FC2ブログ

H21.12.1 迷岳・口迷岳(登り飯盛山尾根コース 下り唐谷コース)

3,4日前の週間天気では、1日の天気はよくなかったのですが日が近づくにつれ晴れマーク 毎月1日は、伊勢名物ついたち粥に友人と通い始めて もう10年近くなりますが最近では 1日の天気がよく休みだとどうしても山に行きたくなりついたち粥を休んでいます。今日もそうでした。

26日 迷岳に行き ブナ林 二重山稜の中落ち葉を踏み歩いたのがとても心地よくその後も 隊長さん kitayama-walkさんのレポートを読みました。やはり 飯盛山尾根コースを歩きたいなと思い今日は、行ってきました。

駐車場ー迷岳登山口ー飯盛山ー迷岳ー口迷岳ー迷岳ー分岐ー唐谷コースー林道ー駐車場

単独 隊長さんもKITAYAMA-WALKさんも 以前 飯盛山尾根コースを登り 唐谷コースを下っています。私もそのコース歩きたいなと思い今回はそのコースにしました。

7時50分 登山届けポスト 登山ポストの右の道を5分ほど歩くと迷岳の登山口があります。
RIMG0001_convert_20091201190133.jpg

RIMG0010_convert_20091201190630.jpg 
案外 急登です。50分ほど登ると尾根に出ます。
8時45分 飯盛山の頭(P630)
ここからは尾根道です。5日前に庵の谷コースから入った尾根は歩きやすかったですが岩場混じりのやせ尾根です。所々ロープも張られています。岩場は木の根や幹をつかみ3点支持して登ります。ここの木の根や幹はしっかりしていて安心して持てました。しかし1箇所だけどうやって登ろうかと大きな岩の前で5分ほど考えました。しかし根や木の幹がしっかりしていたのでそれにつかまり登れました。
森の集落
RIMG0017_convert_20091201192115.jpg
蓮ダム
RIMG0021_convert_20091201192258.jpg

9時23分 809m峰
809m峰を下っていくと目の前に山が現れます。下っていくあたりからシャクナゲの木がちょこちょこ現れだんだんシャクナゲロードとなっていきます。花の時期に歩いてみたいです。

RIMG0040_convert_20091201193415.jpg

10時12分 飯盛山 ここはシャクナゲなど木が生い茂り見晴らしはよくないです。道の脇の木に飯盛山という標識がかけられています。
今日は、鳥と鹿の鳴き声のみ 誰とも会わない台高らしい本当に静かな山です。尾根からはずーっとダムがみえます。
10時52分 1079m北肩のコル 下山の唐谷コースはここからおります。標識ではここから迷岳まで50分と板に書かれていました。最期の登り急です。目の前には迷岳が見えます。本当は、口迷岳まで歩こうと思っていましたが迷岳までの登りでちょっと疲れてきて今日は、「迷岳まででいいや」という気持ちになりました。
RIMG0052_convert_20091201194252.jpg
11時41分 迷岳頂上 
RIMG0056_convert_20091201195234.jpg
当たり前ですが5日前と変わらない。そして頂上にも誰もいない。しかし今日は風がないので頂上でお昼にしました。
お茶を飲み おにぎりを食べ パンを食べ 温かいカフェオーレを飲みます。早食いは私の悪いところです。12時前には食事が終わりさてどうしよう!お昼を食べる前にはもう下山しようと思っていましたが食べるものを食べてしまうとまたまた考えが変わってきました。せっかくなので口迷岳までどれくらい時間がかかるかわからないけど 1時まで歩いてそこでピストンしてこようと思い歩き始めました。
気持ちいいです。ブナ林!5日前に大熊谷の頭方面から歩いてきた時も ブナ林がとても素敵でした。飯盛山尾根は尾根が狭く最後の迷岳へは急登なのでこんな雄大なブナ林は見られなかったですが口迷岳への道も本当に素敵なブナ林で何枚も写真をとりました。迷岳から桃の木平までは下り&平坦な道ですごく歩きやすいです。
目指す口迷岳
RIMG0060_convert_20091201200347.jpg

RIMG0062_convert_20091201200552.jpg

RIMG0066_convert_20091201200959.jpg

12時19分 見晴岩
12時29分 桃の木平 ここから口迷岳まで登りです。
12時39分 口迷岳
RIMG0086_convert_20091201201333.jpg
わーい!口迷岳までこれました。気持ちいい道でした。今度は迷岳に向かいまたブナ林を堪能します。
13時30分 迷岳着
ここからの下山道は今までのマッタリとはちがい急斜です。

こんなになっても両方の木は生きてます
RIMG0114_convert_20091201201947.jpg
14時8分 唐谷林道への分岐
ここからは植林地 山がきちんと手入れされています。

沢を渡ります。いくつか滝がありました。
RIMG0125_convert_20091201202720.jpg
RIMG0146_convert_20091201203711.jpg

RIMG0150_convert_20091201203439.jpg

15時26分 林道終点 
朝から歩いた飯盛山尾根 もう終わりかけの紅葉 などみながら林道を40分ほど歩き駐車場へ
16時13分 駐車場
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 20:44 |  山登り(台高) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

飯森山コース

二週連続の迷岳、その気持ちよく分かりますよ。
飯森山コース、変化があっていいでしょう。三重県の山ではこのコースを使っています。モデルはじんじんさんと、なっきーさんです。今年は唐谷コースを、縦走の帰路に使いました。飯森山コースはしばらく歩いてないで、検証に行こうと思っていた所です。記事を読む限り特に変更点はなさそうですね。口迷い岳までの縦走路、台高でも屈指のブナ林が続きますね。
by 隊長 2009/12/01 21:20  URL [ 編集 ]

Re: 飯森山コース

隊長さんの今までの台高のレポート読みました。隊長さんたちが今年のゴールデンウィークに歩いたコースのレポートも 今 迷岳を歩いた後に読み返すとまた再び 5月のいい天候の中での山行がうらやましく思いました。台高もいいですね。

by つくだに 2009/12/02 19:47  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2009/12/11 18:53   [ 編集 ]

Re: Kさん

Kさん お久しぶりです。コメント残していただきありがとうございます。私は変わらず山を歩いていますよ。本当に1年がたつのは早いものでもう今年もわずかですね。しかし私の頭の中では来年はどこに行こうとそんなことを考えては楽しくなってきます。Kさんも体調を崩さないようにお過ごしください。

by つくだに 2009/12/23 09:40  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター