FC2ブログ

H23.1.8 竜ヶ岳 ~スノーシューが埋もれるーぅ~

積雪期の鈴鹿の山 単独で登った山は、御在所岳と藤原岳位です。冬の鈴鹿の山を歩きたくなってきました。
今日は、竜ヶ岳です。昨年 金山尾根から竜ヶ岳そして下りは遠足尾根を降りました。昨年登った時は、雪が少なくてこれで冬山かなと思うほどでした。青空のしたの雪の竜ヶ岳を見たいということで師匠と歩いてきました。

宇賀渓ー金山尾根ー治田峠分岐ー遠足尾根ー宇賀渓

N師匠 私


宇賀渓駐車場にて登山届けを出します。無料駐車場には3台ほど車がとまっていました。今日の登山者は10名ほどだそうです。
8時55分 駐車場出発
9時15分 ホタガ谷入口 ここから裏道に入らず橋を渡ります。
DSC01807_convert_20110109190313.jpg

DSC01810_convert_20110109190624.jpg

2つの橋を渡ります。昨年 金山尾根を歩いたのですが とりつきヶわかるか少し心配です。昨年は、詳しいじんじんさんが案内してくれたのですが1年前のことで少々記憶に不安があります。

位置確認No64付近の右側のロープの垂れたところを登っていきます。
DSC01815_convert_20110109191231.jpg

少し行くと右側に この先通行止めみたいな木が積んであるところを歩くと金山尾根です。わたしは、初めそこを曲がらずまっすぐ歩いてしまいました。なかなか尾根が出てこずおかしいなと思いもどりました。このとりつきから歩き始めたのが10時くらいでしたので時間をロスしました。前もっての情報集めが足りませんでした。こうやって失敗すると次は必ず覚えるでしょう・・・と思います。
DSC01816_convert_20110109191637.jpg

長尾滝方面には1人足跡がありましたが 今日はこの金山尾根は先行者はいないようです。先行者は 鹿と兎のみのようです。

昨年1月には 本当に雪がありませんでした。
RIMG0167_convert_20100131150709.jpg

今回 同じ場所で・・・。
DSC01825_convert_20110109194013.jpg

金山尾根への取り付きは迷いましたがいざ金山尾根を歩くと1年前の記憶が少し甦ってきます。
アセビのロードに出ます。新雪が積もっていて歩くと膝まで埋もれてしまいます。DSC01829_convert_20110109194737.jpg

私もスノーシューに履き替えて歩きますが新雪なので膝までごぞごぞ埋もれてしまいます。少し歩いては「あーえらー」ってな感じです。しかし新雪を踏みしめてきました。
登山道に合流する手前でガスガスでしたが歩いてきた尾根を見下ろすと霧氷がきれいでした。晴れていたらなぁ。
野うさぎが飛び跳ねていくのが見えました。
DSC01835_convert_20110109195206.jpg

竜ヶ岳への登山道 竜ヶ岳の姿見えずです。今日は治田峠への分岐までとします。
DSC01846_convert_20110109200259.jpg

ガスガスですがヤシオの木の樹氷がきれいです。
DSC01849_convert_20110109203146.jpg

遠足尾根方面へ向かいます。スノーシューで気ままに歩きますがどこを歩いても膝まで埋もれてしまいます。スノーシューをはずし踏み固められた登山道を歩くほうが楽です。遠足尾根の取り付きあたりまではスノーシューで歩きました。
DSC01863_convert_20110109202213.jpg

DSC01862_convert_20110109204150_convert_20110109204322.jpg

遠足尾根より何回も竜ヶ岳方面を眺めます。青空が少し見えてきましたがすっきりと竜ヶ岳が見えません。
16時30分 駐車場へ

冬の竜ヶ岳 昨年は雪が少なく雪景色が見られず 今年は、雪は積もっていたのですがガスガスでした。なかなか青空の下の雪景色というのは見れません。しかし金山尾根からの登りも自信がついてきました。今度 雪がしまったころ歩いてみたいです。ヤシオの樹氷(霧氷)は、きれいです。
阿下喜温泉に向かうため車を走らせると夕焼けに竜ヶ岳が染まりきれいでした。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 21:01 |  山登り(鈴鹿) |  comment (7)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

自分も行こうかな

天気がいまいちで残念ですね。その代わり雪はたくさんありそう。
今年の冬は、自分も竜ヶ岳へ行こうと思ってますので、またつくだにさんの後追いになるかも・・・です。
by ゆきっち 2011/01/10 01:10  URL [ 編集 ]

Re: ゆきっちさん

ゆきっちさん 是非行ってみて下さい。
昨年は、青空が見えたりしていたけど雪が少なく
今年は雪がたっぷりだったけどガスガスでした。
なかなか冬の山の天気も難しいですね。
でも 雪の上を歩くとなんか気持ちいいです。




by つくだに 2011/01/10 20:24  URL [ 編集 ]

同じような天候でしたね

 つくだにさん、竜ヶ岳(りゅうがだけ)、お疲れ様でした。生憎の天候で、1/4の私のときと同じようでしたね。ただちょっと雪が多いようです。

 私の場合は、山頂が見えなくても、そのまま突っ込んでいってしまったのですが。まあ、あとちょっとということでだったので。

 遠足尾根から大日向へは難なく下りられましたか? また大日向から宇賀渓林道への着地もうまいきましたか。
by kitayama-walk 2011/01/11 00:46  URL [ 編集 ]

Re: kitayama-walkさん

kitayama-walkさん 
竜ヶ岳はガスガスで残念でしたがまたいつか青空のもとで
山行ができる日を楽しみにしています。

大日向から宇賀渓林道の着地 kitayama-walkさんはいつも橋
所に着地するとのこと 私は その少し上にいつもでてしまい
ます。途中から登山道らしいところを下ってしまいそこを下ると
橋より少しですが上に出るのです。橋のところから少し登ってみて
調べてみようかな。

kitayama-walkさんのブログにコメント書いたのですが今見たけれど
表示されていません。またコメント書いてみます。


by つくだに 2011/01/11 06:58  URL [ 編集 ]

おかしいですね

 ブログのコメントは承認制にしているので保留になっているのか
と先ほど確認してみましたが、ありませんでした。ちょっとおかし
いですが、何かの手違いかも知れません。テストの意味を含めても
う一度コメントお願いします。
by kitayama-walk 2011/01/11 16:05  URL [ 編集 ]

着地点

 大日向から林道への着地点は、北河内橋のたもとに降りて来るよ
うに歩いています。これもGPSがあるおかげと言えるでしょう。
着地点を登録しておけば、そこに向かって下ればよいだけです。

 着地点に近いところにはテープがありますが、植林の中間あたり
は不鮮明になっているようです。反対に遠足尾根を登る機会があれ
ば、北河内橋のたもとから登ってみてはいかがしょうか。
by kitayama-walk 2011/01/11 16:10  URL [ 編集 ]

Re: kitayama-walkさん

kitayama-walkさん
いつも遠足尾根から下ってくるとあまり左のほうへ進んでしまうと北河内橋
を通り過ぎてしまうんじゃあないかななんて思ってしまいます。そんなことは
ないのですが・・・。そうですね。植林の中間あたりはテープが不鮮明になって
いますね。次回はもう少し下に向かってから降りてみます。

またkitayama-walkさんのホームページにコメント試みてみますね。

by つくだに 2011/01/21 10:33  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター