FC2ブログ

H22.7.19~20 火打山・妙高山 2日目

7月21日 3時30分に目覚ましをかけます。でもまだあたりはうす暗いです。4時近くなり トイレのため小屋に行くとサブザックを背負い出発する人達を見つけ 私も出発します。テント場より火打山が雲やガスにおおわれることなく見えます。天狗の庭の池の水面に 火打山の姿が映っています。

DSC00105_convert_20100725120243.jpg
天狗の庭より少し登ると稜線に出ます。4時30分過ぎると少しづつ明るくなってきます。

DSC00109_convert_20100725122025.jpg

上越市街 日本海が朝日に染まっています。火打山はなだらかで端整の取れた山容なのですが 稜線より右手を見るとはガレ場のような山肌が見えます。 まだ雪が残っている雷鳥平を通り過ぎます。笹ヶ峰から火打山までこのような標識が出ていまいた。

DSC00121_convert_20100725122958.jpg

昨日は、1㌔進むのが暑くて登りでなかなか進まなかったように思うのですがやっとあと1㌔まできました。
火打山 頂上にはガスがかかっていますが・・・。
DSC00120_convert_20100725123450.jpg

木製の階段を登っていきます。登山道の脇に花が咲いていて苦になりません。

5時45分 火打山頂上 
雲がかかっていますが妙高山
DSC00128_convert_20100725124549.jpg

雲がかかっていますが焼山
DSC00129_convert_20100725125326.jpg

高妻山だと思います。
DSC00127_convert_20100725125827.jpg

北アルプス
DSC00126_convert_20100725130426.jpg

6時 ゆっくり展望を楽しみたかったのですがまだまだ先は長いので下山します。

7時15分 テント場着 テントが2,3張り残っています。テント撤収 高谷池ヒュッテにてバッチを買いました。
7時45分 黒沢池ヒュッテに向けて歩きます。茶臼山から下りになります。下っていくと黒川池と黒沢ヒュッテが見えます。

DSC00140_convert_20100725131423.jpg

8時35分 テント場に1組の御夫婦 同じように妙高山へ向かうようで準備されています。一足先に向かいます。今までは早朝で気温も涼しくあまり喉も乾かなかったので 水を500mlしか持っていきませんでした。これが失敗でした。
大倉乗越まで登ります。木々の間から火打山が見えます。これから進む方向には、妙高山が見えます。しかし一旦 もったいないですが下らないといけません。下に長助池が見えます。あそこまで下るのかなと思うと少し心配になります。
DSC00144_convert_20100725142434.jpg

池まで下ることなく長助池と妙高山への分岐に到着しそこから妙高に登ります。少し残雪の上を歩きます。暑く喉が渇きなかなか足が進みませんでした。水も少しづつ減って行き心配です。プロトレックの高度計も少しづつしか上がらないし樹林帯がまだまだ続くし辛抱して足を進めないと・・・。
岩の中の神社を過ぎると頂上(北峰)です。火打山を眺めます。燕温泉から登ると南峰にまず到着するんですね。しかし 持っている水が残り少なくなってきて水を消費してしまうなと思い南峰には行かず下ることにします。
DSC00149_convert_20100725141943.jpg

南峰
DSC00151_convert_20100725141524.jpg

下りは時間通り、長助池の分岐で1,2口水を飲んでいると これから妙高山へ向かう女性4人組に会いました。「帰り大倉乗越までの登りえらいね」と話していましたが今からそこを登り返す私もえらい!です。そして笹ヶ峰までまだ歩かないといけないと思うと翌日 休みだったら泊まっていきたいと思いました。女性の方がお茶をおいしそうに飲んでいるのを見て 黒沢池ヒュッテでポカりを買おうと思ったのでした。家に帰ったら自然の風の吹かれ昼寝をして冷たいお茶を飲みたいなと思いました。しかし思いのほか大倉乗越まですんなり登れました。
黒沢池ヒュッテでポカリとバッチを購入します。お釣りを受け取らない間に飲み始め 一気に飲みました。スポンジ状の体にポカリが染み込んでいくようで元気がでました。笹ヶ峰までがんばろうという気持ちになりました。

14時 黒沢池ヒュツテを出発 池を時計回りにあるきます。
DSC00154_convert_20100725140346.jpg

ワタスゲが木道の脇にたくさん咲いていてここもいいところです。この池を散策するのもいいなと思いました。木道歩きで疲労もなくあるけました。
DSC00157_convert_20100725141051.jpg

15時 黒沢池と高谷池の分岐 十二曲りの急な登山道を怪我をしないようゆっくり降りました。
16時30分 黒川 
17時15分 笹ヶ峰駐車場へ着きました。あんなにたくさん泊まっていた駐車場に車は3,4台しか泊まっていませんでした。あとは自宅まで 安全運転にて帰るだけです。お風呂に入り帰りました。
新潟まで来たのにすぐ帰らないといけないなんて・・・と思うと非常に残念ですが仕事をしているとこれもいたしかたないですね。しかし 何回かの山行のうちゆっくり温泉!食事なんてことができるといいなとおもいました。
夏の火打・妙高よかったです。今度は紅葉のころ歩きたいなと思ったのでした。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 14:25 |  山登り(頚城) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

湿原の山、いいなあ

火打・妙高いいですね。僕も鳥海山の次は湿原がある山に行きたいなあと思っています。
それにしても、10時間以上の行動時間、お疲れ様です。確かにもう一泊欲しいですね。(僕なら間違いなくしてしまいます、と言うか、燕温泉に泊まりました。)
by ゆきっち 2010/07/25 23:36  URL [ 編集 ]

Re: ゆきっちさん

ゆきっちさんは、燕温泉のほうに下山したんですね。
次 妙高山を歩く時は 燕温泉から登ってみたいです。燕新道 燕登山道を歩いて
1周するコースです。下山後 燕温泉に泊まれれば最高ですね。
次のゆきっちさんの山行計画 楽しみにしています。


by つくだに 2010/07/25 23:56  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター