FC2ブログ

H22.3.11 藤原岳(再び 冬景色)

前々から 11日は休み 雨が降らなかったら藤原に行こうと思っていました。先日クロオさんが歩いた丸尾から冷川岳を経由して白船峠ー頭蛇が平ー聖宝寺道ー聖宝寺道登山口へという予定でした。初めての丸山から冷川岳への登りも楽しみでした。そして福寿草やセツブンソウなど春の花を楽しむ計画でした。 6時30分 自宅出発 高速を運転中 とても眠くて眠くて・・・。窓を開けて外の風を入れたりしていましたがなかなか眠気が治まらず。しかも四日市ICをおり鈴鹿の山をみるもガスっていてまったく見えず。今日は晴れと違ったの!なんか私の登る気が萎えてしまいました。

365号線の道沿いにあるコンビニの駐車場で仮眠をとります。10分だけと思い携帯のアラームをかけます。アラームがなりますがついつい眠ってしまい起きたら9時30分でした。2時間弱 眠っていました。窓から鈴鹿の山を見ます。ほとんどガスでみえません。藤原の採石場がうっすら雪が積もっています。さて どうしよう。

もう9時30分。昨日までの寒波のため 鈴鹿の山にも雪が降ったのです。そんな状況を予測しませんでした。今まで雪をもう少し楽しみたいとか思っていましたが いざ今日は花を楽しむぞっと思い意気込んでいたので急に雪が降ってもかえってどうしていいものか迷うのです。本当に登る気が萎えてしまいました。とりあえずお腹もすいてきたのでどこかのお店でモーニングを食べようとクロオさんのブログで書かれていた藤原簡易駐車場の隣の喫茶店に入りモーニングを食べました。モーニングでコーヒーを頼んでしまいました。山に行くのならトイレがちかくなるななんて行く気はうせていましたが思ったりしました。

モーニングを食べ終えさて帰ろうかなっと思いましたがせっかくなので藤原の麓にあるセツブンソウを見に行きました。もう 咲いてませんでした。その代わりニリンソウ(たぶん)が咲いてました。

その後 こんな日 山へ登る人が入るのかなと大貝戸の駐車場に行くと駐車場は満杯!なんか遅れをとっているという気分になりちょっと小脇に車をとめ出かけることにしました。1人だと愛想がない私ですが ちょっと今 下山された方に声をかけてみました。その方は、大貝戸より8合目まで行き戻ってみえたそうです。8合目からは、膝下くらい積もっていましたよと話してくれました。福寿草や節分草が見れたら満足!頂へは登らずともいい。そんな気分で11時に大貝戸駐車場を出発。聖宝寺に向けて歩きました。

まず鳴谷神社でお参り。最近 登山口や頂上での参拝が多いです。こうやって参拝して自分の行動を慎重に戒めます。
暑いので着ていた合羽を脱ぎましたが2次林の中を歩いていると 天気がよくなってきたのか木から雪解けのしずくがぼたぼた落ちてきます。蒸気も上がっています。再び合羽を羽織ります。今日このコースを歩いてみえる方がいるようです。

3合目あたり
RIMG0001_convert_20100311214944.jpg

この聖宝寺からの登山道も福寿草が咲いていますが今日は、少し顔を出していましたが雪で覆われています。

13時30分 8合目 ここで行動食を食べます。これから大貝戸で下山しようかどうしようか考えていると 上から下山してきた方がみえて話しかけると9合目で撮影した福寿草の画像を見せてくれました。とりあえず9合目まで行ってみようと思いました。その方が「新雪でへごんで歩きにくい」と話していましたが 私が登る頃は、大勢の人が歩いたためか登山道の雪がしっかり踏まれていました。9合目の標識の立っているところ いつもたくさん福寿草が咲いています。みなさん 雪の間からみえている福寿草の周りの雪を書き分け写真撮影をしたようで見つけやすくなっています。
RIMG0012_convert_20100311215838.jpg

RIMG0015_convert_20100311220013.jpg

RIMG0059_convert_20100311221722.jpg

またまた上から下山してきた方に「上 どうでした?」と聞くと「雪ですよ。天狗岩まで行ったけど風がつよかった。寒かったです。でも樹氷・霧氷がきれいでした」と話していました。とりあえず避難小屋まで行こうと思いまた歩き始めました。避難小屋に近づくにつれ見えた藤原岳から南の斜面の樹氷・霧氷がきれいでした。

14時30分 避難小屋到着 この前来たときは天狗岩方面に行ったし 今回は藤原岳のほうへ行ってみようと思い歩きました。福寿草の頃になると藤原岳に向かう道もどろどろですが今日は大丈夫!雪で全然歩きやすいです。
RIMG0025_convert_20100311220313.jpg
15時藤原岳頂上 
RIMG0033_convert_20100311220530.jpg
天狗岩がはっきりみえていると思うとガスに隠れてしまいます。御池岳方面もガスで覆われています。
RIMG0030_convert_20100311221043.jpg
今日は、治田峠方面に歩く人は折らず 銚子岳・静ヶ岳もがすに覆われ見えません。
RIMG0035_convert_20100311221251.jpg
RIMG0051_convert_20100311221503.jpg
時間も時間ですので下山です。17時過ぎに大貝戸駐車場到着 駐車場には私の車のみ1台とまっていました。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 22:18 |  山登り(鈴鹿) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

雪景色

つくだにさんこんばんは。

藤原岳、山頂まで行けて、きれいな雪景色も見ることができてよかったですね!

雪の山はけっこう寒さやラッセルでやられているのに、こういう写真を見るとなぜか行きたくなります。
by 長次郎  2010/03/12 20:32  URL [ 編集 ]

No title

見えない山、想定外の積雪、テンション下がりますねー。ましてや単独行、寝坊するのも無理ありません。僕もよく寝坊してますから・・・。
雪に埋もれて、花の方は少し残念でしたね。孫太尾根なら、雪が少なかったかもしれませんね。
by ゆきっち 2010/03/12 23:11  URL [ 編集 ]

Re: 長次郎さん

長次郎さん こんにちは

長次郎さんは、埼玉県在住でしたよね。今年は雪が少なかったこちらの山
福寿草やセツブンソウなど春の花が例年より早く咲き始めていたのに先日の
寒波で雪の中に隠れてしまいました。

頂を目指すわけではないのですが上から登山者が下山して見えると上はどんな
景色だったんだろうなんて思うとついついそこまでそこまでと歩いていました。

来週 また 歩いてみようと思います。天気がよくなりますように。


> つくだにさんこんばんは。
>
> 藤原岳、山頂まで行けて、きれいな雪景色も見ることができてよかったですね!
>
> 雪の山はけっこう寒さやラッセルでやられているのに、こういう写真を見るとなぜか行きたくなります。
by つくだに 2010/03/13 09:29  URL [ 編集 ]

Re: ゆきっちさん

孫太尾根のみを歩くっという案もありましたよね。
この日は鈴鹿の山々 雪がついていたんですよ。
あらかじめ積雪あり!なんて予測・情報を仕入れていれば 竜ヶ岳や再度
テーブルランド訪問なんていう案もあったなと寝坊をしたことも忘れて
思ったりしました。

隊長さんが2月21日に孫太尾根を歩いた時は、まだ花が早かったそうですが
3月に入りゆきっちさんが歩いた時は よかったようですね。来年は孫太尾根を
まずは歩いてみようと思いました。



by つくだに 2010/03/13 09:36  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター