FC2ブログ

H22.9.2.~4 西穂高~奥穂岳~前穂岳へ 1日目 ~


「ジャンダルム」という名前を初めて聞いたのは、5,6年前だったでしょうか?山の会のメンバー(M師匠と女性3人)が西穂岳~奥穂岳を歩くというのでその名前をはじめて耳にしました。その時 私はまだまだ北アルプス 中央アルプス 南アルプスなど歩いた経験が少なくてどんなところかわかりませんでしたが雰囲気で大変な危険なところなんだろうなと思っていました。

それから何年かたち 最近 アルプスの山へも何度か出かけるようになり山だけでなく縦走路にも興味をもつようになりました。西穂~奥穂間を歩きたいなと思っていましたが 自分が本当に歩けるのかな 自分の力量以上のところではないかな 迷惑をかけないかななんて思っていました。

今年2月に 上高地から見た穂高の山々がくっきりみえて皆が西穂~奥穂間の山座同定をしていて今年は行ってみたいと思いました。4月に歩いた天狗~剣山 最後に宿泊した一の森ヒュッテで 小屋の管理人さんの知り合いの女性の方が 自分の歩いた山々のアルバムが置いてあり見せてもらいました。単独で西穂~奥穂間を歩かれた写真をみて刺激を受けました。

しかし思い立ったらすぐ意思を伝える 行動に移さないとその思いは、迷いに変わってしまいます。私もその通りでした。7月に 隊長さん uttyさんが1泊2日で奥穂から西穂を天気のいいなか歩きました。隊長さんは、2週連続で・・・・。隊長さんたちはテント泊装備でしたが私は小屋泊でしたが その時のレポート 写真を、見ていて今年は歩きたいとM師匠に話し今回 歩く事となったのでした。

9月2日 西穂ロープーウェイー西穂山荘(泊)
9月3日 西穂山荘ー西穂岳ージャンダルムー奥穂岳ー奥穂山荘(泊)
9月4日 奥穂山荘ー奥穂岳ー前穂岳 岳沢小屋ー上高地

M師匠 じんじんさん 私

M師匠は、今まで2回 このコース歩いたことがあるそうです。このコースを歩くのなら私は、西穂ー奥穂へ向かい歩くのがいいと思っていました。下るより登るほうが怖くないかなと思ったのです。そしていつもならアルプス山行を楽しむのに この夏 日々忙しく山を歩いていないじんじんさんを誘いました。秋にまた 隊長さんたちと鈴鹿の山に歩く時 夏に歩いた山々の感想をみんなで話せるといいなと思ったのです。なーんて思いながらじんじんさんを誘ったのですが 今回の山行 私の前は M師匠がそして後ろはじんじんさんが歩いてくれて大変 心強かったです。

9月2日 今回は朝 自宅を出発 川島SAでじんじんさんと落ち合い 平湯温泉バスターミナルへ向かいます。平湯アカンダナ駐車場へ車を置きそこからバスで新穂高ロープーウェイに向かいます。9月だからか平日だからか午後だからか登山者が少なかったです。山頂駅より 1時間少し歩き西穂高山荘へ着きました。山荘から焼岳方面を眺めますがガスで見えませんでした。山荘の前で ビールやつまみを食べながら夕食まで話しをしていました。

初めてとまる西穂高山荘 きれいです。
DSC00409_convert_20100908112130.jpg
映画化される 漫画「岳」 私としては三歩さんのイメージちょっと違うけどこんなサイン入りTシャツを見ると写真を撮ってしまいます。
DSC00415_convert_20100908112409.jpg
  
本日の行動は短し・・・。明日の行程に備えて休みます。


スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 12:42 |  山登り(北アルプス) |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

2日目も楽しみ

富士山のレポがアップされたので、次の穂高縦走は何時になるかなぁ 週末になるかな
なんて勝手に思っていましたが
気合が入っていますね
この調子で2日目、3日目も・・・
楽しみに待っていますね
本当にお疲れ様でした
疲労感より達成感が上回っているのは、僕も同じです
次のチャレンジも楽しみですね
by じんじん 2010/09/08 17:57  URL [ 編集 ]

Re: じんじんさん

今日は、待ちに待った休みでした。
2日目 レポートを書くのですが どうトラバースしたとか どう登ったとか
間の岳からはガスで展望を見ないまま歩いたのでわからないところがあって
他の方のレポートを読みながら改めてそうだったと思ったことがたくさん
ありました。

じんじんさんのレポートも読ませてもらいました。
じんじんさんのようにメモを撮りながら歩くのも大事だと思いました。

穂高山荘でバテバテで大変だったけど今度は展望を見ながら・・・
なんて思う私は変でしょうか?(笑)
by つくだに 2010/09/09 17:14  URL [ 編集 ]

やりましたね

念願の穂高縦走。やりましたね。
迷っていたら、とにかくやってみる。
いつまでも思い続けているのもいいかもしれませんが、次のステップに行くには、思いきって挑戦した方がいいと思います。
お天気もまずまずで、岩峰歩きに魅力を感じたのではないでしょうか。さて次は、早月尾根ですね。ガイドブックを見る限り、険しさを感じるルートですが、実際歩いてみると、やはり一般登山道ですね。
次のステップはやはりクライミングでしょう。昨日の「一の壁」は、女性の方が多かったですよ。最近は、山ガールがはやりですが、御在所では岩ガールがはやっているようです。
by 隊長 2010/09/13 22:32  URL [ 編集 ]

Re: 隊長さん

隊長さんたちのように 1日目奥穂までガッツリ登り そして西穂までテント泊にて縦走みたいなハードではありませんが西穂~奥穂歩いてきました。でもやはり穂高の展望はいいですね。今回は、ガスガスで下が見えなかったのは残念でしたが幸いだったのかもしれません。すごくバテバテだったんですけど穂高から見る展望が素敵でなぜかもうこれっきり・・・って思えないのです。
隊長さんのように 次のレベルへ挑戦していくっていうのはかっこいいですね。私は、本当に体力・筋力がないので岩への挑戦は無理だと思いますが 登った岩から見えるそこからしか見えない展望というのになんか興味がわいてきます。山と渓谷に岩登りのCDがついていたので見ました。

by つくだに 2010/09/14 19:00  URL [ 編集 ]

クライミング

クライミングはそれほど難しくないですよ。
60才以上の女性もたくさん見えます。
脚力80パーセント、腕力20パーセントくらいですよ。4級くらいなら、少し練習すればすぐに登れると思います。
アルプスの人気ある三大岩峰、4級あれば歩けると思います。セカンドで登れば、常にロープでひっぱてもらう状態なので、いつ落ちても安心ですよ。
by 隊長 2010/09/14 21:29  URL [ 編集 ]

Re: 隊長さん

60才以上の女性も見えるんですか
御在所という実際にトレーニングする所もあるしここら辺は恵まれていますね。
また見学に行ってみようかな?

by つくだに 2010/09/16 15:18  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター