FC2ブログ

H22.5.31 霜降山~明神岳 (シロヤシオとシャクナゲとブナ林を堪能)

休みといえば部活の顧問として面倒を見ているuttyさん そんなuttyさんが自分の為に使える数少ない休みを「イケイケモード!」と称し台高の稜線をつなぐべき歩いています。また 隊長さんのレポートで大台ケ原周辺のシロヤシオ・シャクナゲを見たからか 今回 宮の谷から霜降山へそして明神岳を往復して歩いてきました。

宮の谷ー青空平ー霜降山ー千石山ー明神岳(往復)

単独 1ヶ月前にuttyさん親子が縦走した明神平から池木屋山 地図を見ていたら日帰りで歩けるコースだしそういえば 1ヶ月前 池木屋山に来て昼食を食べていたら身軽なザックで池木屋山からピストンしていく登山者に会いました。インターネットでも日帰り縦走しているレポートがあり 足の遅い私でも身軽なザック 早朝の出発だったら歩けるんじゃあないかなと思いました。
 計画では6時には出発して・・・と考えていたのですが・・・。朝 車を走らせていると台高の山が雲におおわれていて天気もすっきりしません。どうも登る意欲があがらない。隊長さんが昨日 行っていた大台ケ原に行こうかな等と思ったりもしますが登山口へ向かいました。

6時40分 宮の谷登山口 私の車 1台です。あれこれ考えてもいけません。急がないと・・・・。駐車場の標高が450mくらい 鹿よけネットの入り口辺りまでで150mあがります。そして鹿よけネットで囲まれた植林地に入り再びつずらおれに登ります。1ヶ月前にここを歩いているので植林地の鹿よけネットの手順がわかっていてよかったです。鹿よけネットを出る辺りで標高750mくらい ここだけで300m登ります。植林地に ヒトリシズカが咲いてました。

RIMG0003_convert_20100601042852.jpg

ポールに黄色の登山道と書かれたテープが巻いてあります。ここから出入りします。(囲いネットの上) この地点で50分かかりました。
RIMG0009_convert_20100601043056.jpg

7時30分 囲いネット出た地点
8時12分 コブシ平 ここには飲料水のケースが逆さに置かれていてベンチとして座れます。
8時55分 青空平 ここまでは、シャクナゲの花はなくシロヤシオも散っていました。写真をとることなく歩きました。
RIMG0012_convert_20100601043926.jpg

しかしここからありがたいことにシロヤシオ 終盤のシャクナゲが咲いていてついつい写真を撮っていたら時間をとってしまいました。

RIMG0021_convert_20100601044922.jpg

RIMG0049_convert_20100601045518.jpg

RIMG0045_convert_20100601045219.jpg

中央の尾根を登ってきました。
RIMG0060_convert_20100601091645.jpg

9時50分 霜降山

RIMG0061_convert_20100601092042.jpg

10時 奥ノ平峰 ここを右に折れて進みます。徐々に下り登り返すと千里峰です。
右手に見えるのが赤倉山(赤山・コクマタ山)
RIMG0066_convert_20100601092819.jpg

千里峰への途中 シロヤシオきれいでいた。鈴鹿でシロヤシオの花のつきがよくないと聞きましたが このように花のつきがいい木もありますが葉だけのシロヤシオもありました。まだ蕾の木もありますが10蕾しかつけてない木もありました。
RIMG0069_convert_20100601093243.jpg

10時35分 赤倉山
赤倉山からはシャクナゲ通りを下ります。シャクナゲはもう終盤でした。
シャクナゲ通りを歩いていくと展望のいいところにでます。前の山(土がみえている斜面)の左側が千石山です。
赤倉山の標高は 1394m アップダウンを重ねて1230mくらい下ります。土のみえている斜面の左側を登っていきます。登りきったところで左に方向を変え少し歩くと千石山です。
 RIMG0088_convert_20100601113321.jpg

キャンプ適地 テントが1張り張れる平地あります。その向こうには沢です。いいテント場です。帰りここの水を飲みましたがおいしかったです。
RIMG0096_convert_20100602005737.jpg
水場に咲いてました。
RIMG0140_convert_20100602012705.jpg

11時50分千石山
笹ヶ峰までの気持ちいい道です。最後のぼりきり笹ヶ峰です。
RIMG0108_convert_20100602010200.jpg

12時25分 笹ヶ峰 
ここで初めて人に会いました。京都から見えたというyamaさんです。yamaさんは大又から登ってきたそうです。yamaさんの座っていた木の横に座らせてもらいお昼にします。時間的にここで戻ろうかなと思いましたがyamaさんは、これから桧塚奥峰に向かうそうで途中まで一緒に歩きます。yamaさんもブログをされているそうでお互い紹介しあいました。こんなことも初めてです。
笹原ではないのにどうして笹ヶ峰というのかなとyamaさんに聞くと下を見ると足首サイズの細い笹がまだらにあって昔は、このあたりもっと笹があったのと違うかなと教えてもらいました。
RIMG0112_convert_20100601114320.jpg

13時15分 明神岳
RIMG0116_convert_20100601115423.jpg

yamaさんは 桧塚奥峰方面へ行かれるのでここで握手して別れました。
しかし明神岳に来てよかったです。笹ヶ峰から明神岳のあいだの広いブナ林がとてもきれいでした。帰りも堪能します。
RIMG0123_convert_20100601120052.jpg

13時40分 笹ヶ峰
ここからはなるべく写真は控えて進みます。
14時10分 千石山
千石山から150mほど下り赤倉山へは登ったり下ったりを繰り返しながら150mほど登り返します。
15時25分 赤倉山
時々 展望のあけたところで歩いてきた道を眺めます。明神岳は隠れてみえません。右手に 桧塚奥峰 左に薊岳が見えます。
15時45分 千里峰 この辺りのシロヤシオが花のつきもいいしきれいでした。
RIMG0162_convert_20100602011406.jpg

16時5分 霜降山 下山 道はマーキングもあり迷う心配もなくわかりやすいです。がんばって下ります。
16時25分 青空平
16時55分 コブシ平
18時5分 駐車場
今日は天気が曇りがちで少し暗いですが無事 駐車場へ着きました。
ただ縦走路をつなぎたいから歩くのではなく 最近 稜線を歩くこと 山と山を歩くことは頂上から見渡すだけでは見られない景色がありその楽しさに気づきました。台高の縦走路をつなぐのは難しいところもありますが今度は高見山から国見山辺りを歩きたいなと思いました。


スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 06:38 |  山登り(台高) |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

しゃくなげ

つくだにさんこんばんは!

ワタクシ実は山のお花でイチバン好きなのが石楠花なんですよ~。

先週北関東の標高1400~1700mくらいの場所に行ってましたが、まだつぼみは固かったです。

標高的にはそんなにかわらないと思いますが・・。
by 長次郎 2010/06/02 19:27  URL [ 編集 ]

Re: しゃくなげ

長次郎さん こんばんは
長次郎さんは石楠花が好きなんですか。
石楠花ロードっていろんなところで見かけるのですがなかなか
旬の真っ最中の時期に通ることがないんですよ。
なかなか花の旬って難しいです。
石楠花にもきっと石楠花前線ってあるんですよ。
まだまだ長次郎さん これから石楠花が楽しめるんだからうらやましいです。

by つくだに 2010/06/02 19:38  URL [ 編集 ]

すごいですね

この季節、新緑のブナ林を歩くとそれだけですごく得した気分になります。緑が目に染みてまた風も気持ち良いったらありません。そして吸い寄せられるようにまた山に出かけてしまいます。

霧降山は登りに使ったことはありませんが、結構長く単調なイメージがあります。宮の谷は緊張するポイントがあるけれど景色がどんどん変わりいろいろ楽しめそうで、僕はこれまでは登りはこちらを選んできました。でも小屋池等の稜線でテント泊する場合は霧降山から登った方が安全ですね。

赤倉山~千石山あたりはアップダウンがきついので日帰りで狙うコースとは思っていませんでしたが、やればやれるものですね。つくだにさんのチャレンジ精神は刺激になります。

僕の方は5日の土曜日にもう1回だけ「チャレンジ台高(三の公~馬ノ鞍~山の神の頭~三の公)」を決行しようかなと考えています。あと3日くらいで大台ケ原まで届きそうなので気分も高揚しています。でも気温が上がればヒルが出てきそうなので秋以降に持ち越します。
by utty 2010/06/02 23:35  URL [ 編集 ]

Re: uttyさん

見上げると新緑の隙間から青い空と太陽の光が光っていてとてもきれいです。山を歩いていると大変だけれど 日常生活よりよりたくさんのきれいな空気を吸って吐く 体の中が一掃されていくようです。

uttyさんの限られた休みの時間を大切に使う「いけいけモード!」自分にもカツ与えてくれます。私の方こそuttyさんの山行に刺激を受けています。山へ行ける時間が持てることをありがたく思うことは大切ですね。

池木屋山から日出ヶ岳まで少しづつ近づいてきましたね。この縦走路 途中で下山道が少ないので日帰りだとピストンスタイルになりますが uttyさん 気があれば歩けるものなんですね。 



by つくだに 2010/06/03 21:36  URL [ 編集 ]

No title

はじめまして~♪
鈴鹿幕営のメンバーなのですが、まだ一度もお目にかかっていません。
一人で行ってこられたのですね。
いいですね。

私は10年ぐらい前はひとりでウロウロとしましたが、最近はいつも相棒と一緒です。
またご一緒してくださいませ。
by pana 2010/06/16 16:22  URL [ 編集 ]

Re: panaさん

はじめまして コメントありがとうございます。

panaさんのお名前は、隊長さん じんじんさんが話しをしていると名前が出てきて
どん方なのかなと思っていました。
panaさんのブログを読ませてもらいました。花の名前に詳しくてうらやましいなと
思いました。
休みが土日ではないこともあるので 1人で山を歩くことがあります。1人も
いいですけど グループで行くのも楽しいですね。木や花の名前を聞いたり 感じた
ことを話したり・・・。

御一緒する機会を楽しみにしています。


by つくだに 2010/06/20 22:58  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター