スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by つくだにちゃん  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

H22.8.25~26 富士山

友人のリクエストで8月25日~26に富士山に登ってきました。
吉田登山道の馬返しの1合目(1450m)から登りました。下りは御殿場登山道から宝永山経由にて富士宮口5合目へ歩きました。詳細は後日・・・。

DSC00337_convert_20100830001947.jpg
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 00:27 |  報告 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

山バッチ 恵那山

5月に恵那山に登りました。その時 萬岳荘で山バッチを買おうと思いましたが閉まっていました。6月にピタラスロープーウェイ頂上駅にて山バッチ展を見に行った時 たくさんの山バッチに目を奪われたのももちろんですが その時 一番興味があったバッチ(買えなかった恵那山のバッチ)に目が行っていました。何人かの方が 自分の集めている山バッチを展覧しているのですが その中の1人の方が恵那山の山バッチを3つ展覧していました。
1つは、自分が若い頃 ボーイスカウトか何らかの集まりの子供達を恵那山への引率した時 テント場で子供達に買ってあげた1つ目のバッチ 2つ目は奥さんからもらったバッチ 3つ目は自分で買ったバッチ 以上3つの恵那山の山バッチを説明付で展覧していました。私は、一番その時 興味があった恵那山のバッチだったし1つ目のバッチの子供達に買ってあげたというエピソードも素敵だなあと思い心に残っていました。その方はブログをやってみえないようでしたので 主催者のお1人のぐっちゃんさんにメールを出しました。 Mさん(ぐっちゃんさんより恵那山バッチを3つ持って見える方が Mさんだとわかりました)に私のメールを転送していただいたり 購入場所など調べてくださりメールをいただきました。このバッチは Mさん自身が買われた物か 奥さんからののプレゼントのどちらかなのですが 私はこの燻銀のバッチ 長い尾根を登っては下っりたどり着いた恵那山がよく描かれているようで好きなんです。中津川駅前観光案内所で郵送していただきました。500円 これまた思い出ができました。

RIMG0586_convert_20100822144025.jpg
by つくだにちゃん  at 15:36 |  山のバッチ |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.8.13 西駒ケ岳 (桂小場より 展望を眺めながら・・・)

8月12日・13日は、連休でした。しかし 北アルプス方面は天気がいいことないようです。たとえ1泊2日山行でも 行きたい山はたくさんあるけれど 南アルプスとなると歩きたいコースは、2泊3日以上の日程コースなので1泊2日でどこへ行こうといろいろ考えていて「甲斐駒ヶ岳~早川尾根」を歩こうと思っていたら 台風発生!のため山を歩ける日が1日だけになってしまいました。どこへ行こうと考えてみたら 以前よりロープーウェイを使わず木曽駒ケ岳(西駒ケ岳)を歩きたかったので行ってきました。


桂小場ー大樽小屋ー西駒山荘ー駒ケ岳(往復)

単独

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 00:03 |  山登り(中央アルプス) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

山バッチ 飯豊の山

飯豊の山を歩いた時に買いました。
左上 頼母木小屋 500円(ほかに門内小屋でも売っていました) 
右上 梅花皮小屋 500円(この小屋では このデザインだけでした)
左下 本山小屋 800円(ほかに2種類売っていました)
右下 三国小屋 500円 (これ1種類でした。)
他の小屋では どんなバッチがあるのか聞いていません。

小屋では7月から8月の管理人さんが駐在している時しか買えません。
今回の山行ではずーっと3日間 ガスガスで展望を楽しむことはできませんでした。
次回 飯豊山にお邪魔する時 管理人さんがいるとは限らないので今回 奮発して買いました。
飯豊の山には、何箇所かの避難小屋がありますが 梅花皮小屋は 今回は宿泊しませんでしたがきれいな小屋でした。2階へ登る階段も急ではないしトイレも中にあるのですがきれいでした。
バッチのデザインとしては左上のバッチがシンプルで好きです。
DSC00192_convert_20100810080142.jpg
by つくだにちゃん  at 08:15 |  山のバッチ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.7.31~8.2 飯豊の山 3日目

疲れているはずなのにぐっすり眠れない 寝付かれませんでしたが 0時過ぎからうとうと眠っていたような気がします。4時になりましたが皆さん まだ横になっています。1人2人と起きだしてきて私も準備します。天気は予想どうり今日も外はガスガスです。私の右横に寝ていた男性方は、写真をとりに見えたらしく今日もこの小屋に停滞らしく早々と管理人さんにその旨を申し出ていました。朝食のパンを食べます。管理人さんも ここ5日ほど太陽を見てないそうです。あーたまたま天候の悪い時期に丁度 計画がはまり込んでしまったんだなぁ。

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 20:31 |  山登り(上信越) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.7.31~8.2 飯豊の山 2日目

昨夜 あまりぐっすり眠れず 何度か目が覚めました。夜中に外に出てみるもガスガスは変わりません。昨日 御西小屋から来た熊本のグループの方が 「御西小屋からこちらへ向かう途中 残雪が凍っていて亀のコオラのようで滑ると危ないところがあった」とか 「三国小屋から下った剣ヶ峰は、もし雨が降れば滑るので注意したほうがいい、滑落もあったそうやよ」など情報を得ました。そんなこと考えているとこれから進んでいいのかなと考えました。今日 この小屋に宿泊しているほとんどの人は明日 えぶり差岳方面に向かいます。反対側の飯豊山に向かうのは私だけです。そんなことも私を不安にさせました。私に残された休日は後2日。2日のうちに 下山しないといけません。ちょっと今回の計画は、無謀だったなと反省 予備日としてもう1日 休みをとっておいたらよかったと思いました。今日 この小屋に停滞し明日または今日 胎内に下山する手もあります。いろいろ迷いました。

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 14:37 |  山登り(上信越) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.7.31~8.2 飯豊の山 1日目

飯豊の山は、前々から歩いてみたかった山です。どうして歩いてみたかったのか・・・。飯豊の山を歩いた方は、必ず「飯豊はいいでー」と言われるからか 花が咲き乱れるからか 紅葉がすばらしいからか 飯豊の山々の稜線のラインがきれいからか やっと稜線にたどり着いたときに見える360度の展望がすばらしいからか そんな情報 写真をみて一度 歩いてみたかったのだと思います。

昨年 秋にも計画をたてたのですが天候が悪く急遽 計画変更となり今回 計画実行となったのでした。
今年は、梅雨がスパッとあがりました。7月下旬は、どうだろうな?思いながら日々を過ごしていました。しかし 山行3日間 すべてガスガスと風で歩いた稜線 飯豊の山々を眺める事はできませんでした。まだ雨が降らなかっただけでもよかったのですが・・・。花には会えましたが、ガスと風の中 ブレブレの写真 こんなんでレポートなんて書けるかなと思いましたが 一応 行程や思ったことなど書き留めておこうと思いました。
公共交通機関を利用し 私の休み3日間+前後の日を十分に活用した計画なのです。


7月31日 中条グランドホテルー(タクシー)-胎内ヒュッテー(乗り合いバス)-足の松登山口ー大石山分岐ー頼     母木小屋(泊)
8月1日 頼母木小屋ー門内岳ー北股岳ー梅花皮小屋ー烏帽子岳ー御西小屋ー飯豊山ー本山小屋(泊)

8月2日 本山小屋ー切合小屋ー三国小屋ー川入


単独 避難小屋泊

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 09:00 |  山登り(上信越) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.7.31~8.2 飯豊の山

今朝 帰ってきました。前々から行きたかった飯豊の山を歩いてきました。
3日間 ガスガスで歩いた景色もこれから歩く山々もみれず 花の写真ばかりです。
歩いている時 花が元気をくれました。
今度は山々を眺めながら歩きたいです。

RIMG0388_convert_20100803111648.jpg
by つくだにちゃん  at 11:19 |  報告 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。