FC2ブログ

H21.3.26 頭陀ヶ原

隊長さんは、以前 2月から3月にかけて、6回藤原山域に足を運んだそうですが、私は今日で3回連続 藤原山域に足を運びました。今日は、寒くなるとわかっていました。日本海側では雪が降るといいます。藤原~御池周辺は、天気はよくならないとは思いながら朝起きると青空がチラチラ。当然 自宅と山の天気は違うとはわかってはいるのですが行って来ました。先日 15日 福寿草を見るため木和田尾から大貝戸へ、藤原山域を歩きましたがその日は、雪が積もり思いもよらない雪景色を堪能しました。はじめてみる頭陀ヶ原周辺の福寿草は咲いているのかなと思い今日は出かけてきました。
車を藤原に向けて走らせると鈴鹿の山々 頂上が白いです。 御在所あたりでは雲もなく青空が見えていたが藤原に近づくにつれ山の姿がガスなのか、雪なのか 白いカーテンの中に消えていきます。テンション下がります。登山口に車がとまっていなかったらやめようと思っていたら1台停まっていました。私が準備しているともう1台やってきました。やっぱり行こうと思ったのでした。
8時50分 登山口出発
歩いていると暑くなるものだけれど風が当たると寒い。今日は2月の気候ということでアンダーウエアも着てきました。この木和田尾は好きな登山道の1つで何回か歩きましたが1人で歩くのは初めてです。しっかりマーキングがしてあるし登山道も荒れてはいないのですが少し心配です。
ミスミソウ
RIMG0386_convert_20090326194201.jpg
ジャコウソウ?
RIMG0389_convert_20090326194545.jpg
スミレ(何スミレでしょう?)
RIMG0390_convert_20090326194809.jpg
カタクリの葉もありました。(たぶんそうだと思います) しかし1葉のが多かったです。
藤原へと白船峠への分岐があります。私は白船峠~頭陀ヶ原間を歩いていないのでまず白船峠に向かい歩きます。バイケイソウの芽が出ています。
10時45分 白船峠
RIMG0397_convert_20090326195335.jpg
この看板いいですね。2月に御池にきたときは雪の中だったのか見落としていました。なくなってしまったのか心配しましたが 今日 また見れて安心しました。ここから左に向けて歩きます。稜線なのでいくら木があるといっても風が吹きつけ寒いです。雪も残っています。木の隙間から藤原のほうを見ると霧氷?木々が白いです。
御池岳 今日は水墨画のような景色ですがこんな景色も味がありますね。青空の中を歩くのは最高ですが・・・。
RIMG0404_convert_20090326195837.jpg
頭陀ヶ原に着きました。天狗岳方面 3月末にてこの霧氷です
RIMG0413_convert_20090328071219.jpg
駐車場でお会いした男性は私が白船峠から回っている間 一足先にこ樹氷をカメラに収めて見えました。「きれやな」と声を交わしこの方は、福寿草 セツブンソウを見るために藤原岳まで歩く予定だそうです。私は、ここらあたりを散策します。
RIMG0422_convert_20090328071905.jpg
RIMG0436_convert_20090328072145.jpg
今日は、寒い 風が冷たく丁度ここが風が通るのかすごく手がかじかんできます。ここの福寿草は、まだ蕾状態 また来よう。ここの花びらを開いた福寿草がとても楽しみです。ここらあたりを1時間ほど散策しました。風の当たらないところでお昼を食べます。
下山は、頭陀ヶ原より降ります。寒い!早く降りよう。手がかじかみ痛いです。
RIMG0457_convert_20090328073208.jpg
稜線付近は、残雪あり マーブル状態です。
RIMG0463_convert_20090328072849.jpg
途中 坂本谷付近を歩いてみました。先日 歩いたのがどこなのかはっきりわかりませんでした。坂本谷付近を歩いていましたが木和田尾の道に戻らないといけないので少し石灰岩の場所を歩きました。見つけた福寿草は、1株でした。
RIMG0467_convert_20090328073514.jpg
途中 左に曲がるところをずんずんまっすぐ降りていき子向井山をとおり下山しました。
RIMG0477_convert_20090328074019.jpg
RIMG0489_convert_20090328074229.jpg
14時50分 駐車場に下山 いつもの登山口より少し下に着きました。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 19:43 |  山登り(鈴鹿) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

広がりと深まり

今日はご苦労さんでした。
距離も時間も、ちょっと物足りなかったと思いますが、バリエーションを少し入れたのでそれなりに楽しめましたね。
白船峠の看板、2004年にハリマオさんが作って、みんなで取り付けた物です。外れかかったら直しておいてくださいね。
http://homepage.mac.com/photocb/html/2004/2004_12_19kiwada/2004_12_19.html
by 隊長 2009/03/29 21:41  URL [ 編集 ]

Re: 広がりと深まり

隊長さん ありがとうございました。今回の西ボタンブチ・ヒルコバも初めて歩きました。ヒルコバでは陽が出てきて花も開きかけてくれました。自然の群生って素敵ですね。御池岳周辺 まだまだ歩いていない場所があるのでまた歩いて自分なりに地形図を把握したいと思っています。そんな山歩きも楽しそうです。
白船峠の看板 そういう由来があるんですね。山って感じで味がありますよ。本当にこの看板をいつまでも見れるように自分自身も足腰鍛えておかないと・・・。
by つくだに 2009/03/31 10:17  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター