FC2ブログ

H21.6.16 三ノ峰(白山)

6月は、単独で行く時 どこの山に行こうか迷ってしまいます。手軽に行ける鈴鹿の山には、ヒルが出ますし標高の高い山になると残雪があり不安があります。迷ってしまうというより単独で行ける山のレパートリーが少ないのです。そんな時 ピスタリーさんのホームページを見ていたら 上小池より三ノ峰・別山への山行レポートがありました。「ここだ!」と思いました。一応 N師匠にも声をかけてみましたが師匠は仕事でいけないとの事 単独で行く旨を話すと「危ないぞ」「熊が出るぞ」「平日は登山者も少ないぞ」「あんたは1人やと無茶するでな」などと言われます。私も 1人で行くと話しはしたもののそう言われると少し不安になってきました。しかし隊長さんも 14日 石徹白登山口より2ノ峰まで歩いたことをホームページで知り やはり白山地域この時期に是非 行きたい山なのだと確信したのでした。

上小池登山口ー六本檜ー三ノ峰避難小屋-三ノ峰ーそこから1時間ほど歩き戻って下山。 前日 九竜道の駅で仮眠。ここには私の車も含め3台駐車していました。当日 4時に起床 鳩ヶ湯の奥にある上小池登山口まで車を走らせます。私は、いつも最後のつめが甘いです。ちょっとあちらに行ったりこちらに行ったりしていて時間をロスしてしまい結局 登山口に着いたのが5時30分過ぎ かどはらから鳩ヶ湯へ曲がるところに標識は立っています。鳩ヶ湯へ向かうにつれて道が徐々に細くなりますが登山口まで道は舗装されています。 駐車場には 車は1台もとまっていません。準備をします。トイレは水洗できれいです。  
5時50分 駐車場出発 先日行かれたピスタリーさんは、5時出発 17時下山で別山まで行ってきたそうです。私は、今日は別山までは無理かな。一旦下ると林道に出て刈込池に向かう標識が立っています。そこから15分ほど歩くと三ノ峰 登山口です。
RIMG0005_convert_20090619083223.jpg
樹林帯の中を歩きますが道はしっかりついていて安心ですが「熊に注意」の看板も立っており少々不安になり少しモチベーションも下がります。いつもなら山を歩いている時 あまり仕事のことは考えませんが今日は、仕事の不満などが頭に浮かんできます。山に登っている時 泊まりの山行のときは、リュックが肩にかかり痛かったり足がすすまないくらいえらいこともあるので私は、仕事のえらさより山に登っている時の方が体力的にえらいと思う時があります。仕事の方が精神的に大変ですが 体力的には山の方がえらいです。しかしそう思うと仕事で不満があってもスルーすることができます。しかし今日は、少しモチベーションが下がっていて邪心というのでしょうか?つまらないことが頭の中に出現してきてしまいました。
歩いていると 虫が多い!どこまでも寄ってきて目に口に耳に寄ってきてうっとおしいです。しかし 徐々に登山道に花が出現です。
チゴユリ
RIMG0007_convert_20090619091927.jpg
ホウチャクソウ
RIMG0010_convert_20090619092153.jpg
ユキザサ
RIMG0011_convert_20090619092422.jpg
7時25分 六本檜 やっと展望が望めました。ここを過ぎるとコケモモ マイズルソウ イワカガミ ツマトリソウなどが咲いていました。
アカモノ
RIMG0017_convert_20090619091543.jpg
ツマトリソウ
RIMG0023_convert_20090619093840.jpg
ゴゼンタチバナ
RIMG0035_convert_20090619094940.jpg
六本檜より20分ほど行った展望台より 三ノ峰が少し姿をあらわしています。この時点で私はどの山が三ノ峰なのか 別山のかわかりませんでした。しかし登山道がずっと続いているのが見えます。まだ登りが続くのかと思う半分 あそこまで歩いたら展望を眺めてみようと思いながら歩き、三ノ峰を見上げたり歩いた道を振り返ったりすると少しづつすすんでいるのがわかります。
剣が岩への道
RIMG0044_convert_20090619095621.jpg
8時30分 剣ヶ岩
ふと真紫の色が目に飛び込んできました。ハクサンチドリです。
RIMG0046_convert_20090619100011.jpg
荒島岳
RIMG0053_convert_20090619101008.jpg
コバイケイソウ
RIMG0061_convert_20090619101257.jpg
剣ヶ岩より少し登ると平坦地に木製のベンチがあります。そこは丁度標高1900m付近だそうです。
そのベンチに座り朝から水分しか口にしていなかったのでパンをかじります。家から持ってきたオレンジも食べる。山を歩き口が渇いたときに食べる果物は最高においしいです。
別山がちょこんと姿を出します。右の稜線が二ノ峰 一ノ峰 銚子ヶ峰方面でしょうか?登山道のしたの斜面を見ると黄色の花が一面に咲いています。下のイワバカマは終わりかけでしたがこの高さですとまだまだ元気に咲いています。
今年お初のハクサンイチゲ 向こうに見えるは、歩いてきた道
RIMG0082_convert_20090620084330.jpg
最後の登り登りきったあたりより見かけたツバメオモト
RIMG0093_convert_20090620084729.jpg
いつの間にか虫も寄ってこなくなりました。
10時15分 三ノ峰避難小屋
三ノ峰に向かいます。頂上に近づくにつれて別山の全容が姿をあらわします。
10時25分 別山頂上
RIMG0111_convert_20090620085421.jpg
三ノ峰から別山までCT約2時間 別山までがはるか遠くに見えます。
RIMG0117_convert_20090620092722.jpg
私の歩くペースだと別山までは無理だろうなと思いつつももう少し別山までの道を歩きたくて ここで引き返すのももったいないので1時間ほど歩き引き返すことにしました。三ノ峰頂上から一旦 最低コルまで下ります。下ったら別山に向けて登っていきます。歩いていると当たり前ですが少しづつ別山に近づいて行きます。いつもなら行ってしまおうかという気になりますが 今日はなぜかそういう気になりません。ここまで平日の為か 誰にも会わず心細いからか、別山頂上は黒い雲が覆われては流れて行くためか、誰か仲間がいたら心強いけど・・・。 御手洗池に映る別山を見たかったけどまた今度にしよう そう思い11時25分 引き返してきました。途中 蒸された笹のにおいがしました。
三ノ峰頂上付近手前で今日初めての人発見!御夫婦でした。この御夫婦も 上小池より登られたようです。
三ノ峰避難小屋 この小屋大変きれいです。避難小屋泊まりでも楽しいと思います。
RIMG0146_convert_20100215173945.jpg

下山途中 天候は変わらないのですがどこからかゴロゴロと雷の音が聞こえてきます。いつの間にか頭の中からつまらないことも消えて山のことだけを考えている自分に気づきました。展望を見ながら歩くほどに三ノ峰が遠くなって行きます。
14時40分 登山口に着き 10分ほど歩き駐車場へ
鳩ヶ湯で温泉につかろうと行きましたが入浴時間は14時まででした。御主人に聞くと30分ほどで入り終わるならいいですよということで入らせてもらいました。すりガラスのドア 固形石鹸 タイルの3人ほどしか疲れないような湯船には湯の花が浮いていて昔ながらの温泉です。汗を流すとさっぱりして疲れも取れます。
東海北陸自動車道に荘川から乗ると大雨 雷がなってきました。
今度は天気のいい日にもっと早く歩き始めて別山まで行き御手洗池に映る別山を見たいなと思い帰宅しました。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 13:52 |  山登り(白山・北陸) |  comment (12)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

レポートできましたね。
最初から「熊注意の看板」が目に飛び込んでくるので不安になるのは誰も同じだと思います。三の峰は私も2度ほど行っていますが、秋の実りの季節は、ブナの木に熊棚が何カ所かありました。全国でも屈指の「熊密度」の高いところだと思います。それだけ森が豊かなので、熊も安心するので大丈夫だとおもいますが、トレールランをしている人は、出会い頭の鉢合わせに備えて、笛を吹きながら走ってましたよ。
>仕事の事を考えながら歩いて・・・・
その気持ちよく分かります。単独のときは私も、仕事のことを考えることがあります。あまりにもきつかったり、怖かったり、花が沢山あるときは別ですが。色々なことが頭を巡るのは、自分と対峙しているからでしょうね。自分を見つめることも大切で、深まりのある山行のひとつの要素かもしれませんね。話をしながら歩くのも楽しいですが、深まりはないと思います。山と自分としっかりと対峙できた山行は、よく記憶に残る物だと思います。
紅葉の時期もいいので、次回は別山までがんばってください。
by 隊長 2009/06/20 21:42  URL [ 編集 ]

別山への道

 つくだにさん、こんばんは。
 三の峰まで登って来られましたか。私も、石徹白登山口から銚子ヶ峰を経て三の峰までの日帰り往復を考えていましたが、6/20には結局経ヶ岳(福井)にしてしまいました。でも、経ヶ岳北岳からは正面に白山と別山が見えてよかったです。もちろん、三の峰、二の峰も見えました。
 
 つくだにさんの山レポを見て、上小池からだと別山まで日帰り登山が可能だと思いました。今度チャレンジしてみたいと思います。
by kitayama-walk 2009/06/22 02:15  URL [ 編集 ]

No title

こんばんは ご無沙汰していました 三ノ峰行ってきたんですね
ここはクマが良く出るそうで
僕も何年か前に登りましたが
非難小屋で会った地元の人が前日に出逢ったって言っていました
花の写真を見ていると、早く遠出したくなってきました
あとは時間と天気の都合がつけばGoなんですが・・・
by じんじん 2009/06/22 23:11  URL [ 編集 ]

Re: 隊長さん

隊長さん 確実に夏のアルプスに向けて体力強化をされていますね。レポートを読んでいてそう感じます。
熊よけに いつもリュックにチリンチリンとかわいらしい音の鈴をつけているのですがもう1つ鈴か笛くらい携帯しようかと思いました。熊と出会わなければ襲われることはないのですから出会わないようにこちらも音で工夫しないと・・・。
隊長さんも仕事のことを考えて歩くことがあるんですか?山滞在時間が長くなるにつれて仕事のことを考える割合が少なくなっていくんですけどね。しかし 仕事をしているからいろんな山に行けるんだから私もたくさん山で楽しめるように仕事もがんばらないといけません。
次は 御手洗池に映る別山を見たいなと思います。


by つくだに 2009/06/22 23:31  URL [ 編集 ]

Re: 別山への道

kitayama-walkさんのように歩いて見える方なら別山まで往復可能です。是非行って きれいな写真 レポートお願いします。この時期 一足先に夏の花が見れて楽しいです。しかし虫が多いですね。私は左の耳たぶに刺されて思いっきり腫れました。白山の北部方面も一度歩きたいと思っています。
by つくだに 2009/06/22 23:57  URL [ 編集 ]

Re: じんじんさん

じんじんさん 御無沙汰しています。6月はじめは、 いつ梅雨に入るんだろうと思っていましたが梅雨に入ってしまうと天気が安定せず山に行くのも躊躇してしまいますね。今もまた急に風 雨が強く振り出しました。しかし 雨は大切なのでぱっと降って早く梅雨が明けてほしいです。
by つくだに 2009/06/23 00:03  URL [ 編集 ]

No title

三の峰避難小屋、懐かしいな。
室内の写真を見ると、僕が残してきた地形図が、そのときのまま、ボードに張りつけてある。(あんまり悪いこと出来ないなあ。)
別山平を歩くなら、この避難小屋に泊まって、のんびりするのがいいですね。
by ゆきっち 2009/06/23 00:06  URL [ 編集 ]

Re: ゆきっちさん

山の楽しみ方っていろいろあるんですね。「避難小屋に泊まって、ゆったり、山の時間を過ごそう。」このテーマいいですね。ゆきっちさんのレポート読ませていただきました。銚子ヶ岳・一ノ峰から登り上小池に下山する 私もこのコースもいいなと思いましたが普段から車を利用している私にとっては交通手段が不便でいきにくいコースですが 三ノ峰の避難小屋がきれいで一回 泊まって時間を気にせず山を楽しみたいなと思いました。鉄道とバスを利用してのゆきっちさんの山行スタイルは、私の周りには誰もいないのですごく興味があります。 山をよく知ってみえて楽しんでいるゆきっちさん 私のようにドキドキ登山はないんだろうなと思います。いろんなコース 参考にさせていただきます。 



by つくだに 2009/06/24 09:15  URL [ 編集 ]

花の名前は

 お節介ながら、写真に名前のない花がありますので、私の判断ですが、書いておきます(多分当たっていると思います)。

 3枚目-ホウチャクソウ(宝鐸草):アマドコロやナルコユリ(鳴子百合)に似た花がつきます。宝鐸というのは,お寺の建物の軒先に下がっている大型の風鈴(風鐸)のことです。

 4枚目-ユキザサ(雪笹):白い花を雪にたとえ,葉が笹のようであるからという命名です。

 5枚目-これはコケモモではなく、アカモノですね(別名イワハゼ):アカモノと言うのは赤桃がなまったと言われているように夏になると真っ赤な実を実らせる。
食用にもなり、味はほのかに甘い。

 
by kiyatama-walk 2009/06/25 10:51  URL [ 編集 ]

Re: 花の名前は

kitayamaーwalkさん  花の名前 ありがとうございます。さっそくレポートに書き込みました。インターネットで名前を検索してみるとその通りです。ありがとうございました。これからもわからない花があればまた教えて下さい。



by つくだに 2009/06/25 22:15  URL [ 編集 ]

別山まで行ってきました

 つくだにさん、こんにちは。
 つくだにさんに啓発されて、6/27に上小池から別山まで往復してきました。この日は梅雨の晴れ間で天気もよく安定しているという予報だったので敢行することにしました。

 午前3時半に京都を出発し、午前6時半に上小池駐車場に到着しました。登りはゆっくりと、下りは早くという感じでした。コースタイムは以下のとおりでした。
 640上小池駐車場-655鳩ヶ湯道登山口-750六本檜-900剣ヶ岩-1010三の峰避難小屋1020-1030三の峰-1125別山平1135-1205別山(昼食)1300-1320別山平-1350三の峰-1355三の峰避難小屋-1440剣ヶ岩-1505六本檜-1550鳩ヶ湯道登山口-1605上小池駐車場

 上小池の駐車場には20台くらいの車が駐まっていたので、結構たくさんの登山者がいました。途中、三の峰避難小屋の手前で下ってくる登山者に会いましたが、聞くと市ノ瀬からやってきたと言います。あのチブリ尾根を登ってやってきたのですね。何とも健脚ですね。山レポもできるだけ早くアップしたいです(溜まっていますんで)。
by kitayama-walk 2009/06/28 14:08  URL [ 編集 ]

Re: 別山まで行ってきました

kitayama-walkさん いい天気でよかったですね。私よりも50分 出発が遅かったのに避難小屋到着が私より早い!健脚ですね。kityama-walkさんのレポートは詳しく写真はきれいなので楽しみにしています。自分が歩いた道を 人はどのように写真に収めているのか どのように感じているのか また読ませてください。 自分はボキャブラリが少ないのでなかなか文章が浮かんできません。私もまた行きたいです。


by つくだに 2009/06/28 22:20  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター