FC2ブログ

H22.1.18 藤原・天狗岩 (今年初 スノーシュー散歩)

18日 藤原・天狗岩へ行ってきました。昨日は、隊長さん jinjinさん uttyさん rinちゃん達が白瀬峠登山口~頭蛇ケ平~天狗岩~藤原岳避難小屋~大貝戸のコースを歩いています。私も久々 皆さんとの山行に参加したかったのですが仕事のため参加できず。レポートupの早い隊長さんのホームページの青空の下の霧氷・樹氷やスノーシューで楽しむ写真を見ていると最近は寒さと眠さで意志が弱い自分も翌日休みだったため藤原へ行くことにしました。と言ってもやはり寝過ごし10時に大貝戸出発となりました。

大貝戸ー避難小屋ー天狗岩(ピストン)
単独 今日から暖かくなり天気もよいとのこと。365号線を車で走っていて青空の山をみていると早く登らないと・・とせっかちになってしまいます。今日は暖かいし出発が遅いので樹氷・霧氷は望めないと思うけど早く青空の下でスノーシューをパフパフしたいなと心は踊るのでありました。駐車場には、10台ほど まだ駐車できるスペースはありました。
4合目あたりから雪が積もっていましたが皆が歩く登山道は土がみえていました。7合目あたりで休憩していた男性2人とすれ違う時 「昨日の隊長のようにはならんな」と話しているのが聞こえました。昨日歩いた隊長さんたちのような青空の下の霧氷・樹氷は望めないなということだと思うのですが・・・隊長さんの読者 多いですね。今まで樹林帯の中を歩いていましたが8合目にきて空と藤原の稜線が見えました。なんか少しづつ雲が出てきています。今日は 暖かいので野鳥も近くの枝で一生懸命ついばんでいます。啄木鳥でしょか?コンコンコンと木を鳴らす音が近くで聞こえてきて思わずそろりそろりと音のなる方へ近づいてみました。単独の女性の方もここで休憩していました。自分と同じく天狗岩まで歩くとのことでした。避難小屋に向かい歩いていると 「ワァー」という声がします。横を見ると5合目あたりでリュックも持たず身軽な装いで自分を追い越していった男性が尻スキーで滑っていきました。「何をしにきたのか?」と思いました。雪と戯れにきたのでしょうか?それもまたありでしょう。
12時頃 避難小屋へ 避難小屋の中には 7,8個リュックがおいてありました。みなリュックを置き天狗岩・展望台へ向かったのでしょう。少し休み 天狗岩へ向かいます。スノーシューを履き歩き出すと8合目でお会いした女性が小屋の周辺でスノーシューでいったりきたりしていました。「天狗岩へ行きませんか」と聞くと雲がかかってきたのでやめておきますとのこと スノーシューを楽しんでいますとのこと。 そういえば少し雲がかかってきたようです。展望台に変更しようか等思いスノーシューで歩き出すと歩くのが楽しくなりもっと歩きたいと思いやっぱり天狗岩へ向かうことにします。

RIMG0381_convert_20100120092231.jpg

天狗岩より戻ってくる人が何人かいました。スノーシューで歩いていると「いいなぁ」といわれたり小屋ではちょっと見せてとか言われました。
木の幹や枝に雪がつき砂糖菓子のようです。
RIMG0391_convert_20100120094433.jpg

天狗岩 
RIMG0396_convert_20100120092511.jpg

周辺の木々には霧氷も樹氷もほとんどついていませんでしたが周りの山々がきれいに見えました。先に天狗岩に向かった男性2人もすぐ天狗岩を後にしていました。1人だとなんか心細くなるのですが天狗岩から見る展望が気持ちよく、心地よく眺めていました。御池岳のほうを眺めたり頭蛇ヶ平の方を眺めたりシンボルの鉄塔を眺めたり・・。天狗岩周辺をくるくる回っていました。
RIMG0398_convert_20100120114037.jpg

行きたい御池岳
RIMG0409_convert_20100120093016.jpg

避難小屋に向かい歩きます。できるだけ人が踏んでない雪の上を歩きます。今シーズン初のスノーシュー 久々で全然あきません。この歩いた後は、昨日 隊長さんたちのふみ後だったりして・・とふと思いました。
RIMG0416_convert_20100120093444.jpg

霊仙山と伊吹山
RIMG0418_convert_20100120093711.jpg

RIMG0430_convert_20100120093938.jpg

RIMG0440_convert_20100120094201.jpg

避難小屋に14時過ぎにつき下山 下りスノーシューを履き降りてみましたが歩きずらくはずしてそのまま誰も歩いていない雪の中をゴソッゴソッと歩きました。16時前に駐車場に戻りました。下りスノーシュで悪戦苦闘していた時 追い越された御夫婦が見えましたが私が最後だったようです。
今年 初鈴鹿雪山山行 よかったです。









スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 11:45 |  山登り(鈴鹿) |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

僕も先週歩きました

先週、僕が行った時より天気が良くてうらやましい。その分、出発が遅いのは残念ですね。
それにしてもさすが休日、トレースが縦横無尽についてますね。僕が行った時にはひとりしか出会いませんでしたが・・・。
スノーシューはMSRですか?同じメーカーで親近感がわきます。(ただし、僕のはすごく古いのもですが・・・)
by ゆきっち 2010/01/20 21:51  URL [ 編集 ]

月曜日のほうが○

つくだにさんが歩いた日のほうが
天気良かったようですね
青空もあり天狗岩からの山頂が綺麗です
少し温度が上がったので樹氷は見られなかった?
皆に遅れましたが、やっとレポ完成しました
また一緒に行きましょう!
by じんじん 2010/01/20 23:07  URL [ 編集 ]

Re: 僕も先週歩きました

避難小屋周辺にはトレースが縦横無尽についていますのでこれでは
ゆきっちさんの書初めはできませんね。天狗岩から避難小屋へ戻ってきて
展望台まで天候がよかったので行ってみたかったのですが時間が遅くなるかな
と思い今回は行きませんでした。また行ってみたいです。
そうです。私のスノーシューはMSRです。よくわかりますね。




by つくだに 2010/01/21 00:04  URL [ 編集 ]

Re: 月曜日のほうが○

じんじんさん まだかな まだかなとじんじんさんのホームページを
のぞいていました。
天気はよかったですが樹氷は、ほとんどついていませんでした。なんせ
この日は風もなく暖かい日でした。私はこの日上着3枚いていたんですが
(合羽などのジャケット類を着なくても)全然寒さを感じませんでした。
じんじんさん 下山 小屋からスノーシューで降りたのですか?私は、
下りの急斜面でのスノーシューは苦手です。余計に膝に力が入ってしまい
失敗でした。また御一緒できるのを楽しみにしています。



> つくだにさんが歩いた日のほうが
> 天気良かったようですね
> 青空もあり天狗岩からの山頂が綺麗です
> 少し温度が上がったので樹氷は見られなかった?
> 皆に遅れましたが、やっとレポ完成しました
> また一緒に行きましょう!
by つくだに 2010/01/21 00:13  URL [ 編集 ]

No title

お疲れ様でした。
樹氷は残念だったけど、暖かそうですね。

尻セードで下山の男性・・・。
ワタシもそのクチですね。(^^ゞ
昔、スノーボート(ボードにあらず)で藤原の小屋から五合目まで滑ったことがあります。ソリは雪が少なくてもかなり滑るのでコワ面白いです。
登る時ザックに付けているので休憩時に置き方を間違えるとエライことになります(^^)
by RIN 2010/01/21 23:06  URL [ 編集 ]

Re: RINちゃん

じんじんさんも 「平坦な雪原を歩くのも良いがスノーシューの醍醐味は急斜面の下りである。浮力を生かして爪先を浮かしぎみに滑り降りる。バランスを取りながらイッキに滑るのは最高だ。」とレポートにありましたがRINちゃんもそのくちですか?私はだめです。すべる前にこけてしまいます。しかしスノーシューで滑る練習もしてみようかな?



by つくだに 2010/01/22 00:57  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター