FC2ブログ

H21.4.2 宮指路岳~入道ヶ岳

前日 3時間ほどしか寝ておらず昨日仕事の帰り前髪をカットしてもらいに美容院に行ったのですがその待ち時間でもうとうと 自宅に帰りお風呂からあがり少し横になってしまい2時間ほどうたた寝してしまいました。深夜1時に目がさめ、本日 どこの山に行くかさえも決めていなかったのでインターネットを見ながら決めていたら風の音がすごい!すでに2時もまわっておりモチベーションが下がってしまいましたが寝ました。案の定 5時30分に目覚ましをかけたのですがおきられず再び起きたのが6時30分 起きるには起きたのですがどうしようと迷っいながら出かける準備をし出かけることにしました。自宅を出たのが7時30分 高速の通勤割引にどうにか間に合い車を走らせました。里山も山桜が咲きほんのりピンクが混じってきれいですが風が強いのは変わりません。 3月は、藤原~御池方面を歩いていました。今日は、天気はいいのですが気温が低く強風です。本当は、おだやかな天気なら霊仙山のミスミソウを見に行きたかったのです。花を見るというより今日は鈴鹿のまだ歩いていない縦走路をつなごうと思いました。そこでまだ歩いていない宮指路岳~水沢峠~イワクラ尾根途中を交えた宮指路岳~入道ヶ岳を歩くことにしました。
9時 登山口出発 宮指路岳(ヤケビ谷コース) 登山口より5分ほど歩いたところでショウジョウバカマ1輪花をつけていました。谷を左手に登山道を歩きます。気温は低く風が強いのは変わらないが稜線に出るまでは風が当たらずじんわり汗をかきました。太陽の光が射し込み気持ちのよい登山道です。ショウジョウバカマは登山口付近で1輪見ただけで後はトリカブト イワカガミの株がたくさんありました
RIMG0087_convert_20090402212355.jpg
しかし稜線に出ると風が強く寒いです。東海展望 三体仏 いつもなら寄っていくのですが今回はスルーです。寒いです。青空で雲の流れは速いです。気温が低いためか空気が澄み360度の展望がくっきり見えるような気がします。これから歩く稜線です。
RIMG0090_convert_20090402213237.jpg
寒いはずです。雨乞岳は白いです。
RIMG0094_convert_20090402214240.jpg
マンサクの花
RIMG0097_convert_20090402213950.jpg
11時 宮指路岳着
仙ヶ岳方面
RIMG0101_convert_20090402213647.jpg
11時8分 小岐須峠
宮指路岳からの稜線 時々ショウジョウバカマが見られます。
RIMG0123_convert_20090402215119.jpg
RIMG0125_convert_20090402215412.jpg
12時15分 イワクラ尾根分岐
ここから入道ヶ岳に行くのですがここから水沢峠の間も歩いていないのでピストンします。下って登ってやせ尾根を歩き再び下ると水沢峠に着きました。そこから再び戻ります。途中 お腹もすいてきたので昼食にします。なるべく風に当たらないところに座りますが手袋をはずすとすぐに手が冷たくなります。暖かい飲み物を飲んでも温まりません。
13時10分 イワクラ尾根分岐に着きました。ここからイワクラ尾根を歩き入道ヶ岳へ。
この尾根道はイワカガミロードです。数個 イワカガミの蕾がありました。
RIMG0144_convert_20090402220527.jpg
仏岩ときらら峰
RIMG0159_convert_20090402224229.jpg
鎌尾根~鎌ヶ岳・御在所岳
RIMG0174_convert_20090402223853.jpg

RIMG0176_convert_20090402220808.jpg
アセビの木々のトンネルを越えると奥の宮に着きます。
14時35分 奥の宮着 拝んできました。
RIMG0185_convert_20090402222922.jpg
14時50分 入道ヶ岳頂上
池ガ谷を下山 途中までは谷の水の流れが聞こえとてもいい雰囲気のところです
RIMG0200_convert_20090402222519.jpg
6合目からの登山道は谷と離れます。時折 落ち葉が登山道にたまっていて滑りやすかったり落ち葉の下に大きな石が隠れていて歩きにくいです。強風で我が先にと落ち葉が吹かれ溜まってしまうのですね。
アブラチャンの花
RIMG0202_convert_20090402222046.jpg
ハナネコノメソウ
RIMG0206_convert_20090402221834.jpg
ヤマエンゴサク?
RIMG0225_convert_20090402221527.jpg

RIMG0235_convert_20090402221219.jpg
16時20分 下山
イワクラ尾根は好きなコースです。疲れたというより「あー寒かった」という感じです。今日は誰1人会いませんでした。明日は気温も上がりいい天気だそうです。明日 やすみだったらなぁ・・・・。でも 初めての道もからめて歩いて満足です。イワクラ尾根は、宮指路岳からイワクラ尾根分岐までよりは、ショウジョウバカマも咲いていました。3月に入り寒さがぶり返したため花も少し遅れている感じがしますがまた暖かくなればすぐに咲き始めると思います。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 23:10 |  山登り(鈴鹿) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

なかなか、ハードな生活ですね。
家でグータラしたいという誘惑と、山に行きたいという衝動との葛藤、これは私も同じですね。山を知らない人から見れば、なぜですかと言われてもおかしくないと思います。山へ行けば、何か発見や感動あるのは確かですね。
今回のコースよく歩きましたね。この山域はメジャーじゃないし、ましてや平日は登山者との出会わないと思います。植林帯も多いですが、二次林の美しさも残っています。
by 隊長 2009/04/05 22:34  URL [ 編集 ]

Re: 隊長さん

自分でもあきれてしまうんですよね。でも せっかくの休みでも雨で山に行きたくてもいけないときがあるので体調がよくない以外は山へ行きたいなというのが私の願望です。歩き出すまでは
行こうかやめようか迷うこともあるのですが歩き始めると不思議と前に向かっています。隊長さんも今日は、入道ヶ岳でしたね。車に乗ってから行き先を帰るって事もあるんですね。わかるような気がしますけど思わず笑ってしまいました。


by つくだに 2009/04/05 22:51  URL [ 編集 ]

愛人ロード

ハードな生活も若いからできるのでしょうか?いえ、若さだけでは出来ませんよね。
むかし、このコースの静けさと雰囲気が気に入り、女性ばかりの山仲間でよく歩きました。
池ヶ谷は蛭が多く、夏場は入りませんが、落葉後から春コブシやアカヤシオ、イワクラ尾根のイワウチワの咲く頃が最高ですね。
あまりの雰囲気のよさに、愛人ロードと名づけ、よく歩いたものです。(なつかしいなぁ~)

イワクラ尾根の花は蕾から見るとイワカガミでは無く、イワウチワだと思いますが・・・どうでしょう? チョッと気になったので、ごめんなさい。
この様なコースの山行記は刺激になります。最近はスッカリご無沙汰なので久しぶりに歩きたいです。歩こうかなぁ~
by なっきい 2009/04/06 09:00  URL [ 編集 ]

Re: 愛人ロード

なっきいさん 「愛人ロード」の題名だったのでまた迷惑メールなのかなと思い思わず削除するところでした。本当にこのコース いい雰囲気ですよね。3月は、福寿草鑑賞山行でしたのでt5相性的でした。
イワカガミではなくイワウチワですか?ありがとうございます。また間違っていたら教えてくださいね。なっきいさんは、本当によく花を知っていますね。私 時々 花の写真を送り花の名前を聞きたくなります 。でも昨年の秋 隊長さんが葉脈?が出ているのはイワカガミ 出ていないのはイワウチワと教えてもらったことは覚えています。


by つくだに 2009/04/08 18:12  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター