FC2ブログ

H22.1.15 朝熊ヶ岳(初コースを楽しむ)

朝熊ヶ岳といえば地元の山ですが コースとして朝熊岳道コース 宇治岳道があります。他に鳥羽方面から登るコースもあるそうですが 先日 さなりんさんのブログを見ると今まで歩いたことがないコースを歩いてみえました。いつか歩きたいなと思っていたらゆきっちさんも初詣をかねてこのコースを下山されていました。15日は休みだったのですが 夜から職場の新年会があるので遠出もできないため歩いてみることにしました。 10時前に朝熊岳道登山口「であいの広場」に車を駐車します。平日というのに駐車場は満車状態。すべて三重ナンバーでした。
RIMG0329_convert_20100119092656.jpg
このコース名古山コースというそうですが私は 登りで歩きたかったので早速登山口探す為「であいの広場」を出発。
しかし 私って詰めがいつも甘いのです。県道37号線を東方向に30分ほど歩くそうなのですがそこらへんをしっかり把握していなかったので思い込みで進んでいくと民家で行き止まりになりました。朝熊小菜を漬けてみえた地元の方に聞いてもわからないようで登山口をみつけるのも難しいかなと頂上に行ったら見つけられるかなと思いゆきっちさんのように下山で歩くことにしました。

登山口探しで30分ほど歩き再び朝熊岳道登山口へ戻ってきて 10時25分出発
朝熊ヶ岳 1年ぶりに歩きます。自然の災害のためか登山道付近もあちらこちら崩落している箇所があります。何人かの下山者とすれ違います。 
朝熊峠へ50分ほど歩き到着 何年か前 友人と山に登りたいと思い この朝熊ヶ岳に2人で初めて登りました。7月で蒸し暑くこの峠にくるまで3回ほど休憩しました。あれからいろんな山へ登りました。ここから舗装道路を歩かずとうふや旅館跡近くより左手の雑木林の中の道を歩きます。ここから少し歩き登りきると頂上に出るのですが今回 その道を見落としたみたいでまっすぐ歩いてきてしまいました。このままいくと下っていってしまうのかなと思い倒木されている中を直登します。たくさんの倒木があり困難でしたが何とか頂上へ とうふや旅館から頂上まで30分かかってしまいました。頂上には10人ほどのグループがみえました。
天気もよく鳥羽の島々 海がきれいです。ここで暖かい飲み物を飲み下山の道を探します。
RIMG0335_convert_20100119101926.jpg
鳥羽の海を見ながら目の前の伐採された場所を見ていると踏み後があります。この右手にトイレがあります。とりあえずそこを歩くことにします。
RIMG0336_convert_20100119102303.jpg
きちんと道になっていて下っていくとT字路になっています。
木に「二瀬橋→」「頂上→」と書かれたテープが巻いてありました。右に行くと二瀬橋 元に戻ると頂上 左に行くと私が頂上へ直登する時歩いていた道とつながっているんだと思います。
RIMG0337_convert_20100119102716.jpg
ここから下りです。落ち葉の斜面で滑らないよう歩きます。
RIMG0339_convert_20100119103437.jpg
「三交」の目印が途中まであります。「三交」の目印がなくなるとそれからはテープをたどりながら歩きます。ここは歩けないことはないですが少々道があれています。自然災害の影響かな。途中 直急斜面でロープがはってあったところもありました。
RIMG0340_convert_20100119103612.jpg
沢の流れの音が聞こえ出すと電車の走る音も聞こえてきます。朝熊ヶ岳に登るのに水の流れを聞きながら歩くのもなんか不思議な感じがしますがいいものです。
RIMG0345_convert_20100119113423.jpg
県道37号線に出ました。二瀬橋は青い橋です。ここから車のとめてある「であいの広場」に戻ります。約30分歩きます。しかしこの37号線沿い 不投棄物やペットボトル 缶等ごみが捨ててありました。案外道路わきってごみが多いものです。こうやって歩いているとよくわかります。
RIMG0349_convert_20100119104013.jpg
このコース 沢があらわれると流れる音を聞きながら気持ちいいのですがそれより上になると植林地(雑木林)で風も通らず展望もないので気候が暖かくなると風通しがなくむせそうです。さなりんさんの歩いたコースと途中から違うような気がします。さなりんさんは、展望台近くに出ましたが私は朝熊ヶ岳頂上に出ました。このコース道はしっかりしていて迷うことはないと思います。さなりんさんの歩いたコースは名古山神社へ向かう道であるので名古山コースと記されていましたが私の歩いたコースも名古山コースでいいのかな。
心地よい疲れで夜は 新年会でおいしくビールをいただきました。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 12:04 |  山登り(地元) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

つくだにさん、こんばんは。
さなりんさんのブログを見てみましたが、そのコースとはどうも違うようですね。
川沿いの道でなかったし、滝もなかったし、展望台に行かなかったし・・・。
調べてみましたが、自分たちは二瀬橋に出ましたが、名古山ルートは二瀬橋を更に5分ほど東に進んだところが登山口らしいです。
う~ん、そのルートも歩いてみたいです。
by ゆきっち 2010/01/20 21:41  URL [ 編集 ]

Re: ゆきっちさん

やはりそうですか。さなりんさんのレポートを再度読み返してみてちょっと自分達が
歩いたコースと違うなと思いました。登山口も違うんですね。ゆきっちさんに
「名古山コースです」と言っておきながら訂正もせずすみませんでした。
調べていただきありがとうございました。私もまた 名古山ルートを歩いてみたいです。


by つくだに 2010/01/20 23:58  URL [ 編集 ]

名古山道

つくだにさん、こんにちは
朝熊ヶ岳、年末に歩きました。地形的には、危険なところもほとんどなくて(ハンターや、猟犬が危険?)、手頃に歩ける山でした。
名古山神、行きたかったのですが、場所が分かりませんでした。名古山道の降り口は分かり、近くまでは行っていたのですが・・・。
ご存じかもしれませんが(私は、人に教えていただきました)、中ちゃんずさん(さなりんさんのご夫婦のハンドルネームのようです)のブログに、詳しいコースが書かれています。
http://blog.goo.ne.jp/isenakachans/e/fff76e6ecabb865213a7ad3913fbbd85
http://www.yabukogi.net/forum/wforum.cgi?no=26860&reno=no&oya=26860&mode=msgview
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroo6/30797650.html

            クロオ
by クロオ 2010/01/21 09:55  URL [ 編集 ]

Re: 名古山道

クロオさん ありがとうございます。
朝熊ヶ岳への登山道ってたくさんあるんですね。勉強になりました。
次回 名古山コース歩いてみたいと思います。トラの頭をなでてきます。
さなりんさんのレポートを読ませてもらったきっかけはクロオさんのレポート
でした。ちょっとしたきっかけで興味がひろがっていきました。

by つくだに 2010/01/22 00:45  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター