FC2ブログ

H21.10.25 御在所岳(本谷ー一の谷新道)

RINちゃんのホームページを見ていたら「本谷最高!」という記事が書かれていました。10月24日・25日と休みだったので長野方面に紅葉を見に行こうと思っていましたがあいにく天気が悪そうです。御在所岳は、何度か登っているけど「本谷」は、歩いたことがないなと思い行きたくなりました。しかし隊長さんのレポートを読むと 初心者は、1人で行かない方がいいということで急遽前日 午後より N師匠に打診し一緒に行ってもらうこととなったのでした。 自宅を6時に出発 7時30分頃 鈴鹿スカイライン通行止めのあたりに到着 しかしもう車が両路肩に満車状態 新聞にも御在所岳の紅葉が掲載されていてやはり人気の山みたいです。何とか駐車し8時に出発
RIMG0001_convert_20091025210051.jpg
中道登山口の標識のある左手の橋を渡り 少し登ると御在所山の家があります。この道は帰りに通りわかりました。行きは、もう少し舗装道路を歩き一の谷新道の登山口のあるところまで歩き それから御在所山の家に回りました。「御在所山の家」を知ったのは以前 テレビのドキュメンタリー番組 それから3年前の「ヤマケイJOY」に山ご飯の特集で「御在所山の家」が特集され掲載されていました。カレーライス ハヤシライス おにぎり等一度食べてみたかったと思っていました。それゆえに御在所山の家の中が興味深い 大きな将棋台が重ねておいてあったり山の家らしく本がたくさん本棚に詰め込まれていたり・・・。後ろの大きな建物は、小学校の分校といってもおかしくない建物です。しばらく眺めていました。右の方に歩くと本谷登山口があります。歩き始めは 普通の登山道ですが少し歩くと谷に降ります。
RIMG0005_convert_20091025210253.jpg
集中豪雨の跡がここにも残っています。水も少ないし谷をあがれるところはあがり 無理だなと思う所は巻きます。
RIMG0018_convert_20091026084239.jpg
滑滝
RIMG0019_convert_20091025210628.jpg
不動滝 
水の流れる音はするが水はなし 水量が少ないので岩の奥で流れここらあたりは伏流となっているのでしょうか?ここは右岸に巻きます。家に帰って皆さんの本谷についてのレポートを読んでいたらどうも自分が左に巻いたところを右岸にまくと書かれていたり左右が反対なことに気づき利くと谷は下を見て右岸 左岸と言うんだそうですね。初めて知りました。今まで他の方のレポートを読んで「左右反対」と思ったことが時々ありましたが 大きな沢を歩くわけでもないのでそう支障はなかったのですが勉強になりました。
RIMG0033_convert_20091025210844.jpg
本谷をまっすぐ登ると今度は大きな岩に矢印が右へ書かれています。そこを右に登ります。そうすると今度は本当は左に登ります。マーキングも矢印も書かれていたのですが 先行の方が右に登り写真を撮っているので私達も先行の方の後ろをついていきました。途中で先行の方が私達の存在に気づき 「こちらは、違うよ」と言われました。先行の方が「自分も本谷には戻るので着いてきたらいいよ」と言ってもらったので 今更下るのもいやなので着いていきました。岩場から今度は 潅木をつかまり上へ上がって行きます。上がるとどうにか登山道(巡視路?)に出て今度はどこを本谷のほうへ歩きます。
RIMG0054_convert_20091025211108.jpg
笹薮に覆われた道を両手でかきわけ進みます。数箇所 ハシゴもありました。谷より少し高いところを歩いているため紅葉も見下ろすようできれいに見えます。ここからの紅葉が一番きれいにみえました。
RIMG0075_convert_20091025211537.jpg
本谷に合流
RIMG0088_convert_20091025211814.jpg


RIMG0090_convert_20091025212113.jpg

RIMG0092_convert_20091025212523.jpg
大黒岩
RIMG0097_convert_20091025212743.jpg
大黒岩より見た鎌ヶ岳
今日は、 曇っていて 所々の黄色く紅葉した山肌がくすんでみえました。
RIMG0101_convert_20091025213114.jpg
大黒岩から一の谷新道方面に向かいそして登ります。
11時過ぎ アゼリアのある公園に到着
缶ビールを飲み みそこんにゃくを購入 おいしかったです。それからカップラーメンを食べました。ずーっと座っていると寒くなってきて上着を着込みます。これからの時期はやはり暖かいラーメン うどんがいいですね。
帰りは一の谷新道を下りました。この道は以前にも歩いたことがあるのですが全然忘れていました。
案外急な道でした。
13時45分 御在所山の家に到着
舗装道路を歩いている時 N師匠が「御在所に初めて登った」とポツリと話しました。今まで 頂上には ロープーウェイでしか行ったことがなかったそうです。そういえば 昨年の隊長さんたちとの鈴鹿テント泊のとき 御在所までロープーウェイをつかっていたなぁ そんな人に私は打診をしていたのか・・・と思ったら笑えてきました。
鈴鹿の山は 5月の竜ヶ岳以来です。これからの時期 また鈴鹿の山を楽しみたいと思います。

スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 09:40 |  山登り(鈴鹿) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

御在所は紅葉真っ盛りですね。
レポを見て、僕もどれほど行こうかと思いましたが、自分のレポが書きかけなので、泣く泣くレポートを書いています。
by ゆきっち 2009/10/28 22:57  URL [ 編集 ]

Re  ゆきっちさん

今年は夏が短かったので天候がよければ長野方面に足をのばしたいなという気持ちにかられます。しかしそうは言っても県内の山でも歩いていない山 ルートはまだまだたくさんあって歩いていると気持ちがいいです。「またお邪魔しています」と歩きながら挨拶したいような気になりました。今回 歩いた本谷は紅葉を楽しめました。休みと天気と照らし合わせています。昨日は(30日)には御池岳周辺を散策してきました。ゆきっちさんも出かけてください。ゆきっちさんの歩くコースは、公共交通機関を使いまたたくさん歩かれるのでいつもすごいなと感心しています。
by つくだに 2009/10/31 00:52  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター