FC2ブログ

H22.2.7 明神平(やっと会えましたね・・・・。)

7日は、山の会の山行でした。先週と同じメンバーです。じんじんさんもお誘いしました。8時30分 大股駐車場集合です。
前日6日 寒波襲来 じんじんさんの自宅でも雪が積もっていると連絡がありました。「もし待ち合わせ時刻の8時30分になってもいなかったら出発してください」との事でした。
しかし当日の7日 私達は、大股駐車場に到着したのが約束の時間に15分ほど遅れてしまいました。じんじんさんの車は停まっていましたがじんじんさんの姿はなし。おそらくすでに師匠と同じ車種の車が停まっていたので私達が出発したものと思い出発したんでしょう。

大股駐車場ー明神平ーテント設営場所ー明神岳ーテント設営場所ー前山で雪遊びー明神平ー大股駐車場

M師匠 N師匠 Yさん じんじんさん 自分

8時55分 大股駐車場出発 駐車場にはとめるスペースがないほど車が停まっていました。私達は駐車場の一番奥のわずかなスペースに何とか置きました。林道を歩き始めると所々 道が凍っていました。また道は凍っているのですがその下を水が流れていました。あちらこちらで氷爆ができていました。
RIMG0252_convert_20100208085553.jpg

師匠 今回スキー持参 Yさんも尻スキー用のくるくる巻いたプラスチックを持参 雪遊びが楽しみです。私は、相変わらずスノーシューを持参です。
RIMG0253_convert_20100208090006.jpg

9時25分 林道終点 登山道へ入ります。はじめは沢を横ぎったりして道も凍っているところがありました。2つ目の沢を渡り少し歩いたところでYさん アイゼン装着 私は、もうこの先 大丈夫かなと思いそのまま歩きます。

10時20分 明神滝
RIMG0266_convert_20100208091519.jpg

RIMG0267_convert_20100208091713.jpg

沢のある所に 氷爆あり 氷の造形を眺めながら私のペースもゆっくり気味 師匠達が所どことで待っていてくれます。小さな水洟のですがすべて表面は凍っているのです。氷の下で水が流れています。氷の造形はきれいですが写真で撮るのは難しいです。
RIMG0278_convert_20100208104055.jpg

頂上近くになってくると樹氷がしっかりついています。揺らしてもとれません。「えびのしっぽ」と言う言葉がありますがこれは「えびフライ」です。
RIMG0288_convert_20100208105937.jpg

11時15分 明神平 じんじんさん いるでしょうか?しかし 見当たらず。1つ私達と同じ青いテントが張っていました。とりあえず前山の方に歩きそこでテントを張りお昼の用意をします。師匠たちにテントの準備は任せて私はとりあえず明神岳のほうに歩きじんじんさんを探すことにします。
RIMG0304_convert_20100208103342.jpg
途中 向こうから歩いてくる方に 「緑の合羽の男性 見かけませんでしたか」とたずねるもどなたも首をひねられます。「単独の人はいました」という言葉に会えるといいなと先を急ぎます。

11時58分 明神岳
RIMG0310_convert_20100208092416.jpg

3つのギザギザ大普賢岳その左が弥山だそうです。
RIMG0314_convert_20100208092736.jpg

12時15分 テントへもどります。入り口から煙がでています。師匠達がラーメンをつくってくれていました。
RIMG0317_convert_20100208093428.jpg
じんじんさんのことも心配ですがとりあえず通りすぎる人を観察しながらラーメンを食べます。やはり暖かいものは何でもおいしい。Yさんの持ってきてくれたシークワイサー(自家製)を焼酎でつけたもの レモンを焼酎でつけたものをいただきました。これまたおいしいです。M師匠の熟梅をつけた梅酒もまたおいしい。

そんなこんなで13時になり雪遊びの為に前山へ向かいます。私達がテントを張った頃には 何にも跡がついていなかったのに今はいろんな滑った跡がついています。せっかく持ってきたスノーシュー 丸山へ登る為 装着。前のエッジをきかせてあんがいスムーズに登れました。
RIMG0326_convert_20100208105650.jpg

ここから下へ滑ります。
RIMG0328_convert_20100208095210.jpg
まずは尻スキー スノーシューを装着したままだったのでいまいちすべりが悪かったです。2回目はYさんのを借り 3回目はM師匠のスキーを借りました。2回目 3回目のすべりは快調 あっという間に滑っていきました。

M師匠 滑っている最中
RIMG0333_convert_20100208095741.jpg
滑った後 
RIMG0334_convert_20100208095958.jpg

各自 何回か滑ったあと再びテントに戻るとテントの数メートル先に ウインナーを焼いて座って食べているじんじんさんの姿を発見しました。話しを聞くと やはり駐車場に停まっていた師匠と同じ車種の車を師匠の車と思い出発したそうです。明神平で私達と同じ青いテントが張ってあったので中を拝見すると3,4個のリュックが置いてあり私達が散策に行ったものと思い檜塚奥峰まで歩いたそうです。スキーで遊んでいるのが私達かなとおもいとりあえずここで食べていたそうです。私達のテントに誘い とりあえずラーメンだけでも食べてもらいます。具は、野菜・焼豚・ゆで卵さえももうじんじんさんに会えないだろうなと思い食べてしまったのです。しばらく話したりYさんの自家製焼酎つけを味わいながら話していました。
テント撤収の頃より青空が広がってきました。
RIMG0338_convert_20100208110634.jpg

RIMG0350_convert_20100208110855.jpg

14時35分 明神平を下ります。
RIMG0354_convert_20100208104931.jpg

薊岳
RIMG0352_convert_20100208105157.jpg

15時48分 駐車場到着 駐車場と反対側にも車が縦列駐車されています。

じんじんさんには大変 気の毒なことをしましたが山で逢えてよかったです。元といえばM師匠の番号を知らせていなかった私が悪いのですが・・・。今後 M師匠のナンバーを覚えておいて下さいね。以前 明神平を歩いた時は もっと雪が積もっていてスノーシューうってつけでしたが 今日は寒波襲来といえど案外雪がしまっていました。樹林帯の中を歩くとまた気持ちよくスノーシューが楽しめたと思います。駐車場ではたくさん車が停まっていて登山道でも連なって歩いていましたが 明神平に来ると人がまばらでどこに人が散らばっていったのかなと思いました。雪遊びをする人 檜塚方面に歩く人 国見岳方面に歩く人 楽しみ方は人それぞれです。冬の明神平 いいです。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 11:12 |  山登り(台高) |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

逢えて良かった~

こんにちは 今、人間ドックから帰ってきました
さて結果はどうなる事でしょうか
明神平ではご心配かけてすみませんでした
あの車、てっきり師匠の車だと勘違いしました
行けども行けども姿が見えないのでどうしようかと思いました
でも最後に出逢えて、ラーメンまでご馳になりありがとうございました
心配していた天気も午後からは晴れて、改心とまでは行きませんでしたが青空に映える樹氷が見れて良かったです
また誘ってください、もう師匠の車のナンバー覚えましたから
by じんじん 2010/02/09 16:20  URL [ 編集 ]

Re: 逢えて良かった~

本当に最後はあえて良かった~ですね。

師匠たちは、明神平に着いたとたん時間的なこともありますが「腹が減った~」と
発しすぐにテント設営となりました。
私は、明神岳まで歩きましたけど樹林の中をスノーシューで堪能したいなと思いました。
スキーやボードのような派手さはないけど 自分で登った山で雪を楽しむなんて
すごく満足のいく楽しみ方ですね。
また 山行よろしくお願いします。


by つくだに 2010/02/09 19:55  URL [ 編集 ]

雪が降って喜んで

 2/7は明神平だったんですねぇ。この日は各地とも積雪があり、勇んで山に入ったことでしょうね。私も御池岳のテーブルランドをスノーシューで歩いてきましたよ。

 明神平には2/14に行こうと思っていますが、この間の雨で雪も減っていることでしょうね。今日、明日と冷え込むので雪が締まってくれていると期待しています。
by kitayama-walk 2010/02/13 02:16  URL [ 編集 ]

Re: kitayama-walkさん

kitayama-walkさん 7日は寒波あとで雪が積もりテーブルランドもよかったでしょう。私も鈴鹿の山に行きたい気持ちもあったのですが明神平に行ってきました。またkitayamaーwalkさんのレポートも楽しみにしています。
私は、雪の竜が岳を楽しみたいのですが・・・。春の訪れの声も聞こえてきますが・・・。

by つくだに 2010/02/14 17:15  URL [ 編集 ]

雪がなかった明神平

 つくだにさん、こんにちは。
 予定どおり、2/14に明神平に行ってきました。今回のアプローチは、大又林道からではなく、三重県側のマナコ谷登山口から千秋峰・桧塚奥峰経由にしました。

 この日は、前夜から気温が下がっていたことから樹氷が見事にできあがっていました。けれども、1週間前の雪はほとんどなくなっていました。つくだにさんの2/7のレポを見ると雪がたっぷりとあったのが見る影もなくなっていました(残念!)。

 雪がなく、樹氷は見事ということで、樹木には白い花が咲いたみたいに見えてよかったです(負け惜しみ?)。ヒキウス平からの桧塚劇場は第1も第2も雪の花が咲いていましたよ。
by kitayama-walk 2010/02/15 12:50  URL [ 編集 ]

Re: kitayama-walkさん

kitayama-walkさん ホームページ見せていただきました。
雪はなかったようですが樹氷は本当にきれいです。
マナコ谷から登られたんですね。千秋峰・桧塚奥峰経由ですか?
いいですね。次回はそのルートを歩いてみたいです。
私も 雪の竜ヶ岳 歩きたかったです。季節は少しづつ流れていきます。
その時 その時の風景を楽しめることもありがたいですね。
by つくだに 2010/02/15 18:00  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター