FC2ブログ

H21.2.7 御池岳~テーブルランド

2年前の5月 真の谷でテント泊をした時に 隊長さん・じんじんさん・りんちゃんに会いました。その時 皆さんのホームページを知りました。ホームページを見ていてその時に初めて「テーブルランド」という言葉を知りました。雪でおおわれたテ-ブルランドの写真を見て、鈴鹿の山にこんなところがあるなんて・・・感動しました。昨年の2月に御池岳~テーブルランドを試みましたが丁度 大雪が降り地元の伊勢でも雪が積もりました。そんな翌日に行ったものだから積雪が深く御池岳までにも届かず途中で引き返してきました。今回、再度挑戦となりました。 ここ数日 暖かく週末も天気がいい様子、2,3日前にテーブルランドに行かれた方のホームページを拝見したがすばらしい。こんな景色をやっと見れると思うといつになく緊張というか俗に言う小学生の頃の遠足の前日状態。山行は好きだけど 準備を前日というか直前にならにとできない私、今回は、珍しく前日には玄関にリュックを置いていた。それだけ心はわくわくしていました。
少し集合時間より早いですが7時10分 藤原パーキングに到着 参加者は、じんじんさん りんちゃん りんちゃんの友人のMさん N師匠 私 山口登山口へ向かいます。
8時 登山口
木和田尾根の登山道を歩いていると気温も高いため汗がじんわり出てきます。しかし谷間を歩いていて日陰なのでありがたいです。2つ目の鉄塔あたりで眺めると天気もよく雲もないので伊吹山 白山 御嶽 等の山々がくっきり見えます。空も真っ青です。そこから坂本谷道と合流し少し行ったところから雪道となりますが雪がかたく歩きやすいです。傾斜場でで滑らないよう靴でキックしてそろりそろりと歩きそこでは少し緊張しました。あとわずかで白船峠という所からスノーシューを装着して歩いてみるがかえって体力を消耗してしまいました。
10時35分 白船峠 白船峠よりスノーシューは脱ぎコグルミ谷出合へと歩きます。スノーシューがないほうが歩きやすいです。
11時25分 コグルミ谷出合(6合目) 少し登り下ります。そこらあたりから御池岳頂上をめざしスノーシューを再び履きます。登山道よりやや右側を登ります。急登でもスノーシューの刃が雪に食い込み足を持ち上げる力は要りますがずらないので登りやすいです。御池岳頂上より少し西側に出ました。
RIMG0087_convert_20090209234114.jpg
12時40分 池の平 昼食です。
RIMG0097_convert_20090209223451.jpg
暖かいので樹氷も解けてほとんど残っていません。
RIMG0099_convert_20090209223749.jpg
13時30分 御池岳頂上
RIMG0101_convert_20090209224309.jpg
天狗の鼻・ボタンブチ・奥の平方面に向かいます。念願の地を歩けて少しでも見落とさないようにきょろきょろしながら歩きます。
RIMG0104_convert_20090209224847.jpg
青空と白い雪は本当にマッチします。晴れ男のじんじんさんのおかげでしょうか?
RIMG0112_convert_20090209225207.jpg

RIMG0114_convert_20090209225355.jpg

RIMG0115_convert_20090209225552.jpg
T字尾根
RIMG0119_convert_20090209225810.jpg
ボタンブチより 琵琶湖はかすんで見えません。
RIMG0122_convert_20090209232105.jpg
暖かい日が続き下の地面 草も見え始めています。
RIMG0120_convert_20090209231701.jpg
14時15分 お名残惜しいですが真の谷へ降ります。ここが傾斜が急で下山するのに私は難儀しました。スノーシューで降りるとエッジが効いているようではあるけど滑っていきそうです。所々で皆さんにだいぶお待たせしました。所々で、尻セード。 
RIMG0141_convert_20090209230216.jpg
15時15分真の谷
真の谷より上へ上へと登り15時50分冷川岳付近へでました。ここよりもくもくと下山 鉄塔付近で朝 伊吹山・白山・御嶽など見えましたがもうみえません。17時35分 登山口に到着 空を見るときれいな月がでていました。 
何度でも訪れたいところです。雪が多く気温が下がっていると樹氷がついて景色もすばらしいと思いますがそれゆえにここに簡単には着くことができません。テント泊は荷物が重くなりそれはそれで難儀ですがいつかここでテントを張って朝日、夕日に照らされたテーブルランドを見てみたいです。今回 テーブルランドに限らず 山行って自然のものだから天気が悪い時があって当たり前 天気が悪かったらまたきたらいいとう思いになりました。好きな山だから景色だから何度でも訪れたいです。また春にも歩きたいです。鈴鹿の山の魅力が増えていき楽しいです。
下山時間が遅くなったのは私のペースの遅さが原因なのですが皆さん これに懲りずまたよろしくお願いします。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 19:05 |  山登り(鈴鹿) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

お疲れ様でした

念願のテーブルランドに立った感動はいかがでしたか? 最高のシチュエーションが迎えてくれましたね 好天は晴れ男の僕のせいじゃなく、つくだにさんの気持ちが通じたからでしょう
また一緒に行きましょう!
by じんじん 2009/02/10 08:50  URL [ 編集 ]

Re: お疲れ様でした

じんじんさん ありがとうございました。念願のテーブルランド 天気もよく最高でした。今年もいい山行ができそうな予感です。鈴鹿の山 まだまだ自分に楽しみを与えてくれそうです。またよろしくお願いします。
by つくだに 2009/02/10 11:34  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2009/02/11 13:39   [ 編集 ]

Re: Kさん

今回 テーブルランドを歩けて本当にうれしかったです。行ったばかりなのにまた行きたい、テント泊したいとか思っています。私は、今回 2回目にしてこんないい天気で歩けることができましたが挑戦したらいつかは願いがかなうと思ったりもしました。これは何事に対してでもいえると思います。日常生活の中でも いつもこんなに前向きでいれたらいいんですが、なかなかそうは思えないこともあります。何かつまづいたらこのテーブルランドの景色を思い出そうと思います。
by つくだに 2009/02/11 22:03  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター