FC2ブログ

H21.9.10~12 荒川三山・赤石岳 1日目

昨年 聖岳から光岳へ歩きました。聖岳より赤石方面を眺め次回は聖から先を歩きたいなと思っていましたが 3日間の休みでしたのでまだ歩いていない荒川三山・赤石岳を歩いてきました。

9月10日 畑薙駐車場ー(バス)-椹島ー千枚小屋
9月11日 千枚小屋ー悪沢岳ー荒川中岳ー荒川前岳ー荒川小屋ー小赤石小屋ー赤石岳ー赤石避難小屋
9月12日 赤石避難小屋ー赤石小屋ー椹島ー(バス)-畑薙駐車場 9日 18時40分 自宅出発 ガソリンを満タンにして出発 伊勢自動車道ー湾岸ー東名と高速道路を走り相良牧之原で降りようと思ったのですが仮眠はSAでしたかったので相良牧之原より数キロ先の牧之原SAで仮眠しました。シェラフに包まり寝ましたがぬくぬくでよく眠れました。3時30分起床 次の吉田ICで降りました。少し道に迷いましたが 473号線を走り畑薙へ向かいます。 金谷より2時間ほどかかりましたが道から見える大井川を見ながら走りました。以前大井川鉄道に乗り寸又温泉に来ました。その時は まだ山にそれほど登っておらずまたこちらに足をのばしたことが不思議に感じました。工事で畑薙駐車場手前で7時までは通行止めの情報があり白樺荘の駐車場で30分仮眠 7時過ぎ畑薙駐車場に着きました。8時出発のバスに乗る人は10人ほど 1夫婦は聖登山口で降りられ男性2人は椹島で宿泊予定らしい 他の方はすべて千枚小屋よりまわるようです。畑薙からのバスの出発が始発8時 椹島着が9時前 そこから歩き出さないといけないので千枚小屋へのCT7時間少しかかるため CTで歩けない私は少し千枚小屋周りは不安になりましたが赤石周りより登りがなだらかだし赤石岳より日の出を見たかったので千枚小屋周りにしました。
バスの中では 少し仮眠しようと思っていましたが運転手さんの窓から見える山やダム等の説明をききながら景色を見ていると目が覚めました。
RIMG0001_convert_20100215162947.jpg


9時前に椹島に着きました。あまりにも椹島がきれいなのでこれからまだ先は長いのに写真を撮ったりしまいました。
RIMG0003_convert_20090915100643.jpg
9時10分 椹島出発 
登山道と思い歩いていくとすぐに林道に出ます。そこから林道を歩くと千枚小屋への登山道に入ります。しかしこの先 2回ほど 車道を渡り また登山道から車道がみえます。丁度 同じ頃 60代の男性も出発 はじめは私の後ろを歩いて見えましたが先に歩いてもらうことにします。「自分はゆっくりなので・・・」と男性も私に先に歩いてくださいといわれました。男性は、それほどとばすわけではありませんが自分のペースで歩いていかれました。後にずっとこの方にお世話になりました。
RIMG0013_convert_20090915101321.jpg
登山口には ダイモンジソウ ホトトギスが咲いていました。登山道にもイワカガミ?の葉がたくさんありました。1時間少し歩くと男性が休憩されていました。私も休憩します。この先こんな感じで男性が休憩されたところで私も休憩しました。
再び車道に出てハシゴを登りますがそこで青い蝶がたくさん飛んでいました。写真を撮ろうと何度も試みましたが蝶は落ち着いてくれません。こんなことをしている時間はないと思い直し断念してハシゴを登り歩きました。天気がよく樹林帯で木漏れ日が差しています。1度休憩をとり再び車道を横切ります。
13時15分 清水平 
ここに水場がありました。とてもおいしかったです。私は、今回 素泊まりなのでここで水を補給しました。千枚小屋でも水がありました。
RIMG0040_convert_20090915104817.jpg
14時 蕨段 
ここで男性ともう1人男性が休憩されていました。私もここで休憩 男性方は、16時30分頃には千枚小屋に着くかなと話していました。私のペースだと17時30分頃かなと話しました。男性方は先に歩いて行きました。10分ほど休憩すすみます。道は、わかりやすいしライトももっているので開き直って歩きます。登り 千枚小屋まで3時間 下り 椹島まで3時間の地点です。
RIMG0046_convert_20090915123055.jpg
14時25分 見晴台 もっと上に行って見ようとあがっていくと車道がありました。
中央の山が赤石岳だと思うんですが・・・。
RIMG0053_convert_20090915191402.jpg
千枚岳から悪沢岳かな
RIMG0071_convert_20090915191807.jpg
きれいなシラビソの樹林帯
RIMG0081_convert_20090915132157.jpg
16時 駒鳥池 
RIMG0087_convert_20090915125850.jpg
きれいな苔の緑を見て抹茶が飲みたくなりました。ここから千枚小屋まで1時間です。小屋までの道にトリカブトが咲いていました。
17時5分 千枚小屋 
RIMG0106_convert_20090915130432.jpg
丁度 到着すると「案外早かったね。17時30分ごろって言っていたので心配した」と蕨段でお会いした男性にいわれました。リュックを下に下ろすとなんか湿っている。中を見るとplatypusから水がもれているようです。platypusのふたが家を出てくるとき見つからずペットボトルのふたを閉めてきたのですがそこがきっちり合わずもれていたようでシェラフ シェラフカバー ダウン 合羽等少し湿っていました。まだ少し湿っていただけだったのでよかったけれど・・・。 
白いテントの張ってある中には椅子と机が置いてありそこで自炊しました。食べ終わる頃 少し寒くなってきました。白いテントの向こう側に受付と食堂のプレハブが建っていました。その奥に焼けなかった月光荘 百枚荘が建っていて百枚荘で泊まりました。少し湿っていただけだったので持ってきたシェラフに包まり寝ましたがそれでもなんか寒かったです。そばにおいてあった毛布などを借りました。ガタガタ震えながら寝ていたら初めて太ももがつりました。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 19:20 |  山登り(南アルプス) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

赤石岳にまた行きたくなりました

つくだにさん、こんばんは

あいかわらず、活発に活動されていますね。

昨年10月に、逆まわりで、赤石岳、悪沢岳に行きました。レポート拝見させていただいて、たいへん懐かしいのと、また、歩いてみたい思いです。今度、歩くとしたら、赤石岳と、聖岳と思っています。

東海フォレストのバスのおじさん、とても親切で、いろいろ説明してくださり、飽きなかったです。

千枚小屋、出来たばかりのきれいな小屋だったのに、燃えてしまって、こんな仮設になってしまったのですね。

つづき、また、拝見させていただきます。
by クロオ 2009/09/16 00:05  URL [ 編集 ]

Re 赤石岳にまた行きたくなりました

今日からシルーバーウィークですね。クロオさん どこかへお出かけでしょうか?やっと2日目できました。私もまたこの山を歩きたいなと思いました。今度は私も赤石岳~聖岳を歩きたいです。天気もよくいい山行となりました。クロオさんのレポートも読ませていただきました。赤石周りだから大変だったんじゃあないですか。赤石稜線からの夕日 素敵ですね。私も次回行った時に 楽しみをとっておきます。
by つくだに 2009/09/19 09:50  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター