FC2ブログ

H22.4.17 藤原周辺 花の散策

単独山行で登る場所と下る場所が違う時 車を利用するならどちらに車を置いておくか?今回 私は、下るところに車を置き登る場所に移動して登ろうと思っていたのですが 朝 でるのが遅くなり直で上る場所に車で向かいました。車で登山口に向かう時でも周りの景色を見ながら向かったのに 私のいつもの何とかなるさ・・・なんて安易な考えが後々 困ったことを引き起こしました。何とかなりましたが・・・。  8時15分 登山口出発 
駐車スペースには、私の車1台のみ 今日は、まぁ何とか晴れていますが昨日から引き続き気温が低め 明日は天気もよく気温も上がるそうです。
このコース 以前1回歩いたことがあるのです。以後歩きたいと思っていたのですがなかなか機会がなかったのです。しかし2年ほどたっていますし前回は、健脚な方に連れて行ってもらったので遅れずついて行こうとただついていくことに頭が一杯でした。今回 単独 少し心配ですが行ってきました。さていくつの花に出会えるでしょうか?
しょっぱなから登山道もあるようですが直登にすすむ足跡もあります。まあ 形にとらわれず直登に進むことにします。尾根に出ると以前見た場所にでました。少々 安心!ふと見るとここまでちゃんとした登山道もありました。次回は、この道を歩いてこよう。ここからは、歩きやすい植林帯。
ミツバツツジも咲いています。
RIMG0012_convert_20100420160802.jpg RIMG0033_convert_20100420160542.jpg
タチツボスミレ
RIMG0024_convert_20100420161241.jpg RIMG0031_convert_20100420161336.jpg
急斜を登ったりなだらかな気持ちいい道を歩いたり・・・。写真を撮りながらなので苦にはなりませんがなかなか標高があがりません。プロトレックを購入してから標高を確かめるのが楽しみになりました。

カタクリ
RIMG0037_convert_20100420162009.jpg RIMG0038_convert_20100420162321.jpg
気温が低いためカタクリは見ましたがどの花も蕾でした。残念!
本日の私の服装は ユニクロのヒートテックのシャツの上にシャツを着 その上にユニクロのウインドブレーカー ユニクロづくしです。これで快適です。ユニクロは、雨にはかなわないけど少々の風なら大丈夫!もちろん合羽は、持って行きますが・・・。
ニリンソウ 
RIMG0106_convert_20100420171308.jpg RIMG0058_convert_20100420165358.jpg
                                        
RIMG0051_convert_20100420165012.jpg
カテンソウ 
RIMG0053_convert_20100420165105.jpg
ヒトリシズカ                                  
RIMG0066_convert_20100420165751.jpg
ミノコバイモ
RIMG0085_convert_20100420170137.jpg
ヤブレガサ                                   
RIMG0072_convert_20100420170528.jpg 
ミスミソウ
RIMG0108_convert_20100420170938.jpg
ヤマエンゴサク                                  
RIMG0099_convert_20100420171604.jpg 
ショウジョウバカマ
RIMG0185_convert_20100420172352.jpg
やっと見れました 花が咲いているヒロハノアマナ
RIMG0193_convert_20100420173042.jpg RIMG0186_convert_20100420173331.jpg
太ったミノコバイモ                           
RIMG0196_convert_20100420172723.jpg 
1株だけ見つけた青いキクサキイチゲ
RIMG0201_convert_20100420173623.jpg
福寿草 気候の加減かまだきれいな花もありました。                     
RIMG0202_convert_20100420173928.jpg 
キクサキイチゲ
RIMG0189_convert_20100420174216.jpg
トウゴクサバノオ                                  
RIMG0224_convert_20100420174544.jpg 
ハナネコノメソウ
RIMG0233_convert_20100420175046.jpg
17時下山口へ 思ったより時間がかかりました。決して早く歩ける方ではないのにプラスして今日は写真撮影もあり時間がかかってしましました。しかし満足!
これから車を回収です。17時30分頃より 歩き出します。京都の街のように碁盤の道ならわかりやすいのですが田舎は決してそうではありません。途中 山あり河川あり道がさえぎられ再び戻る羽目になってしまうし何より暗くなってきたのに周りは木々だらけ・・・。途中3人の方に道を聞きましたがやはり地元の方でも山歩きをしないと登山口もわからないそうです。3人目の方が私が駐車したところへやっとたどり着く頃 心配になったのか車でやってきてくれました。「車あった?」と心配してくださって人の親切が身に染みました。18時50分に駐車場に到着しました。「何とかなるさ」・・・反省しました。
それから今回歩いていて 採掘が多かったこと!腹立たしく思いました。採掘されたところでミノコバイモが茎は折れていましたが球根をつけたまま放り出してありました。その場に居合わせた男性が茎を折り土の中に埋めていました。
なかなか難しいけれどこういうのも取り締まって欲しいものです。
しかしたくさんの花に会えました。花の名前が間違っていたりすれば語指摘お願いします。
 





 














  
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 18:06 |  山登り(鈴鹿) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

鈴鹿の山は花盛り

こんばんは、山日記できましたね。
花へ配慮したレポートですね。コバイモは希少な花で、しかも愛好家が多いようなので、採集圧にさらされているようです。以前は大貝戸道でも普通に見られましたが、最近は少なくなりました。トウゴクサバノオ今が盛りだったでしょう。あそこのはよく育っています。新町は私も、一本北の尾根に降りてしまい、車にたどり着くのに苦労した覚えがあります。
by 隊長 2010/04/20 22:46  URL [ 編集 ]

盗掘はさびしい

盗掘とはさびしいですね。
取った人はまた同じ道を歩くことは無いのかな?自分の採掘した跡を見て、さびしくならないのかな?
僕は、そんなさびしい思いをしたくないから、できるだけ自分の歩いた痕跡だって残したくないぐらいなんですが・・・。
そういいながら、この間の藤原岳で、また落し物をした訳ですが・・・。
by ゆきっち 2010/04/21 23:42  URL [ 編集 ]

Re: 隊長さん

次はどんな花に会えるんだろうと歩いていてわくわくする山歩きでした。
今年は、隊長さんのおかげでたくさん花を見ることができました。
同じ山を歩くのでも 少し時期をずらすだけでまた違う花たちが咲いていて
今年はまた違った楽しみ方ができました。
来年も また同じように花に出会えることを願います。




by つくだに 2010/04/23 03:04  URL [ 編集 ]

Re: ゆきっちさん

> 僕は、そんなさびしい思いをしたくないから、できるだけ自分の歩いた痕跡だって残したくないぐらいなんですが・・・。
ゆきっちさん すごい!私はついついその配慮を忘れていました。
ついつい花の撮影に夢中になって下を見ていないことって多々あります。
これから気をつけようと思います。

> そういいながら、この間の藤原岳で、また落し物をした訳ですが・・・。
私も手袋を落としてきました。私の手袋は何処へ・・・。
by つくだに 2010/04/23 03:13  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター