FC2ブログ

H21.6.2~3 九重山 1日目 No2

12時50分 坊ガツルテント場へ戻ってきました。お茶 パン ライトなどサブザックに入れ再び出発です。中岳・久住山を目指します。本当は中岳~久住山~北千里~三俣山をまわりたいのですがもうすでに時計は13時 三俣山は行けないかもわかりません。 法華院温泉に向かいます。振り返り平治岳を見ると7~8合目から頂上までミヤマキリシマでおおわれています。富士山でいうと雪の部分がミヤマキリシマです。
RIMG0134_convert_20090606143508.jpg
13時15分 法華院温泉
RIMG0137_convert_20090606143820.jpg
ここで中岳に行く登山道をたずねます。「もう 中岳・久住山を歩いてみんな降りてきたよ」と言われます。法華院温泉では、談話室でくつろぐ人 生ビールを飲む人 ミヤマキリシマの咲き誇る平治岳を眺める人さまざまです。鉾立峠方面に向かい途中 中岳への登山道へすすみます。高度を上げていくと坊ガツル湿原 テント場が見えます。テント場では、テントが1つしか張られていないようです。それって私のテント!私だけ! 平治岳はミヤマキリシマガきれいです。
RIMG0139_convert_20090606144708.jpg
中岳に向かう登山道にもミヤマキリシマガ咲いています。時間が遅いため登りは私だけ 下山者には、何人かお会いしました。
14時40分 中岳と稲星山の分岐
RIMG0152_convert_20090606145218.jpg
この頂上が中岳 この斜面にもミヤマキリシマガ咲いています。
RIMG0156_convert_20090606145506.jpg
中岳への途中より見た稲星山
RIMG0163_convert_20090606145804.jpg
15時5分 中岳頂上 ここからは360度の展望です。この展望を1人占めです。
これから向かう久住山 下に見えるのは御池です。私は、白山・御嶽・焼岳など山と池のある風景が好きです。
RIMG0170_convert_20090606150314.jpg
三俣山 斜面もミヤマキリシマが咲き誇っています。
16時35分 久住別れ ここから北千里へ降ります。黄色のペイントがわかりやすいです。ガスっていたら本当に道を見失うこともあると思います。
RIMG0171_convert_20090606150922.jpg
午前中歩いた大船山から平治岳
RIMG0173_convert_20090606151732.jpg
一度 お池におりそこから久住山へ
15時55分 久住山 ここでも展望1人占めです。ここからみた景色が気に入り何回もセルフで写真を撮りました。このときはまだ煙が上へとたなびいていたのですが私が北千里を歩く頃には東方面にたなびいてきました。もう少し居たい所ですが時間ですので出発します。
RIMG0197_convert_20090606152436.jpg
中岳と天狗ヶ城
RIMG0209_convert_20090606153409.jpg
北千里あたり ここから三俣山に登るのですが今回は時間的に無理なので残念ですが法華院温泉に下ります。ここを歩いていたら大船山頂上でお会いした御夫婦が法華院温泉方面から歩いて見えました。御主人が「気をつけてね」と声をかけてくれました。
RIMG0231_convert_20090606154440.jpg
三俣山南峰斜面ゴマドウ岩にもミヤマキリシマが咲いています。
RIMG0235_convert_20090606155422.jpg
法華院温泉着 温泉に泊まられる方々は夕食を食べてみえました。生ビールを注文していたりうらやましい限りでした。私は、温泉でバッチを購入 温泉(500円)に入りました。ここの温泉 少しぬるめです。出てきた方が「風邪をひいてしまうわ」と話していました。昔風の木製の温泉でした。温泉につかっていたら 平治岳がとてもミヤマキリシマがきれいでよかったと話して見える方が見えました。明日は、午前中は天気がもちそうだから是非行ってきたら・・・と情報をえました。明日が楽しみになりました。天気が不安ですが・・・・。お風呂に入りビールを買いテント場へ・・・。テント場には自分のテントともう1つテントが張ってありました。私は、ビールをゴクゴクと飲みました。今回 ガスは購入するのが面倒だし帰りの廃棄も面倒だったのでガスは用意しませんでした。パン チーズ あられなどつまみを食べ シェラフに包まりました。テント場は草場なので銀マットをひいただけでエアーマットを引かずともふかふかで寝心地がいいです。もう1つのテントの方の歌が始まりました。もちろん「坊ガツル賛歌」「山男」外国民謡など次々歌始まりました。時々 歌が止むのですが21時までその方の歌が続きました。時々換気孔より外をのぞきます。曇っていて月は出ていないはずなのに外はモノクロの世界。テントのなかもライトを照らさずとも十分です。初めての単独テント泊 少し不安でした。風の音が人の足跡 話し声に聞こえたり・・・。そんな中 その方の朴訥とした歌が少し安心感を与えてくれました。0時過ぎまで寝付けませんでした。明日は平治岳に向かいます。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 16:17 |  山登り(九州) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター