FC2ブログ

H21.5.3~5 鳳凰三山 1日目

ゴールデンウィーク山行 どこにいこうか?日にちは決めたものの場所が決まりません。テント泊が久々だしあまりハードな山行にはついていけないなと自分では思っていました。しかしながら北アルプスや、南アルプスなどの大パノラマの景色を見てみたいという思いもあり、場所を燕岳 甲斐駒岳 蝶ヶ岳 御嶽山 大山等あげてみました。いつもお気に入りで拝見しているまきくまさん・ビスタリーさんのホームページで彼女達が2年続けてこの時期に鳳凰三山を歩いた記事を読みここに決めました。 私は、鳳凰三山は、H17年の7月に歩いたことがあります。この時のコースは、青木鉱泉よりドンドコ沢を歩き鳳凰小屋で泊まり地蔵岳 観音岳 薬師岳をめぐり中道を青木鉱泉に向けて下山しました。今回は夜叉神から登り南御室小屋でテント泊 次の日薬師岳 観音岳 地蔵岳まで歩きピストンし南御室小屋でテント泊 そして下山する行程にしました。

参加者は、前回 上高地散策のメンバー I師匠 K師匠 N師匠 私です。
5月2日 20時過ぎに迎えに来てもらう予定であったがI師匠が1時間集合時間を早く勘違いし予定より早く迎えに来てもらいました。普段より最後の最後まで準備ができない私にとって少しあせりました。K師匠をひろい出発 夜叉神には1時過ぎに到着しました。案外車がとまっていましたがほとんど車中は、空の様子です。

5月3日 7時 夜叉神登山口出発
RIMG0268_convert_20090507201431.jpg
新緑がきれいです。ニリンソウがたくさん咲いています。久々のテント泊装備で夜叉神峠小屋までに2回休憩をいれました。2回目の休憩所は、高谷山と鳳凰山への分岐部です。ここへ来ると目の前に白峰三山がとんび込んできて後5分もかからず夜叉神峠小屋に到着しもっと大画面となりますがそんなことを知らない私達は、ここで休憩をとりました。
8時30分 夜叉神峠小屋
RIMG0287_convert_20090507202534.jpg
久々のテント泊でリュックが重いのでみな人のことはかまっておられず自分の歩くペースを大事にします。一眼レフ2台を持ってきているI師匠 テントやなべ類を持ってもらっているK師匠は、健脚です。N師匠は、食当の私の用意した食料が足らないと心配し他もちやパスタ類など持ってきたようです。I師匠 K師匠 私 N師匠の順でそれぞれのペースで歩きます。「○分で休憩」というのはしっかりきめてそこまではお互いのペースで歩きます。
夜叉神峠小屋をすぎると樹林帯となります。
10時35分 杖立峠 杖立峠より道が凍っていて土の上を注意して歩きます。
RIMG0301_convert_20090507220928.jpg

11時40分 火事場跡あたり 樹林帯から久々に景色がひらけました。
RIMG0307_convert_20090507220242.jpg
火事跡から少し歩くと少しづつ雪が残っています。それほど気温も高くないので先行の跡を歩いていると踏み抜くこともありません。
12時55分 苺平 ここからはゆるい下りとなり小屋へ着きます。
14時 南御室小屋
テント代 1人500円 水も出ています。この日 テントは10張りくらいでした。
RIMG0330_convert_20090507204951.jpg
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 08:00 |  山登り(南アルプス) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター