FC2ブログ

H23.1.19 藤原岳 9合目まで ~お世話をおかけしました~

この1月 2月は 鈴鹿の山を歩こうと思いました。雪のシーズンに まだまだ登っていない鈴鹿の山があります。本当は まだ登っていない山に登りたかったのですが 先週末の大雪だったので登山口までの車道が安全 そして登山道のトレースがあるだろうと思われる藤原岳に行ってきました。

大貝戸ー9合目ー大貝戸

単独

しかし またやってしまいました。昨年末 三峰山でも雪で走行不可能になり引き換えしてきました。今回 藤原の集落の道までは問題なく走行できました。藤原の集落では、雪が左右の路肩に寄せられ普段より道が狭くなっていて対向時 注意を要しましたが何とかこれたのです。道の角にある藤井電器から大貝戸の駐車場へは200mほどなのですがその道が雪が凍り私の車は路肩の凍っている雪に乗り上げてしまいうんともすんとも動かなくなってしまいました。その時 丁度 登山にみえていた名古屋ナンバーの車の御2人にアドバイスいただき車を修正しバックで戻ることができました。名古屋ナンバーの御2人 私の汚い車を押していただいたり板をタイヤの下に入れていただいたり ノーマルタイヤでこの道を通るなんて無謀だと叱られると思っていたのですが 責めることなく「ようきたな~」と言われました。車を軌道修正しバックでもどります。

大貝戸の駐車所はいることもできず雪が積もっていました。
DSC01881_convert_20110119203036.jpg

もう1つの藤原岳駐車場へ向かいますが雪が積もっています。他の登山者の方も駐車できる場所をさがしていました。舗装路面が出ていて登山者の車が1台 駐車しようとしています。そこに駐車し準備を始めるとそこは小学校の外来者用の駐車場なのでよかったら隣の駐車場を使ってくださいといっていただきました。他の方は移動しますがそこは雪が積もり凍っていてそこに入れば私の車はまた立ち往生してしまうと思いその場所はあきらめほかを探すことにしました。民家の庭に置かせてもらえないかな 西藤原駅の駐車場に置かせてもらえないかな等思いましたがやはり迷惑をかけて登山者マナーに反するため集落の手前の道の脇に止めることにします。これも登山マナーに反しますね。ここは道が広くとめるところも車道にはかかっていないのでそこにとめました。

そこから10分ほど歩き大貝戸の登山口に到着
そこで3人の女性が(たぶん 電車でやってこられた方です)小屋の中にリュックをおき「ワカンで歩く練習をしているんです」と話されました。これから登るんですかときくとどうしようかなと迷ってみえました。

10時15分 出発
8時30分には出発できたのにアクシデントや駐車場探しでこんなに遅くなりました。
DSC01882_convert_20110119203501.jpg

2合目
DSC01884_convert_20110119203955.jpg

なんかえらいなぁ  こんなことで夏 アルプス歩けるんかなぁと思いながら歩いていると後ろから2人男性に追い越されました。途中 4合目でお茶休憩

DSC01886_convert_20110119204549.jpg

登山道 所々 木が倒れていて迂回路があったり雪が木の枝に積もりその重みでしなったのか登山道でトンネル状になっていたり・・・。この雪のためなのか・・・わかりませんが・・・。
DSC01888_convert_20110119205111.jpg

DSC01890_convert_20110119205542.jpg

12時25分 8合目 
ここでお茶を飲み休憩していると朝 お世話になった名古屋ナンバーの車の方が降りてみえました。朝のお礼をいいます。「登ってきたの。帰ったのかなと思っていた」と話されました。その男性は、小屋までは行かず天気も芳しくないので途中で引き返してきたとのこと その方はワカンで登っていましたが ワカンだと途中から太もも辺りまでうもってしまいそこから引き返してきたそうです。先にはトレースがあり今日 登っている人いますよと情報をえました。丁度 後ろか女性が登ってみえました。ワカンもアイゼンもピッケルも持っているそうですが 時間も時間だし天気もよくなく夜 用事があるので・・・といい迷ってみえましたがここで下るとのことでした。私も もうここで引き返そうかなと思いましたがせっかくスノーシューを背負ってきたので少しすすむことにしました。スノーシューをはくとざくざくと気持ちよく歩けます。先行者のトレースのあとを歩くとうもることはありません。少し歩くと 途中で追い越していかれた男性が休憩していました。ここで下るそうです。先にはまだトレースもあります。もう少し歩くことにしました。9合目を過ぎ 丁度私の高度計で1050mほど行った所で引き返すことにします。まだまだ歩けるけれど時間は1時15分 これから小屋に行ってもゆっくり休憩などしておれないし 天候も芳しくない 今日は 朝からまたまたご迷惑をかけたし車を駐車したところもちょっと心配です。こういうときは無理せず控えめに行動することにします。

9合目付近より 
藤原の田畑は雪で真っ白です。
DSC01897_convert_20110119211145.jpg

スノーシューでざくざく8合目まで降ります。気持ちいい!登ってきた時は1本しかトレースがなかったのに私が自由気ままにつけてしまいました。8合目からは雪も踏まれ硬くなっていたのでスノーシュははずしおりました。

登山口の神社でお参りをしました。お賽銭を投げるところあたりで木が倒れていました。

15時20分 下山
駐車場の雪はきれいに取り除かれていました。ありがたい。
DSC01902_convert_20110119211809.jpg

車の置いてあるところへ歩いていくと 小学生が「こんにちは」と その後 中学生の6名ほどが自転車に乗りすれ違って行きました。前を行く男の子は何も言わなかったけどその後を行く女の子が「こんにちは」と・・・。なんか気持ちよくなりました。今度は自分から声をかけてみようかな・・・。

DSC01905_convert_20110119212251.jpg

今後 ご迷惑をおかけしないために4WD スタットレス 欲しいなぁ。でも愛車もかわいい!捨てがたい。天候が疑わしい時は、公共交通機関を利用するかな・・・。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 10:23 |  山登り(鈴鹿) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

せっかくの雪の藤原岳、それも新雪なのに・・・。登る前のトラブルと言うのが残念です。
こちらの子供たちはよく挨拶をしてくれます。僕も平日の登山ばかりで、しかも駅から歩くわけでして、いつも挨拶されっぱなしです。
by ゆきっち 2011/01/20 23:12  URL [ 編集 ]

タイヤ

つくだにさんこんばんは!

つくだにさんのクルマはFFだから、タイヤをスタッドレスに換えるだけでだいぶ違いますよ!

あと、お守り代わりのタイヤチェーン。

4WDはスタックしたときにチカラ出しますが、基本的に重くなるのでやはり雪国に住んでる人用です・・とか言いながら4WD乗ってます。あはは。
by 長次郎 2011/01/21 01:13  URL [ 編集 ]

Re: ゆきっちさん

こういうときの為に 公共交通機関で行くゆきっちさんの登山レポートを
参考にしたいです。駐車場探しに随分 時間をとってしまいました。しかし
登りは、その日はあまり人が歩いていないためか 積雪が多かったためか
気持ちよく歩けました。頂上でのスノーハイクはできませんでしたが8合目
からの上り下りしっかりスノーシューが威力を発揮してくれて楽しめました。
自分が子供の頃は、地域的に本当に雪が積もることが少なかったので雪が積もり
田畑が白くなるとそこを歩くのですぐ土がみえてしまいましたが藤原では
子供達が少ないのかな。一面の田畑が夕方になっても真っ白でした。




by つくだに 2011/01/21 10:44  URL [ 編集 ]

Re: 長次郎さん

長次郎さん

そうですか?車は乗りますが車の知識がないので
恥ずかしいです。
車の色は薄いグレーなのですがダークグレーになっています。
今は寒いので春になったら洗ってあげるよと話しかけ
本当に自分勝手な持ち主です。
ブースターは持っているんですけど・・・。チェーンの装着
練習しようかな?





by つくだに 2011/01/21 10:53  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター