FC2ブログ

H22.11.27 明神平~ヒキウス平 (今年初の白い花・・・)

昨年 ヌタハラから桧塚へ歩いた時 他の方の山行をインターネットで検索した時「ヒキウス平」という地名を知りました。「ヒキウス平」の写真が印象に残り 再び ヌタハラから「ヒキウス平」へ向かい歩きたかったのですが今回は、明神平よりヒキウス平へ歩きました。


駐車場ー明神平ー桧塚大峰ーヒキウス平ー桧塚大峰・分岐ー明神平ー駐車場

N師匠 私

8時頃 大又へ到着 天気は先日の弥山川に引き続きなんかかんばしくありません。雨は降っていませんが大又へ向かうにつれガスガスです。大又へ向かう途中も引き返す車もあり駐車場にも奈良 大阪ナンバーの車の2台のみでした。
テンションがなんか下がってしまいます。こんな天候でヒキウス平に行っても展望がありません。「とりあえず30分様子みよか」と私が言い出してしまいましたが 雨も降っていないし様子みても同じです。ここで登りもせず引き返すと後でせっかくの休みを燃焼できない空虚感が襲ってくるような気がします。明神平までだと特に危ないところもなく2時間もかからず歩けるしとりあえず明神平まで歩こうと思い歩き始めました。

先日 歩いた弥山川同様 登山道が湿っています。2回ほど沢を横切るのですが石の種類によるのか滑る心配はありません。油断は禁物ですが安心して歩けます。
行くては霧の中です。そして幻想的 後ろから誰も登ってこないし前方にも登山者は見えません。でも何故か落ち着ける雰囲気です。こういうのも癒しの時間です。
DSC01500_convert_20101129141655.jpg

あともう少しで明神平というところで下山してきたご夫婦が「上は霧氷がきれいでしたよ」と言っていました。よくみていると木の枝にうっすら霧氷がついています。明神平に近づくにつれその霧氷が大きくなり葉の落ちた木々が白い花をつけた木々に変わっていきます。

DSC01519_convert_20101129143346.jpg

DSC01530_convert_20101130092512.jpg

あしび山荘のある明神平ではガスガスで前山も水無山も見えません。せっかくの霧氷もガスの白中にボーと浮かんでいる感じです。周りがもう少し明るければこの霧氷も引き立つんですが・・・と思いつつもまさか霧氷が見えるとは思ってもみなかったのできてよかった これで下山しても十分満足です。と思いながら東屋でぼんやり見える霧氷を眺めていると後ろから男性2人 女性2人の4人組みのグループが登って見えました。「どこまで行かれますか?」とたずねると「ヒキウス平です」と言われました。私の行きたかったところ 今日の目標地点です。しかし展望もないのに行ってもな 初めて行くところだしこんなガスガスでは迷うと心配やなと思いました。4人のグループはレインウェアを着込み先を進んでいきましたが私達は霧氷を楽しんでいました
DSC01515_convert_20101129143012.jpg

金網にも霧氷がついていました。
DSC01514_convert_20101130085856.jpg

一瞬 太陽がほんわかでて水無山方面が見えました。もう1度見えないかなと待っていると太陽がでてきて青空が見え出しました。
「やっぱり行こか」ということで10時40分 桧塚奥峰に向かい出発です。
DSC01544_convert_20101130093034.jpg

DSC01558_convert_20101130090757.jpg

DSC01554_convert_20101130091634.jpg

自然てなめてはいけないけど不意に素敵な景色を見せてくれたりします。
DSC01560_convert_20101130093529.jpg

6月に歩いた千石山・池木屋山への稜線
DSC01572_convert_20101130093916.jpg

晴れてくるのはうれしいけれど太陽が出て気温が上がると悲しいかなこの霧氷はバラバラ落ちてくるのです。
DSC01582_convert_20101130095409.jpg
 
明神岳を過ぎると千石山・桧塚の分岐です。桧塚へは左に下っていきます。6月に歩いた時は、笹の峰でお会いした単独男性とここでわかれました。その方は、桧塚奥峰に歩いていきました。この1年 山で何人かの人との出会いがありました。時々 ホームページにお邪魔したりしています。明神平には何回かきていますが 雪の積もっている時期が多いです。日帰りなんですが明神平の人が少ないところでテントを張りお昼を食べ待ったりして前山で尻スキーをする。そんな過ごし方が毎度なのです。なのでここから桧塚奥峰への道を歩くのが初めてなんです。
素敵です。一度下り ブナ林と落ち葉の中を歩いて行きます。
DSC01589_convert_20101130101453.jpg

アップダウンがなくて本当に遊歩道のようです。
DSC01599_convert_20101130113348.jpg

ここを登ると奥峰です。奥峰に近づくにつれ霧氷は落ちていましたがまだ少し残っていました。
DSC01604_convert_20101130114155.jpg

12時 桧塚奥峰 
ここへ来たのも久しぶりです。だいぶ昔にこの標識を見たなって感じです。
DSC01612_convert_20101130102510.jpg

桧塚
笹の緑と残り少ない霧氷の白 そして青い空がきれいです。
DSC01615_convert_20101130102144.jpg

目の前がヒキウス平です。ヌタハラから登ってくる人のレポートをみると「谷よりヒキウス平に取り付き目の前の奥峰に向かい歩いた・・・」と書かれていました。目の前のヒキウス平では明神平であった4人組が見えます。よし!ヒキウス平に向かい歩こうと一度下り登ることにします。後から4人組みのかたに聞くと歩きやすい尾根道がありましたが30分もかからずヒキウス平に到着です。

ヒキウス平から見た奥峰
周りを見渡しましたが標識はぶら下がっていましたがそこに何にも書かれていません。こんな素敵なところなのだから標識があればいいのになと思いました。ここでは風が辺り寒いので少し歩き尾根の風の当たらないところで昼食です。
DSC01626_convert_20101130103951.jpg

昼食をとり帰りは気持ちいい尾根道を歩きました。
明神平から行きは左に曲がりましたが右方面に向かうとヒキウス平への気持ちいい尾根道です。マーキングのテープもついていました。
DSC01634_convert_20101130104946.jpg

帰りは行きとはまた違った景色を見せてくれました。明神平~ヒキウス平いいコースでした。また山の会でも来てみたいです。紅葉の頃もいいですし時期も変えて・・・。明神岳から少し歩いた 千石方面の笹ヶ峰もいいところです。
明神平では今夜ここでテント泊する家族連れの声がしました。
DSC01639_convert_20101130110050.jpg

下山時 これからテント泊で登ってくる人がいてうらやましく思いました。下りでは同好会なのか5~6人のかわいい山ガール達 単独の男性2組(その内の1人は駐車場に自転車がおいてあって大股からか周遊してきたようでした) そしてヒキウス平であった4人組み 下りはにぎやかでした。
DSC01643_convert_20101130110535.jpg

15時30分 駐車場へ
今日は、ガスガスの中 明神平へとりあえず行き帰ろうと思っていたら思いがけず霧氷をみて、その後天気が回復し初めてヒキウス平まで行くことができました。
帰りはやはた温泉にいりそこの近くにあるふるさと食堂という廃校になったあとを改造して宿泊施設となっているふるさと食堂に初めて入り食事をして帰りました。私はふるさと定食を食べました。てんぷらは熱くていわなの塩焼きもおいしかったです。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 12:12 |  山登り(台高) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

樹氷と青空と

霧氷と青空と落葉したブナ林と、いい山歩きができたようで。私は5年ぶりの高見山でした。山と渓谷2月号に掲載します。写真は5年前の撮影になります。帰りに木梶三滝を巡ってきました。いい所ですね。今度は氷瀑を狙って見たいと思います。そして昨日は豊田の南山にクライミングに行きました。これからの季節、藤内壁は冷たいので、標高が低くあたたかい豊田に通いそうです。男岩と女岩があって、難しいのは当然、女岩です。人の世と同じかも。それから懸垂降下中に、コンデジを20mくらいの所から落としてしまいました。液晶が割れて使用不能になりました。今度から岩場では長いストラップで首にかけるようにします。
by 隊長 2010/11/30 21:28  URL [ 編集 ]

Re: 隊長さん

この日 隊長さんは高見山だと思っていましたが翌日だったんですね。
明神平~ヒキウス平 いい景色に会えました。
またまた台高のよさを感じた山行でした。

木梶三滝 少し気になっていたのですがいい所ですね。
ちょっと遅めに出かけても滝めぐりができるんですね。

隊長さん 新たにどのコンデジを購入予定ですか?
私のコンデジも中のレンズが汚れていて修理不能だそうで
新たに購入しようと思っています。今度は、水や低温に強い
コンデジを購入しようかなと思っていますが・・・。
また情報 教えて下さい。




> 霧氷と青空と落葉したブナ林と、いい山歩きができたようで。私は5年ぶりの高見山でした。山と渓谷2月号に掲載します。写真は5年前の撮影になります。帰りに木梶三滝を巡ってきました。いい所ですね。今度は氷瀑を狙って見たいと思います。そして昨日は豊田の南山にクライミングに行きました。これからの季節、藤内壁は冷たいので、標高が低くあたたかい豊田に通いそうです。男岩と女岩があって、難しいのは当然、女岩です。人の世と同じかも。それから懸垂降下中に、コンデジを20mくらいの所から落としてしまいました。液晶が割れて使用不能になりました。今度から岩場では長いストラップで首にかけるようにします。
by つくだに 2010/12/01 13:39  URL [ 編集 ]

オリンパスのタフ6020

カメラはどこのでもよかったけどキタムラで、防水で丈夫で、軽くて、お手頃で、いいのくださいといったら、オリンパスとペンタックスを出してきました。ソニーもあるけど今、ありませんでした。それで決め手は、アルピニストの山野井さんが使ってる
http://fotopus.com/tough/review/talk/
できまり。なんでもエベレストくらいでもつかえるとか。2万円くらいでした。
by 隊長 2010/12/04 21:23  URL [ 編集 ]

Re: 隊長さん

隊長さん 
オリンパスのタフ6020ですか。
アルピニストの山野井さんが使っている それってポイント大きいですよね。
情報ありがとうございます。
私も隊長さんとおそろいになるかも・・・です。
またお店に行ってみます。




> カメラはどこのでもよかったけどキタムラで、防水で丈夫で、軽くて、お手頃で、いいのくださいといったら、オリンパスとペンタックスを出してきました。ソニーもあるけど今、ありませんでした。それで決め手は、アルピニストの山野井さんが使ってる
> http://fotopus.com/tough/review/talk/
> できまり。なんでもエベレストくらいでもつかえるとか。2万円くらいでした。
by つくだに 2010/12/07 12:14  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター