スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by つくだにちゃん  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

山バッチ 稲村ヶ岳

今年 第1号バッチです。稲村ヶ岳に登ってきました。他の方のレポートを見ているとこの時期 稲村小屋は開いていて雪も残っていない様子でした。しかし今年は違います。大峰のあたりは積雪も多かったようですし稲村小屋を過ぎ稲村ヶ岳へ向かうズバッと切れ落ちた東側の斜面にもまだ雪が残っていました。憶測を誤りアイゼンを持ってこなかったので前を歩く師匠にしっかりけりこんでもらいその跡を歩きます。
稲村小屋も開いているだろうと思い着くと同時に小屋を覗き込むもしっかり閉じられています。少々ガッカリして稲村ヶ岳の頂上より戻ってくると小屋明けの準備をしていました。そこでバッチをゲツト!
そう!これこれ!ぴーさんのホームページのバッチのコーナーにもありました。
今年第1号 稲村ヶ岳のバッチです。

DSC03362_convert_20110501090023.jpg
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 19:18 |  山のバッチ |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H23.4.17 稲村ヶ岳 

鈴鹿の山を縦走路でつなぐと同じように 台高・大峰の山も縦走路でつなぎたいなと思うようになりました。歩ける時は少しづつ歩いているのですがなかなか交通が不便で単独だと大変なものです。大峰(北部)というと今まで八経ヶ岳・大普賢岳・吉野山・釈迦ヶ岳等登りました。そして奥駈道も部分部分のトビトビの歩きですが少し歩きました。そこで4月の山の会の山行は まだ歩いたことがない「稲村ヶ岳」を自分で選びました。

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 00:32 |  山登り(大峰) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ざる

私 今 少々風邪気味です。その原因というのはつい先日まで風呂場の排水がつまり気味でその掃除を入浴途中にしていて体が冷えたためだと思うのです。前から排水がさっと流れないなと思っていたのです。風呂にためた湯を流すのも時間がかかるし・・・なんて思っていたら最近は 風呂桶2杯分も流したらもう流れがとどこおり洗い場に充満してくるのです。それでも手や歯ブラシ等使いつまっていないかとゴシゴシ掃除をしていました。

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 21:06 |  日常のこと |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H23.4.11 孫太尾根~治田峠  ~2つの目的~

私は、山へ行く時は、山と高原地図の5万分の1の地図を利用しています。その地図でどう歩こうか どれくらいかかるのかルートを決めるのです。しかしいろんな方のレポートを見てこの山と高原地図にはかかれてない尾根道を知りました。たとえば御池のT字尾根 竜ヶ岳の金山尾根・遠足尾根 等です。この孫太尾根も山と高原地図にはかかれていないのですが 隊長さん・RINちゃんと 2008年の冬に初めて歩き知りました。この尾根も私が好きなルートの1つです。 

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 11:07 |  山登り(鈴鹿) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H23.4.5 頭陀ヶ平

木和田尾のルート 私の好きなルートの1つです。冬は 国道306号線が通行止めになる時 奥の平へ歩くルートです。 春は、雪が解け、乾いた落ち葉の上を歩く、キョロキョロ眺めながら 花に出会えた時 本当にうれしいです。そんな木和田尾のルートは、今の時期 はずせません。先月 13日 このルートを歩きました。その時は、まだ 標高400m~500あたりでもシャリシャリですが雪が積もっていました。先日 隊長さんがこのルートを歩かれ今年も隊長さんの足跡をたどってきました。

少し家を出るのが遅れました。平日で通勤の車が多いためか 自宅から四日市ICへの時間と四日市ICから藤原簡易パーキングまでの時間がほぼ同じでした。普段 平日は人が少なくていいのですがこうやって通勤時間帯に入り込むと時間がかかってしまいます。 

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 20:27 |  山登り(鈴鹿) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

H23.4.2 鍋尻山  ~花粉症にもめげず・・・~

丁度 1週間前 隊長さんのホームページを見ると「鍋尻山」の山行レポートがありました。「鍋尻山ってどこやろう」と山と高原地図を開けるもすぐには見つけられませんでした。私が聞いたことのない山でも隊長さんのことだから何か目的があって行ったのかなと思いレポートを読みました。隊長さんにメールをするっと標高800mほどの山なので少し早く春の花を見られますよということで鍋尻山へ行ってきました。

霊仙山の南に位置する鍋尻山 山と高原地図では、保月からは登り35分 下り20分というコースタイムですが山頂以北は道 廃道と書かれています。つまり河内方面からのルートです。隊長さんは、河内から登り山頂をすぎ保月へ下り鍋尻山を東より巻いて再び河内へのルートを歩きました。隊長さんのレポートと2万5千分の1をコピーし出かけることにしました。

河内ー岳の峠ー鍋尻山ー分岐ー鍋尻山を巻くー岳の峠ー河内

N師匠 私

続きを読む »

by つくだにちゃん  at 19:17 |  山登り(鈴鹿) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。