がありませんでした。隊長さんが 取材のためこの連休に歩くというので、いつ行くのかな 自分の休みとあうといいなとドキドキしていましたが ぴったり天気も自分の休みとも合い参加表明をしました。長いコースですが 隊長さんも写真撮影をしながら歩くと言うので少し安心しました。8時飯高道の駅集合でしたがなぜか7時前に到着し少し車内で寝ていました。飯高の道の駅の駐車場には、三重ナンバーの車は、ほとんどなく関東方面の車が何台か停まっていました。8時に隊長さん到着。隊長さんの新車に乗せていただき宮の谷林道終点へ向かいます。

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 14:54 |  山登り(台高) |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

山バッチ 剣山

剣山には今まで2回 登ったことはあったのですがその頃は山のバッチに興味がなかったので購入しませんでした。
今回 天狗塚~三嶺~剣山と歩く計画をたてた時 頂上ヒュッテで2日目の宿泊を予約しようと思ったのですがあいにくその日は 下に下りられるとのこと。そこから50分ほどの一の森ヒュッテを紹介されました。私の計画は、3日目は、今まで歩いていない垢離取に下山したかったし 泊めていただけるのならありがたいことなのですが さて バッチはあるのでしょか?一の森ヒュッテでたずねるとバッチはないとのこと。頂上ヒュッテの方に電話で 山バッチが欲しいとのことを話すとそれでは一の森ヒュッテに預けておきますとのことでした。両ヒュッテの方がお互い歩いて出逢ったところで受け渡してもらったんだと思うのですが面倒をおかけしました。
頂上ヒュッテには、何種類かのバッチがあるそうですが 頂上ヒュッテの方のおすすめの四国の形をした剣山で咲くキレンゲショウマの花が入ったバッチを受け取りました。

RIMG0180_convert_20100503103431.jpg

頂上ヒュッテの方・一の森ヒュッテの管理人さん 本当にありがとうございました。
by つくだにちゃん  at 10:40 |  山のバッチ |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.4.26~28 天狗塚~三嶺~剣山 (3日目)

夜中 トイレに起きました。窓を開けてみます。風はおさまっていますが雨は小雨がぱらついているようです。

5時前に起き外を眺めてみると空がオレンジ色に染まりつつあります。急いでストーブの前に干してあった衣類を取りに行き着替えます。管理人さんも起きてみえてカメラの準備をしてみえました。私は、長靴を借り、一の森の三角点へまず向かいます。

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 14:33 |  山登り(四国) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.4.26~28 天狗塚~三嶺~剣山 (2日目)

風がまう音は変わらず今日は、どうしようか考えます。剣山・次郎笈に及ぶ稜線はまったくガスで見えません。小屋から数十メートル先の三嶺の頂上まで見えません。心配なのはこの強い風です。天気は崩れるとは思っていましたがここまで強風とは・・・。天気が読めない知識のなさですね。名頃へ下山するのが懸命だと思ったのですがここから剣山まで7時間 剣山まで避難小屋は2つあるしそれほど激しいアップダウンはないだろうし樹林帯なら風がしのげるし・・・と思い剣山に向けて歩くことにしました。

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 10:38 |  山登り(四国) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。