FC2ブログ

H21.4.28~29 佐渡 アオネバ渓谷・金北山 1日目

以前より春の佐渡島に行き、春の花を堪能したく前々から少しづつ計画をたてていました。行くなら雪が解けた5月上旬~中旬かなと思っていたら 4月の勤務表を見てみると希望をしていないのに連休がついていました。この休みを使い佐渡島に行こうと思いました。  今回は、単独で新潟と距離があるため公共交通期間(高速バス)を利用します。
4月27日 自宅から電車に乗るか、中川駅(この駅は特急も停まります)から電車を利用するか迷いました。1人でリュックを背負い街中を歩くのは、恥ずかしいものです。行きは夜なので知った人に会わないにしても帰りは通勤時間にかかるので、自宅への電車に乗っているともしかすると職場の人に会う可能性もあるので 今回は中川駅から乗ることにします。この駅まで自宅から夜ですと30分少し、この駅の近くの駐車場に停めます。24時間500円 安いのも魅力です。名古屋まで特急で行くか急行で行くか迷いましたが単独ですし節約できるところは節約しようと、時間がまだあるので急行で向かいます。22時ごろ高速バス待合室に着きそこで缶ビールを1本のみ22時40分高速バスに乗ります。何箇所かのトイレ休憩でバスが停車すると目が覚めるもすぐ眠ってしまいます。

 4月28日 新潟に5時55分到着予定でしたが5時30分ごろ到着 新潟駅より港まで7時25分が始発 タクシーの運転手さんに今からタクシーで向かい 6時のフェリーに乗れるかきくと間に合うとの事 ジェットフォイルは1時間で佐渡島に着くが6220円 フェリーは佐渡島まで2時間30分かかるも2320円 時間は余裕があるのでフェリーのやすさは魅力です。タクシーに乗り港へ 港までタクシーで10分もかかりません。6時のフェリーに乗り佐渡島へ あまり乗ることのないフェリーは、珍しかったので船内を歩いてみたかったのですが横になり本を読んでいたら佐渡に着く30分前まで眠ってしまいました。2日前の雪で山々は雪がしっかり残っています。
RIMG0001_convert_20090501082407.jpg

 佐渡に着きました。両津より8時50分発 アオネバ登山口へのドンデンライナー 予約が要るときいていましたが 空いている席があれば乗れないか交渉してみようと乗り口へ出かけます。 よく見ると切符売り場がありそこで切符を購入することができました。ドンデンライナーで行くと登山口まで500円 しかしタクシーだと2500円ほどかかるためここでも節約できたと思わずにんまりしてしまいます。ここの受付で これからの予定について聞かれました。登山口から先へにドンデン山荘へのバスは今のところ通行止めになっているし、私が明日の行き先である金北山を下山してから白雲台からタクシーを乗る予定であるそこまでも雪のため通行止めとの事、明日の予定を考慮するよう言われました。たくさん乗り込むのかなと思っていましたが、平日だからか、前日まで急に雪が降ったからか7,8人ほどでした。10分ほど揺られ登山口へ 佐渡の山々は、ピンク色 黄色 緑のほのぼのとした色が合わさって春の山だなぁと思いました。バスの中で 隣に座った女性と、これからの行程をお互い話しをしました。後でわかったことですがこの女性 ドンデン山荘で同室となりました。

バスをおり一番最後を歩きます。登山口までオドリコソウ、スミレなど花が咲いていました。
9時35分 登山口出発
RIMG0006_convert_20090501083909.jpg
まず歩きだし、ヒトリシズカ、ニリンソウが咲いていました。どの花も、初めは数株咲いているだけなのですが少し歩くと登山道脇にたくさん咲いています。どの花に対しても大群落が見られるのが佐渡の魅力だと思います。アオネバ渓谷では花の写真ばかり撮っていました。
咲き始めのヒトリシズカ かわいいです。
RIMG0050_convert_20090502101828.jpg
咲き始めのオオイワカガミ オオイワカガミはこれから咲き始めます。
RIMG0028_convert_20090502095842.jpg
シラネアオイがちらほら咲いています。雪の為か花びらが痛んだいたり、うつむき加減ですが少し歩くとたくさん咲いていました。
RIMG0057_convert_20090502100431.jpg
カタクリも歩き始めは花が終わっている株がたくさんありましたが渓谷を登っていくにつれて登山道 いたるところに咲いていました。初めは蕾が多かったのですが時間が発つにつれて花びらが開いてきました。峠に近づくにつれて雪の中にカタクリがたくさんありました。雪とカタクリの花 絵になっていました。
RIMG0102_convert_20090502102528.jpg
RIMG0103_convert_20090502102756.jpg
RIMG0117_convert_20090502104113.jpg
キクサキイチゲ
RIMG0104_convert_20090502160834.jpg
RIMG0069_convert_20090502161724.jpg

12時30分 アオネバ十字路
コースタイム 1時間30分のところ倍の時間をかけて歩いてきました。アオネバ渓谷を歩いている時 数人の方に追い越されたり追い越したり それぞれがそれぞれの花を楽しみたいため所々で立ち止まりゆったりまったり歩けました。 
RIMG0112_convert_20090502103056.jpg
アオネバ十字路から20分ほど歩くと舗装道路に出ます。右に行くとドンデン山荘 左に行くとドンデン高原・尻立山経由ドンデン山荘です。左に行きます。
RIMG0119_convert_20090502110037.jpg
エンレイソウ
RIMG0167_convert_20090502160102.jpg
ユキワリソウ
RIMG0161_convert_20090502162203.jpg
RIMG0096_convert_20090502162809.jpg

ドンデン高原 ミズバショウ アマナ ザゼンソウが咲いていました。
RIMG0175_convert_20090502154825.jpg
RIMG0176_convert_20090502155531.jpg

RIMG0179_convert_20090502105248.jpg
14時15分 尻立山 向こうに見えるは金北山
RIMG0181_convert_20090502104916.jpg
14時40分 ドンデン山荘
RIMG0188_convert_20090502104511.jpg
ドンデン山荘で受付時 話しを聞くと白雲台までタクシーがまだ通過していないとの事 金北山へのルートも雪のため初心者にわかるかどうか心配されコースの変更を考えます。石花越分岐部より石花登山口方面への登山道でキクサキイチゲがたくさん咲いていたと宿泊者の人が話していたとのこと 再度今日きた道を戻ろうか 石花登山口へ下山するか 石花登山道を歩けるところまで歩いてピストン氏ドンデン山荘からドンデンライナーに乗ろうか 明日はどうしよう 下山する場所によりバス タクシーも予約しないといけないので迷ってしまいます。人間 明日の予定が決められないと楽しみがもてません。迷った挙句 石花へピストンすることに決め ドンデン山荘14時発のドンデンライナーを予約します。そうやって決めてしまうとす明日の日程について楽しみが出てきた。たくさん花を見て写真を撮って・・。わくわくしてきました。そんなところへ本日 ドンデン山荘より金北山へピストンされた方が戻られ山荘の人もわざわざ私の部屋まで訪室してくださり情報をきいてみたらと話されました。白雲台までのタクシーも通行可となっているとの事。同室の朝 ドンデンライナーで言葉を交わした大阪の女性は、私の到着より席に山荘に到着されていてお互い「同室者はあなたでしたかー」思いで会話が始まりました。
 食事の時 同室の大阪の女性とはテーブルは別々でした。どの方が金北山をピストンされたのかなと眺めながら食事をしました。食事が終わる頃 同室の大阪の女性が「私のテーブルに金北山にピストンした人いたよ。話しをきいてみたら・・・」と教えてくださり話しをききました。その男性は、金北山まで写真も撮らず、休憩もそれほど撮らずで5時間かかったとの事 途中より雪が積もっていて自分のトレースを歩けば迷わないと思う 最後の金北山への登りが雪がついていて急登だったとの事 私が1人で行くんですが・・・というと心配されていました。私と同じ夕食のテーブルに着いた単独男性(この方は佐渡への出張の帰りこの山荘まで知人に車で送ってもらい明日はどうしようかな 別に行程も決めてないけど金北山へ歩くのも行けるでしょうという考えの方でした) この方に、一緒に行きませんかという話になり明日は金北山へ歩くことにしました。私の中で金北山に歩くことにこだわっているわけではなく十分 花が堪能できればそれでよかったのですが今まで行程が順調にいっていることも後押ししたように思います。明日は金北山へ歩くことに決めました。

スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 16:35 |  山登り(上信越) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

思わぬ積雪

雪が降ったんですね
花たちも寒そう
でもちゃんと咲いていましたね
天気も良かったみたいだし
2日目のレポ楽しみにしていますよ
2日3日と台高のテント泊に行ってきました
今回は隊長と二人だけ山行でした
鈴鹿テント泊は是非参加してください
by じんじん 2009/05/05 11:19  URL [ 編集 ]

Re: 思わぬ積雪

佐渡で見たかった花は、シラネアオイと色とりどりのユキワリソウです。
花々は急な積雪で蕾から咲きかけだったりうつむき加減でしたが 日が当たるにつれて
力強く咲いていました。
また 山行に新潟に来たいです。
2日目のレポート 鳳凰三山レポートまた書きます。

by つくだに 2009/05/05 23:03  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2009/05/08 06:28   [ 編集 ]

Re: Kさん

私も寒さが厳しく雪の多いこの地で咲く佐渡の花々を見て きれい かわいいと思うだけでなく生命力 頼もしさを感じました。自分もそんなタフな人間でありたいなと思ったりしました。昨年 裏銀座を縦走した時 タクシーで相乗りした女性も今回 ドンデン山荘で相部屋となった女性と雰囲気が似ていました。好奇心のあるそれでいて自分の限界を知っていてよくお話しをされる・・・。いろんなところに行きたいなと思うので節約は重大な課題なんですよ。

by つくだに 2009/05/10 20:57  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター