FC2ブログ

H21.10.10~12 白馬・風吹大池 2日目

夕食後 S師匠・K師匠は、バッタンキューで寝てしまいます。昨夜は、2部屋用意されていましたが6人が1部屋で寝たので深夜 目が覚めても室内が暖かかったです。
朝起きても 天候はあまり変わらず 山荘あたりは少し風が弱くなったかなと思う程度。空を見上げるも雪空は変わらないようです。今日の行程をどうするか?とりあえず三国境まで行き考えることにします。 6時30分 白馬山荘出発
RIMG0001_convert_20091017071002.jpg
今日は、合羽の下に着込みます。合羽のフードは、目のあたりまで落ちてこないように、そして脱げないように紐を調節、顔にはタオルを巻き少しでも風を防ぎます。やはり頂上へ歩いていると風は変わらずきつく細かい雪が吹きつけてきます。雪・風で視界が利かないのは昨日と同じです。
頂上付近 昨日より雪がついています。
RIMG0004_convert_20091017071709.jpg
三国境までは足跡が消されてしまい師匠も時折立ち止まりコースを見定めます。三国境へ着くまでに1箇所風が一段と強く吹き付ける場所がありました。
7時35分 三国境
RIMG0008_convert_20091017072440.jpg
昨日は、三国境付近で風がよけれたのに今日は、どこに立っていても風が吹きつけてきます。朝日岳へ歩くと丁度 風は向かい風になりやはり今回は朝日岳へ向かうことは断念することになりました。とりあえず白馬大池へ向かいます。ここからの風がまた一段ときつかったです。
小蓮華山へ向かう稜線のある場所で 谷から谷へ風が吹きぬけていくのか すごい強風でした。あっという間に師匠2人のザックカバーが飛んでしまい自分の体も飛んでいってしまうんでは・・・と思いました。足を開きストックを着き1歩1歩踏み混みながら歩きました。
小蓮華山へ向かい20~30分ほど歩くとチラッチラッと山の形が姿をあらわしました。青空も見えてきてみんな写真を取り出しました。白馬方面よりこちらに歩いてくる人も見えます。しかし風はきついです。昨日は吹雪いていて小蓮華山に向かう途中 前方の景色が見えず小蓮華山への距離が長く感じました。今日は今日で 一番小高い山が小蓮華山だと知るとまたまた遠く感じました。
RIMG0027_convert_20091017073719.jpg
8時40分 小蓮華山
小蓮華山を過ぎるとうそのように風が止んできました。小蓮華山より少し歩いたところでアイゼンをはずします。
白馬岳方面
RIMG0043_convert_20091017075015.jpg
雷鳥
RIMG0051_convert_20091017075408.jpg
白馬大池がみえてきました。昨日ここを通った時よりあたりが白いです。ここらあたりも雪が降ったんですね。
RIMG0053_convert_20091017210839.jpg
10時35分 白馬大池
さて これからどうするか?ここで泊まるか 蓮華温泉で泊まるか M師匠が以前より風吹大池に行きたいそうですが果たして山荘でとまれるかどうか 私も風吹大池に行く意見に賛成!白馬大池山荘で電話をすると何とか宿泊できるとのこと 風吹大池に向かいます。
RIMG0072_convert_20091017211603.jpg
栂池から白馬乗鞍・大池・白馬岳へは6年前に歩いたのですが 天候が雨でガスっていてこのコースを歩いたことを本当に覚えてないのです。どんな道だったのか えらかったのか ただ白馬大池の周囲の岩で体を風に降られ転倒 その時 頭を少し負傷 起き上がったらタラリと血が流れていたんです。
11時35分 乗鞍岳頂上
少し歩き見下ろすと天狗原 池糖と木道に癒されます。しかし天狗原までの下りが膝にきました。しかし天狗原から乗鞍前の登りが大変そうです。私 本当に6年前 このコースを歩いたのかな えらかったら覚えているはずなんだけど・・・と思い下りました。
RIMG0081_convert_20091017212507.jpg
12時40分 天狗原分岐
この木道で靴脱ぎ座り込み休憩 なんかほっとしました。
私の持っている地図(2004年度版)はここから風吹山荘まで2時間20分 K師匠の持っている20年前の地図では同じコースが1時間40分 こんな40分の差ってなんでしょう。昔の人は健脚だったのか?コースが整備されていたのか?風吹山荘に着いたのが16時でした。
はじめ木道を歩きます。それから緩やかなのぼり」下りがあったり・・・昨日 雪が降り道が大変ぬかるんでいたり木道で滑ったり・・・。展望が望めない道なので風吹山荘まで遠く感じました。途中 お椀の追うな白馬乗鞍の山が見えあんなところから いえいえ今日はもっと先の白馬岳から歩いてきたのかと思うと自分達をほめたい気分になりました。
RIMG0086_convert_20091017214215.jpg
草紅葉
RIMG0100_convert_20091017215105.jpg

16時 風吹山荘 中では巻きストーブがたいてあり1回は食堂&談話室 1階 2階 3階と寝る部屋となっていました。各階10人ほど宿泊できるスペースでした。夕食は カレーとサラダとさばの煮付け 普通 カレーとサラダが定番なのに さばの煮付けがまたおいしかったです。
この小屋は 電気は、太陽光発電のため夜のライトは談話室 階段部分と数箇所しか設置しておらずささやかな電灯ですがまたそんなところがいいです。
RIMG0109_convert_20091017213509.jpg


スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 21:52 |  山登り(北アルプス) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター