H22.9.18~19 早月尾根を経て剱岳 2日目~西側から剱をのぞむ~

夜中にトイレに起き空を見上げると星が出ていました。4時30分に起床
5時テント場 出発
まずテント場より目の前にあるこの斜面を登っていかないといけません。先に出て行かれた登山者のヘッドライトの光が蛍のようにチラチラと見えます。登っていくと 下にテント場が見えました。樹林帯をぬけると大日三山 別山方面がみえつつあります。30分ほど登り 標高2400m付近に着きました。朝1番の登り ちょっとしんどいけどRINちゃんはスタスタと登って行きます。

続きを読む »

スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 20:42 |  山登り(北アルプス) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.9.18~19 早月尾根を経て剱岳 1日目~西側から剱をのぞむ~

9月18日~19日 N師匠と天狗山荘から唐松岳へ不帰のキレットを歩くか早月尾根から剱岳山行を予定していました。西穂~奥穂縦走の時にそのことをじんじんさんに話すとじんじんさんも参加することになりました。行き先は、早月尾根から剱岳 まだそこを歩いていないM田君 RINちゃんもご一緒することになりました。

しかし 先日 西穂~奥穂を歩いた時 バテましたので今回 健脚組みのじんじんさん M田君 RINちゃんと合同ということで私は 少々緊張気味。ドタキャンしようかなという思いがわいてきましたが今回 私は、食事担当ということでドタキャンは許されず。N師匠と私達は、自分達のゆっくりペースで歩こうと開き直り参加しました。


18日(土)
駐車場 6:20 ~ 登山口 6:29 ~ P1000 7:11 ~ P1200 8:00-08 ~ P1400 8:43-9:00 ~ P1600 9:17 ~ P1800 10:13 ~ P2000 11:20 ~ ひょうたん池 11:34-50 ~ 丸山 12:30 ~ 早月小屋 12:35

19日(日)
早月小屋 5:00 ~ P2400 5:38 ~ P2600 6:21-30 ~ P2800 7:17 ~ 剱沢分岐 8:06 ~ 剱岳 8:12-55 ~ 早月小屋 11:50-12:20
P2000 12:58 ~ P1800 13:45 ~ P1600 14:26 ~ P1400 14:37-55 ~ P1200 15:27-35 ~ P1000 16:11-20 ~ 登山口 16:45

じんじんさん M田君 RINちゃん N師匠 私

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 17:03 |  山登り(北アルプス) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.9.18~19 早月尾根を経て剱岳へ

前回の山行でバテたので今回 早月尾根から剱岳へと歩けるか心配でしたが5年ぶりに剱岳の頂上に立てました。
今まで別山からみた剱岳は 険しい感じがして 大日岳から見た剱岳は端整な男前 今回は新たに早月尾根側から見ました。剱山荘方面から登って来る人は、行列をなしていましたが それに比べて早月尾根は、静かな歩きでした。
詳細は後日・・・

DSC00775_convert_20100921223423.jpg
by つくだにちゃん  at 22:49 |  報告 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

山バッチ 前穂高岳

H18年に初めて奥穂高岳に登りそれから4年 やっと4つ目の穂高・前穂高岳に登りました。以前から 4つ目の前穂高岳に登りたかったけどなかなか機会がなかったです。西穂高岳 奥穂高岳のバッチはすでにもっています。奥穂高山荘では、ジャンダルムのバッチが売っているようでしたが 今は品切れでした。前穂高岳のバッチは、奥穂高山荘にも売っていましたが 今年から再開された岳沢小屋で買おうと思いました。岳沢小屋では 2種類 ありましたがこのバッチにしました。バッチの周囲にジャンダルム 天狗・畳岩 コブ尾根などの西穂~奥穂を実際歩いたところ 見たところの名前が書かれてありました。畳岩は岳沢小屋から天狗のコルへのルートにあるそうです。M師匠は、以前このルートを歩いたそうで「あれが畳岩」と教えてもらいました。

RIMG0003_convert_20100913063415.jpg
by つくだにちゃん  at 19:44 |  山のバッチ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.9.2.~9.5 西穂~奥穂~前穂 3日目

4時頃 起きました。私の昨日のバテ状態を見て今日は白出沢へおりることをすすめられます。私は、今回 西穂から奥穂を歩くのも目標だったのですがつり尾根からおり(私にとって4つ目の穂高山頂を踏むことになる)前穂の頂上に立つことも目標でした。以前 大キレットを歩いた時 予定としては奥穂からつり尾根~前穂~上高地へ下る予定でしたこれまた私前日 バテていたので白出沢へ下山しました。これは私も納得下山しましたが 体調も戻っているし 今日は上天気! ここまで来て指をくわえて下山ですか・・・・と思い体調は大丈夫だと話しました。「もう穂高にはこれないかもわからん・・・」なんて話し、つり尾根~前穂~上高地へ下ることとなりました。 

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 23:42 |  山登り(北アルプス) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.9.2.~9.4 西穂岳~奥穂岳~前穂岳 2日目

9月3日
今日は、4時30分には出発しようと話していたのですが丁度起きたのがその頃 そんなに準備といって何もないのですが・・・。

昨日は、調子よく歩けました。っていうか昨日は、山頂ロープーウェイ駅から西穂高山荘までのわずか1時間少々の歩きだった・・・(ーー;)
本日も 調子よく歩けるかなと思いきや途中より登りの歩くペースがゆっくりとなりました。普段から ガッシリ歩けるほうではないのですが・・・。いま考えてみると岩稜や鎖等を使用することを過度に緊張していたのかなと思うとそうでもないように思うのです。何故だろう?
しかし 前を歩いてくれたM師匠 後ろを歩いてくれたじんじんさんに感謝です。
天候も晴天の中を歩けると思っていたら 間ノ岳を過ぎた頃より 天応が悪くなる時に出るという笠雲が出てきて案の定 ポツリポツリ ガスガスの中を歩きました。
あまり歩いた道を どちらへ巻いたとか覚えていないんですが 上へ登り 鞍部へ下るは続きました。



続きを読む »

by つくだにちゃん  at 17:03 |  山登り(北アルプス) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.9.2.~4 西穂高~奥穂岳~前穂岳へ 1日目 ~


「ジャンダルム」という名前を初めて聞いたのは、5,6年前だったでしょうか?山の会のメンバー(M師匠と女性3人)が西穂岳~奥穂岳を歩くというのでその名前をはじめて耳にしました。その時 私はまだまだ北アルプス 中央アルプス 南アルプスなど歩いた経験が少なくてどんなところかわかりませんでしたが雰囲気で大変な危険なところなんだろうなと思っていました。

それから何年かたち 最近 アルプスの山へも何度か出かけるようになり山だけでなく縦走路にも興味をもつようになりました。西穂~奥穂間を歩きたいなと思っていましたが 自分が本当に歩けるのかな 自分の力量以上のところではないかな 迷惑をかけないかななんて思っていました。

今年2月に 上高地から見た穂高の山々がくっきりみえて皆が西穂~奥穂間の山座同定をしていて今年は行ってみたいと思いました。4月に歩いた天狗~剣山 最後に宿泊した一の森ヒュッテで 小屋の管理人さんの知り合いの女性の方が 自分の歩いた山々のアルバムが置いてあり見せてもらいました。単独で西穂~奥穂間を歩かれた写真をみて刺激を受けました。

しかし思い立ったらすぐ意思を伝える 行動に移さないとその思いは、迷いに変わってしまいます。私もその通りでした。7月に 隊長さん uttyさんが1泊2日で奥穂から西穂を天気のいいなか歩きました。隊長さんは、2週連続で・・・・。隊長さんたちはテント泊装備でしたが私は小屋泊でしたが その時のレポート 写真を、見ていて今年は歩きたいとM師匠に話し今回 歩く事となったのでした。

9月2日 西穂ロープーウェイー西穂山荘(泊)
9月3日 西穂山荘ー西穂岳ージャンダルムー奥穂岳ー奥穂山荘(泊)
9月4日 奥穂山荘ー奥穂岳ー前穂岳 岳沢小屋ー上高地

M師匠 じんじんさん 私

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 12:42 |  山登り(北アルプス) |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

山バッチ 富士山

富士山は、10年前に登りましたがバッチは購入していませんでした。富士山は、1度登ればいいだろうなんて思っていて富士山のバッチは欲しかったのですが 今度 富士山の裾野辺りへ出かけたときに買おうとか 誰かが富士山に行った時 バッチを買ってきてもらおうとか思っていました。そんなことを考えていたら 1合目から歩いてみたいななんて思い始めました。すぐでなくてもいい いつか歩こうなんて思っていたら 友人が富士山山行をリクエストしてくれて今年 富士山へ再び登ってきました。山頂に着き すぐ店で購入しました。裏に登った日も
刻んでもらいました。

RIMG0009_convert_20100907225247.jpg
by つくだにちゃん  at 22:55 |  山のバッチ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.8.25~26 富士山 ~2度登るバカなり~ 2日目

眠れたような眠れなかったような・・・。Aさんも症状が少し落ち着いたそうで1時に小屋を出発しました。富士山では、コンビニ山行が当たり前!暗い中を歩きますが 登山道が岩であっても溶岩であるので滑りにくいし浮石が少ないような気がします。空を見上げます。家にいるときより空に近いのに小屋の灯り、登山者の電灯 そして今日は満月 そんなこともあり星が小さく見えます。

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 00:46 |  山登り(富士山周辺) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H22.8.25~26 富士山 ~2度登るバカなり~ 1日目

富士山は、12年前に1度 登りました。私が 標高2000m以上の山に初めて登ったのが記録によりと「乗鞍岳」なのですがその翌日に「富士登山」に向かいました。たぶん 吉田口から登ったような気がするのですが・・
・。1度登った富士山ですが 山バッチを買っていないこと、漫画の「岳」を読んで三歩さんが1合目から登っていたことなどで今度 登る機会があれば1合目から登りたいと思っていました。そんなところに職場の年下の友人が 「富士山に登りたいんです」とリクエストがあり計画をたて富士山2度目登山となりました。


8月25日 名古屋ー(高速バス)ー富士吉田駅ー(タクシー)ー馬返し(吉田登山道)-7合目(富士一館・       泊)

8月26日 富士一館ー頂上ーお鉢周りー御殿場登山道ー宝永山登山道ー富士宮5合目ー(バス)-JR新富士駅


Sさん Aさん 私

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 14:54 |  山登り(富士山周辺) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター