FC2ブログ

H22.4.26~28 天狗塚~三嶺~剣山 (1日目)

昨年は、この時期 佐渡島へ行ったのですが今年は、四国へ・・・。今まで剣山には2回行ったことがあるのですが
どちらも見ノ越からです。リフトは使いませんでしたが・・・。剣山から先に続く道を見てどこまでつづいているのかな。いつか歩きたいなと思っていました。昨年この時期に いつも拝見させてもらっているビスターリさんの剣山~三嶺~天狗峠への縦走記事を読み来年(今年)行きたいなと思い計画をたてていました。ビスターリさんは、毎月 野生時代(角川書店)の「ビスターリののぼったりくだったり」という登山エッセイを書いてみえます。もう1人 参考にさせていただいたのはJOさんのレポートです。

4月26日 自宅ー(車)-和歌山ー(南海フェリー)-徳島ー(タクシー)-JR徳島駅ー(JR)-阿波池田駅ー(バス)-久保ー (タクシー)-西山林道登山口ー天狗峠ー天狗塚ー天狗峠ー三嶺(避難小屋泊)
4月27日 三嶺ー高ノ瀬ー丸石ー次郎笈ー剣山ー一の森ヒュッテ(泊)
4月28日 一の森ヒュッテー追分ー垢離取ー川上ー(バス)-JR穴吹駅ー(JR)-徳島駅ー(バス)-徳島ー(南海フェリー)-和歌山ー(車)-自宅

単独
4月26日 2時40分の南海フェリーに乗船するため和歌山に向かいます。自宅から和歌山まで約3時間 そこへ車は置いておきます。2時間あまりの乗船 横になりうとうとします。4時50分 徳島へ この時間 まだバスも走っていずタクシー会社に電話し5,6分で到着 10分少々でJR徳島駅へ
5時42分発 阿波池田駅へ 阿波池田まで2時間あまり うとうとしていて途中 気づくと車内が通学の高校生で満員でした。これでは途中の駅で リュックとともに下車できません。よかった。阿波池田駅が終点で・・・・。
RIMG0003_convert_20100429090059.jpg
阿波池田駅
RIMG0004_convert_20100429091106.jpg
阿波池田駅をでて右手に歩いていくとバスターミナルがあります。
8時15分発 約2時間 久保までバスに乗ります。窓から外を眺めます。青い空!こんなに天気がいいのに明日は崩れるのかと思うと本当ですか?嘘であってほしいと願わずにおれなかったのです。
10時過ぎ 久保着 そこで予約してあったタクシーで西山林道登山口に向かいます。ビスターリさんもJOさんも私とは反対コースでこちらに下山したのですが登山口から2時間あまり歩いたそうですが私は少しでも時間を短縮する為、体力を温存するため前もって予約したタクシーを利用しました。運転手さんが今年 ここまで走ったのは初めてですと話していました。タクシーで登山口まで20分ほどかかりました。
登山口
RIMG0007_convert_20100429092002.jpg
樹林帯を歩きます。昨年 ビスターリさんは、1輪だけヤマシャクの花を見つけたそうです。ほんと ヤマシャクが咲いていそうなところですが私は見つけることができませんでした。樹林帯を抜け視界が開けると右側に三角のトンガリ印の天狗塚が見え始めます。少々 空が曇ってきました。
12時45分 天狗峠 ここにリュックを置き天狗塚へ向かいます。
RIMG0022_convert_20100429092753.jpg
左の三角が天狗塚 右が牛の背です。。
RIMG0026_convert_20100429093731.jpg
13時03分 天狗塚 中央に三嶺 その横に剣山 次郎笈が見えます。
RIMG0033_convert_20100429094254.jpg
峠まで戻ります。戻る途中 今日はじめて登山者2人会いました。ちょっと安心!しました。三重にも笹原はありますがこんな広大な笹原すごいです。
RIMG0049_convert_20100429094950.jpg
網附森と三嶺の分岐の辺りでまたまた登山者2人とお会いしました。
これから 登ったり下ったり・・・。しかし先が見える 目標が見えるというのはいいことです。樹林帯に入ると苔むした石灰岩?があったり鈴鹿の山に似ているところもあります。
RIMG0061_convert_20100429100537.jpg
14時14分 お亀岩避難小屋 水場も近くにありちょっと寄ってみたくなりましたが先を急ぎます。小屋の上に見えるのは西熊山 私ははじめあの山が三嶺だと思っていました。
RIMG0064_convert_20100429100044.jpg
14時50分 西熊山 三角に見えるのが天狗塚です。
RIMG0075_convert_20100429101741.jpg
一番 高いところが三嶺 三嶺まで道は続きます。
RIMG0086_convert_20100429102135.jpg
山の形も近づくとだんだんやさしい形へと変わってきます。
16時25分 三嶺 今日歩いてきた道を眺めます。
RIMG0105_convert_20100429102628.jpg
左端が剣山 なかなか広大で私のコンデジでは明日 歩くコースがおさまりきれないです。しかしこのコースを明日 目で見ることはなかったのでした・・・。
RIMG0112_convert_20100429104634.jpg
三嶺ヒュッテ(小屋) 水場は名頃への下山道を10分ほど行くとあります。
RIMG0113_convert_20100429103229_convert_20100429103325.jpg
小屋の中
RIMG0122_convert_20100429103905.jpg 窓がいくつかついていて光が射し込みきれいな小屋でした。
しかし今夜の宿泊は、私1人です。水をくみに行き五目御飯の中にカレーのルーを入れ食べます。そして200mlのカップ酒 気温が下がるかなと思い熱燗で・・・。しかし18時頃より風の音が耳にいり普段 あまり飲まない日本酒を飲んだのに妙に目がさえてきました。明日は、どうなるんだろう・・・・名頃に下りてもいいし今日来た道を戻ってもいいし・・・などと思いながらうとうと眠っていきました。

スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 10:57 |  山登り(四国) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター