FC2ブログ

H22.1.24 奥の平(雪の曲線美に癒されます。冬のテーブルランド)

1月24日は、山の会の山行日でした。霧氷が見たいというTさんの希望で「三峰山」へ行く予定でしたがTさん キャンセル。他の参加者は、またまたN師匠と私のみ。24日は天気もいいようで急遽 奥の平に場所を変更しました。
ホームページはいろんな方の山行レポートを読ませていただいています。晴山雨読記のたろーさんは、山口浄水場-木和田-白船峠-冷川岳-カタクリ峠-真の谷(8合目)-ボタンブチー奥の平へ テーブルランドでは雲のカーテンが明けて素敵な写真をとってみえました。クロオさんは、国道306号ゲートーコグルミ谷登山口ーカタクリ峠ー県境尾根ー幻池ーカタクリ峠ー冷川岳ー白瀬峠ー木和田尾ー国道306号ゲートと戻ってみえてます。頂上付近がガスっていて御池岳までは行かなかったとのこと。他 いろんな方のレポートを読んでみました。木和田尾を登るのがいいのか コグルミから登るのがいいのか・・・。どちらにしてもトレースがあるのか?積雪の状態は・・・。など雪の奥の平方面へ向かうのは N師匠ともども初めてだったので不安でしたが行ってみることにしました。
昨年 2月に丸山か~ボタンブチ周辺を散策しました。今回はその先の奥の平を散策したかったのです。
平野部では風もなく青空が広がっていましたが早朝は、まだ鈴鹿の山々の頂上に雲が覆っていました。
8時前に山口の駐車場に到着 車は3台停まっていました。1週間前に隊長さんたちがここから頭陀ヶ平へ歩いた時はかろうじて車をおけるスペースがあったくらい車は停まっていたようです。3台のうちの1台は、同行者を待っている様子で準備中です。
8時 駐車場出発 歩き始めは、気温も暖かくこれから福寿草を堪能する山行のようです。雪が少しづつ積もっていますが水分が多いのか靴底のスパッツのゴムひものあたりに団子状に丸まりすぐ歩きにくくなります。鉄塔に出て展望がひらけ周りの景色を眺めます。晴れてはいるけど山々がクリアに見えません。私達より後に出発した2人組が追いつき先に行かれました。
10時頃 坂本谷・白船峠への分岐に到着。先に歩いていかれた方も 奥の平を目指しているのか 白船峠へ歩く足跡がありました。
10時40分 白船峠 私のお気に入りの白船峠の標識は、地面に落ちていました。木にかけてきました。なんかこの標識は、和ませてくれます。
RIMG0002_convert_20100125193748.jpg

ここで少し休憩していると 単独男性が到着し「どこへ行くんですか?」と声をかけました。単独男性も奥の平だそうで一足先に真の谷に向かい歩いていかれました。白船峠までは、今日は暖かいのか木々に霧氷がまったくついていませんでしたが白船峠の尾根沿いで少し霧氷がついていました白船峠では地面に土も見えていました。
10時50分 真の谷へ向かいます。下に行くほど雪が積もっていましたが歩くのに困難なほどでは全くありませんでした。奥の平上空は白いです。
RIMG0005_convert_20100125194030.jpg

真の谷よりトレース通りに奥の平に向けて直登です。所々 ゴソッと踏み抜いてしまいますが雪がしまっていて歩きやすいです。木々の間より 頭陀ヶ平~冷川岳・カタクリ峠への稜線が見えます。稜線のバックの空は青い!頭陀ヶ平方面は、樹氷・霧氷がついていて白いです。奥の平方面を見てみますが空は白いです。N師匠は、タバコタイムで時々休憩をとりますが私は、早く奥の平へという気持ちが強く先を進みます。後ろより単独男性が登ってきました。
奥の平に近づくにつれて霧氷のつきがよくなってきました。木々のバックが白い 奥の平まであと少し 登りきって
12時20分 奥の平へ 樹氷の木々の向こうにはテーブルランドが広がります。私のプロトレックは標高1200mと表示しています。「わぁーい!きれい」思わず声をあげてしまいました。
RIMG0029_convert_20100125194714.jpg


白船峠であった男性は、樹氷の木々の下で頭陀ヶ平~冷川岳・カタクリ峠への稜線を対面して昼食をとっています。N師匠は「お腹が空いた」と言いますが私は景色でお腹が一杯といった具合で昼食もとらずに早く散策したい気持ちになりますがとりあえずその場所で写真を何枚か撮り昼食をとります。

頭陀ヶ平・藤原岳
RIMG0026_convert_20100125194442.jpg

13時 とりあえず奥の平を時計回りで散策します。私達が散策し始める頃私達を追い抜いて行かれた2人組み 先についた単独男性は、降りていかれるようでした。私達が昼食をとった場所でも少し笹が出ていたし気温があがっている時もあり雪は少ないのかもしれません。
師匠も写真を撮っています。
RIMG0044_convert_20100125195019.jpg

RIMG0083_convert_20100125200529.jpg

RIMG0089_convert_20100125201934.jpg


ボタンブチ・丸山方面
RIMG0099_convert_20100125195525.jpg

RIMG0116_convert_20100125200803.jpg


RIMG0139_convert_20100125195821.jpg


14時もう少しいたい気持ちを押さえ下山します。竜ヶ岳方面
RIMG0152_convert_20100125192625.jpg

帰る頃にはくっきり はっきり見えました。霊仙山と伊吹山
RIMG0149_convert_20100125193130.jpg


真の谷へは尻スキー 真の谷へ18分で着きました。
白船峠へ向かう途中 振り返ると奥の平上空は青空でした。もう少しいたかったなと思いました。
RIMG0155_convert_20100125192349.jpg

16時30分駐車場へ

奥の平は、秋に初めて歩きました。雪の奥の平も見たかったけど雪のない奥の平も見たかったのです。でも念願の雪の奥の平の景色を見ることができました。真っ青な下でなかったけど太陽の光はさし天気もよく満足でした。ドリーネの曲線がいいです。山の頂上に雪が曲線を帯びた平原を作り出していきます。自分で歩かないと見れない。この景色をこの目で見れて満足です。テント泊でも来たいな。でも日帰りであってもいいのでまたきたい。何度でも見たい。そう思う冬のテーブルランドです。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 20:40 |  山登り(鈴鹿) |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

ニアミスでしたね

僕は滋賀県側から倉掛尾根で登りました 登ったときは雲に覆われ真っ白でしたが、午後からイッキに晴れて良かったですね
青空をバックに樹氷は映えますね
この光景を見たら絶対病みつきになります さて来週は何処に行きますかね
by じんじん 2010/01/25 23:23  URL [ 編集 ]

No title

青空を背景に樹氷が綺麗ですね。
2月になったら、僕も御池岳を歩こうと思ってますが、こんな風景に会えると良いのですが・・・。
by ゆきっち 2010/01/27 22:16  URL [ 編集 ]

Re: ニアミスでしたね

じんじんさん やはりテーブルランド 堪能でしたか?
ホント いい天候の時にテーブルランドを歩けてよかったです。
これからも何度も足を運びたい場所ですね。
週末は、八ヶ岳(編笠山・西岳)予定です。
鈴鹿・台高方面の山にこの時期歩いていない山もあるので歩きたいです。


by つくだに 2010/01/28 07:00  URL [ 編集 ]

Re: ゆきっちさん

休みと天気とが会うって難しいですね。
ゆきっちさん 2月予定 御池岳でしたね。
ゆきっちさんはどのコースをゆきっちさん風に楽しむのか楽しみにしています。
私もまたまた行ってしまうかもわかりません。
しかし鈴鹿の山もこの時期に歩いていない山があるので
行ってみたいです。


by つくだに 2010/01/28 07:04  URL [ 編集 ]

雪の御池岳-スノーシューハイク

 つくだにさん、こんばんは。
 2/6にこの冬一番の寒気が入り、これまで雪の少なかった鈴鹿の山にもようやくたくさんの雪が積もりました。となれば、これはどうしても御池岳に登らねばならぬと思い、2/7(日曜)に滋賀県側のR306の冬季通行止めゲートのある鞍掛橋のところから鞍掛尾根に直登し、鈴北岳を経て、テーブルランドに到着しました。

 予想どおりたっぷりの雪がありました。降ったばかりの湿潤な重たい雪でしたが、この日は晴天に恵まれ青空の下、トレースのない雪面をスノーシューで自由自在に歩き回ることができ大満足でした。

 歩いたコースは、鈴北岳-夕日のテラス-天狗鼻-ボタンブチ-奥の平-丸山-鈴北岳という周回でした。
by kitayama-walk 2010/02/09 01:39  URL [ 編集 ]

Re: 雪の御池岳-スノーシューハイク

kitayama-walkさん こんばんは
寒波のおかげでこれが冬の御池です!といわんばかりの景色が
堪能できたんではないですか。天気もよく雪に青空がよくマッチ
していますね。雪がたっぷりだった分たどり着くのに大変だった
と思いますが 素敵な景色が待っていてよかったですね。
他の写真も見たいですね。



by つくだに 2010/02/10 00:27  URL [ 編集 ]

白船峠の標識

つくだにさん、こんにちは

白船峠の標識、ハリマオさんと、mayonekoさんが、付いてなかったこと気にされていましたので、http://www.cty-net.ne.jp/~toyo-k/
の掲示板に、つくだにさんが、つけておいてくださったこと、報告しておきました。
by クロオ 2010/02/20 11:52  URL [ 編集 ]

Re: クロオさん

クロオさん 
白船峠の標識は みんなの標識ですよ。
初めて通る人は 素朴な標識に心いやされ 何度も通る人は
標識があることに安心する。
いい標識ですね。


by つくだにちゃん 2010/02/23 07:02  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター