FC2ブログ

H22.4.26~28 天狗塚~三嶺~剣山 (3日目)

夜中 トイレに起きました。窓を開けてみます。風はおさまっていますが雨は小雨がぱらついているようです。

5時前に起き外を眺めてみると空がオレンジ色に染まりつつあります。急いでストーブの前に干してあった衣類を取りに行き着替えます。管理人さんも起きてみえてカメラの準備をしてみえました。私は、長靴を借り、一の森の三角点へまず向かいます。 一の森の日の出
RIMG0137_convert_20100502135948.jpg

H22.4.28 一の森 1 

RIMG0173_convert_20100502140513.jpg

左 次郎笈 右 剣山
RIMG0150_convert_20100502140954.jpg

一の森頂上
RIMG0152_convert_20100502141307.jpg

RIMG0158_convert_20100502141658.jpg

三嶺と次郎笈
RIMG0177_convert_20100502142408.jpg

H22.4.28 一の森 3

すごくきれいです。日の出と雲海 360度の展望です。昨日 出発した三嶺からのルートをたどってみます。
昨日は、風景は見えませんでした。

ビスターリさんビスターリさんは、ブログで
雨だけど縦走してきました。
どこまでも続く笹の原のなかの一本道を
突っ切るように駆け抜けてきました。
視界がなくても楽しかったです。
見えないとかえって見えるものなんです。
すばらしい景色をありがとう。
山を歩くのには「想像力」も必携です。
  ビスターリ通信より引用させていただきました。

私も1日目に見た景色と今見ている景色の間に 昨日のガスの中の景色をつなげて想像力を働かせてみます。
満足です。
しかしカメラの調子が悪いです。はじめの数枚は、撮れたのですが 画像に線が入ったりピントが合わなかったりセピア色になったり・・・・。この素敵な風景は私の記憶の中にしっかり焼き付けておきます。

無理をした私にこんな素敵な景色をありがとう。神様 仏様ありがとうとい感じです。
景色を眺めていたら少し涙が出てきました。

100428_0545~0001

ヒュッテに戻ると管理人さんが 「この景色はがんばった御褒美。でもやはり無理はいけない。そしてもしものことを考えて衣服の替え等 十分な装備をしないと・・・」とあたたかい四国の言葉で言われました。本当にその通りです。
昨日 あんなにびしょぬれの衣類 靴がほとんど乾きました。朝食をいただいて7時30分 ヒュッテを出発。垢離取へ向けて下山です。管理人さんに見送ってもらいました。

100428_0726~0001


気持ちいい笹原の中を展望を楽しみ歩きます。樹林帯に入ると奈良の大峰に雰囲気が似ているような気がします。林道に出る手前に剣神社があり そこで今回の山行のお礼のお参りをします。そこから林道 登山道 林道 登山道を何度か交互に進みます。国道に出て30分ちょっと歩くと川上のバス停留所に着きます。ここは終点なのですがただバス停があるだけです。

RIMG0189_convert_20100503085256.jpg

バスの時間まで1時間ほどあります。バス停に座っていたら上の方から女性(Mさん)の声がします。四国の言葉で「そこはあついからあがっておいで」 あがっていく家があって縁側に座らせてもらい夏みかんを御馳走になりました。本当に夏みかん おいしかったです。縁側は 日陰で風が通って涼しいです。ここら辺り りっぱな家が建っているのですがほとんど住んでいないとのこと。このお宅も以前はここに住んでいたそうですが今は こうやって時々 家を開けにみえるそうです。たわわと花が密集した桜が咲いていました。発車時間になりバスに乗り込むとMさんは、バスが走りだしても手を振ってくれました。なんかうれしくなりました。

バスに座ると運転手さんからコーヒーをいただきました。このバスは市が運営しているバスです。乗って見える人は必ず顔なじみで「今日は○○まで」「ここで降ろして・・・」と車内で話しが始まります。生活バスです。2時間あまりで穴吹駅につきました。

RIMG0193_convert_20100503092605.jpg

穴吹駅で ヒュッテでにぎったおにぎりを食べます。ヒュッテの自慢のおこげご飯 おこげと塩味 梅干の味がおいしいかったです。おにぎりというよりにぎり飯という言葉がぴったりです。
RIMG0190_convert_20100503092940.jpg

ここからJRで徳島駅へ

自分にとって山歩きは、達成する物ではなくて楽しむことだと思いました。
また一の森ヒュッテにお邪魔したいなと思いました。縦走もいいけど今度は花を楽しむとか2日目に歩いた稜線から三嶺や剣山を眺めるとか・・・ゆっくり楽しみたいです。
これからも無理をせずに山を楽しみたいと思いました。素敵な景色や温かい人と出会えて本当にいい山行でした。



スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 14:33 |  山登り(四国) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

おつかれさまです

三嶺~剣山の縦走、お疲れさまです。
僕も9年前に、3泊4日で一度歩きました。
笹原の広がる雄大な縦走路、懐かしいです。あそこは西日本一の縦走路だと思います。(あまり西日本は行ったことがありませんが・・・。)

しかし、荒天の中の9時間の行動はなかなか大変だったと思います。ご無事で何よりでした。
by ゆきっち 2010/05/04 23:08  URL [ 編集 ]

Re: ゆきっちさん

私は、この縦走路を知ったのは、1年前でした。
ゆきっちさんは、9年前に歩いたのですか?随分前から知っていたんですね。

何故 三嶺~剣山の縦走をしようと思ったのか?ゆきっちさんのレポートも
是非 拝見したかったです。

ゆきっちさんの避難小屋紹介 参考になりましたよ。天気がよかったら私も
避難小屋をゆっくりめぐってみたかったです。 

by つくだに 2010/05/05 15:14  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター