FC2ブログ

H21.8.28~29 西岳・権現岳・赤岳・阿弥陀岳 1日目

以前 sanaeさん御夫婦が歩かれた舟山十字路ー阿弥陀岳ー赤岳ーキレットー権現岳ー青年小屋ー西岳ー舟山十字路の山行レポートを読んだ時 私がまだ歩いていない阿弥陀岳 キレットが含まれていてグルリップで歩けるコースに興味をそそられました。いつか歩きたいなと思っていました。本当は、、早月尾根から剣岳か白馬三山から不帰キレットを歩きたかったのですがどうも日本海側は天気が悪そうでこのコースを歩こうと思いました。sanaeさん御夫婦は 舟山十字路から阿弥陀岳に出発されましたが私は キレットへの下りは自身がなかったのでsanaeさん御夫婦と反対方向に歩くことにしました 諏訪SAで仮眠 いつ来てもここからみる夜景はきれいです。5時前に舟山十字路に到着 車は5台ほどとまっていました。
5時15分 出発 駐車場より少し戻り左に曲がります。左側の水場をすぎます。本当は途中で左手に曲がらなければいけなかったのですが道なりに50分ほど歩き 広原柳川林道まで歩いてしまいました。地図では沢からだんだん離れていくはずなのにいつまでたっても沢の流れる音が聞こえるし・・・。なんか変だなと思っていたのですが・・・・。おかしいと思いそこから引き返します。他の人だったら迷うことはないと思うのですが 自分はsanaeさんのレポートを読んでいながらつめが甘いです。結局 広河原からの登山口を登りはじめたのが8時10分 もしスムーズにここにこれたらと思うと結局 2時間30分ほど時間をロスしました。
旭小屋への林道のゲートをこえてすぐに登山口があります。
8時10分 登山口
RIMG0033_convert_20090902231334.jpg
フシグロセンノウ                        ハナイカリ
RIMG0025_convert_20090904084827.jpg RIMG0026_convert_20090904085100.jpg
ツリフネソウ                                 ヤマオダマキ
RIMG0030_convert_20090904085303.jpg RIMG0040_convert_20090904085600.jpg

8時50分 第五配水池から西岳への道に合流します。
信玄の隠岩に寄ってみました。ここらしいです。
RIMG0044_convert_20090902232905.jpg
さぁ これからが西岳への登りです。西岳へのはじめの登りはなだらかで登山道もふかふかで歩きやすかったのですがロス時間で私の体力はすでに消耗気味!
ヤマトリカブト
RIMG0049_convert_20090904085824.jpg RIMG0058_convert_20090904090035.jpg

標高1900mあたりで西岳が見えてきました。まだ登りは続きそう!1900mを超えてからが少し急な登りでした。
RIMG0062_convert_20090903000658.jpg

ここからの登りはあまり利用していないのか西岳頂上に着くまで誰にも会わなかったです。
編笠山は標高2523.7m 途中森林限界となりますが西岳の標高は2398m 頂上まで森林が続きなかなか頂上がみえず 
12時10分 西岳頂上
RIMG0066_convert_20090902235255.jpg
頂上付近にたくさん マツムシソウが咲いていました。それに群がって蝶もたくさん飛んでいました。
南アルプスの山々は雲で隠れてみえません。
RIMG0072_convert_20090903000945.jpg
ここから西岳までは源治新道を歩きます。青年小屋まではなだらかです。

編笠山と権現岳
RIMG0065_convert_20090903000127.jpg
木々のあいだから赤岳から阿弥陀岳が見えます。
RIMG0071_convert_20090903104318.jpg
コバノイチヤクソウ
RIMG0079_convert_20090904133823.jpg RIMG0096_convert_20090904134051.jpg

13時30分 乙女の水 ここの水が大変おいしかったです。
RIMG0093_convert_20090903001301.jpg
13時45分 青年小屋 
RIMG0104_convert_20090903094004.jpg

昨年5月にここでテントを張りました。その時はまだ雪のところと解けているところでテントを張るところを悩みました。今日は、今のところテントは1張り。
今日の行程はキレット小屋まで・・・。しかしとても足がすすみません。テントを持ってきているのでここでテントをはるか 小屋泊りで権現小屋まで行くか キレットを歩き阿弥陀岳にすすむのなら少しでも歩いておきたいし・・・。結局 少し休憩して権現小屋まですすむことにしました。
ここから権現岳までは以前歩いています。
少しづつ登ります。編笠山をながめながら自分が今いる位置を確認します。今日は雲が多く富士山は見えません。相変わらずペースはゆっくりです。
ここからはウメバチソウがたくさん咲いていました。
トウヤクリンドウ                        ウメバチソウ
RIMG0101_convert_20090904134407.jpg RIMG0121_convert_20090904134638.jpg
イブキジャコウソウ                       ミヤマコゴメクサ
RIMG0130_convert_20090904134948.jpg RIMG0131_convert_20090904135155.jpg

明日歩くキレットへの道
RIMG0150_convert_20090903100615.jpg

明日歩く赤岳から阿弥陀岳
RIMG0147_convert_20090903100933.jpg

16時 権現小屋
権現岳
RIMG0166_convert_20090903093545.jpg
私が権現小屋に歩いてくる時 権現岳を見ると岩の上にずっと立っている男の方がいました。私が頂上に着いた時 他の男性も岩に立とうとしてがんばって見えましたが「こわいな」と言われ立つ事はできませんでした。
権現岳から見たギボシ
RIMG0163_convert_20090904025151.jpg

小屋の食事は17時30分より 私は自炊なので小屋の自炊場所で用意しました。レトルトカレーと朝 食べなかったおにぎり まずビールと賞味期限切れのイカの燻製 数ヶ月賞味期限はすぎていますが味は変わりません。小屋の夕食もカレーライスでした。
夕方よりガスであたりは真っ白 夕日も見れませんでした。
権現小屋はランプの小屋です。夕食が済みランプの中で話をしたりそして時間が来て寝に2階へ上がって行きます。私も話しに混ぜていただきました。他の方は、キレット小屋までは行く人 行かない人見えるようですがピストンで三ツ頭に下山されるようです。私が今回歩くコースを話すとそういうコースもあるんやと言われました。19時に寝ました。
ここがテント禁止になっているのがよくわかりました。外はすごい風でした。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 16:21 |  山登り(八ヶ岳) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2009/09/23 00:58   [ 編集 ]

Re: Kさん

Kさん お久しぶりです。コメントありがとうございます。今回見かけた花 出かけた山々で見かけてはいるんですがやはり花が咲いていると写真を撮ってしまいます。花が咲いていると登山道も明るいような気がします。特に単独山行の時は、花が咲いていると勇気つけられるときもあります。最近は、盗掘する人もいて悲しいことです。花は自然の厳しさには強く毎年花を見させてくれるけど人間のマナーのない行いに対して花が育たず絶滅していきます。いつまでも花を見ていたいものです。

by つくだに 2009/09/28 09:20  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター