FC2ブログ

H23.2.22 竜ヶ岳  ~再度 行ってきました~

天気予報をみると 22日は東海三県だけでなく滋賀県も晴れ 週末の山行の時 テーブルランドからみた雪が残っている白い竜ヶ岳が印象的でした。竜ヶ岳の頂上は、テーブルランド同様 笹原なので雪が残っていると白く写ります。雪の白・青い空が似合う山ですが地域的なこともあり御在所岳は晴れていてもそこから北は曇っていることが多いので冬の晴れ間は珍しいです。「こんなとき山へ遺憾といつ行くんや!」「行け 行け モード!」が相乗し竜ヶ岳に行ってきました。


宇賀渓駐車場ーホタガ谷登山口ー金山尾根取り付きー金山尾根ー稜線ー竜ヶ岳ー中道ーヨコ谷出合ー長尾滝
ー五階滝ー宇賀渓駐車場

単独


テーブルランド山行から1日あけただけで筋肉痛というのか膝の痛みがまだ残っていて行こうかどうか迷いました。前日に準備だけしました。当日 目覚ましが鳴る前に目が開きました。今日は、青空の下の竜ヶ岳を見たいので急がずのんびり行こう 登りは金山尾根 下りは遠足尾根を下ってこようと思いました。

宇賀渓の道路わきの駐車場には先客の単独男性が1人 今から出発されるところでした。
8時16分 宇賀渓駐車場出発
DSC02252_convert_20110224201206.jpg

林道や谷の雪が当たり前ですが林道 ホタガ谷入り口付近の谷雪が解けてなくなっています。

8時45分 魚止滝へ寄りました。
DSC02259_convert_20110224201824.jpg

今年2回目となる金山尾根 前回は取り付きで迷いましたが今回は2回目なので大丈夫 金山尾根は雪もなく歩きやすい道です。
DSC02261_convert_20110224202637.jpg

木々の間からみる竜ヶ岳もきれいです。
DSC02266_convert_20110224203116.jpg

700mあたりから雪が残っていました。雪はしまっていて踏み抜くこともあまりありませんでした。
DSC02283_convert_20110224204012.jpg

金山尾根から遠足尾根を眺めていたら稜線に1人で歩く男性を見つけました。ホタガ谷から登ってみえたのでしょうか?遠足尾根は下は雪が残っていますが木々がみえます。尾根を歩きながら右の竜ヶ岳方面をみ 左の遠足尾根方面をみながら稜線に向かい歩きます。
DSC02298_convert_20110225193814.jpg

稜線に立ち竜ヶ岳を眺めます。竜ヶ岳を眺めながら前に進みます。見る角度により竜ヶ岳の姿も変わります。ここ数日で気温が3月下旬の暖かさとなり雪は解けてきていますが 昨年1月に来た時より雪はおおいです。
DSC02308_convert_20110225194232.jpg

DSC02334_convert_20110225194657.jpg

シロヤシオ 今年は羊の群れがみれるかな
DSC02345_convert_20110225195341.jpg

今日は、上着は2枚としアミノレバン 飲んできました。それでも汗が流れてきます。水分補給はかかしません。
青空の下でもっと雪がたっぷり積もっていて樹氷の風景ならなおさらいいのですが 私はこんな青空の下の竜ヶ岳が見たかったんやーってな感じです。頂上までゆっくり歩いて景色を堪能しました。

11時55分 頂上 雪は、まったくないです。頂上では寒くなかったです。

DSC02355_convert_20110225192508.jpg

360度の展望ですが気温が暖かいのでモヤッとしています。一昨日いた御池岳がはっきり見えます。
DSC02325_convert_20110225200157.jpg

釈迦ヶ岳 御在所 雨乞岳 右が雨乞岳ですが 雨乞岳も笹原の山なのでシルエットが白いです。
DSC02365_convert_20110225200941.jpg

帰りは遠足尾根をと思っていましたが中道を初めて歩きました。初めてなので少し不安でしたが踏み跡があっ他のデ大丈夫かなと思いました。少し下り昼食を食べました。
中道からみる竜ヶ岳もまた違った姿がみれます。下り始めは展望もあり気分よく歩けたのですが樹林帯にいると案外急で歩きにくかったです。「ここへ入るな」ロープも何箇所か張られていました。
竜ヶ岳には位置確認NOが立てられていてその標識で 自分が今どこにいるかわかるしマーク代わりにもなります。しかし途中 ちょっと道がわからなくなりましたが踏み跡をたどりました。谷に出るとその左岸を歩いていきます。

これが30段ほどの鉄ハシゴです。中道は日当たりがよくないのかヨコ谷出合についてもまだ雪が残っていました。
DSC02392_convert_20110225202212.jpg

せっかくなので長尾滝へ寄ってきました。渡渉が1箇所あり戻ってくるときうまく渡れたなとおもったらふらついて結局 片方の足をポシャリ 
長尾滝
DSC02396_convert_20110225202503.jpg

長尾滝からは川コースを歩きました。4度渡渉しましたが石も乾いていて大丈夫でした。
五階滝
DSC02405_convert_20110225203428.jpg

金山尾根への取り付き地点まで来ると少しほっとしました。
駐車場に近づき竜ヶ岳を眺めると青空の下でまだ日に照らされていました。
1月にも竜ヶ岳に行きましたがその時は天気が悪くて頂上まで行かず稜線から遠足尾根を歩き下山してきました。もう1度 青空の下 竜ヶ岳に行く機会があればいいなと思っていました。雪は少し解けていましたが青空の下の雪の竜ヶ岳をみれてよかったです。来年は晴れ間をねらって青い空 雪の竜ヶ岳 シロヤシオの樹氷 3拍子そろえて見たいものです。

スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 21:20 |  山登り(鈴鹿) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

素晴らしい展望ですね!

つくだにさん、お久し振りです。深山です。

3月18日~21日の4日間で滋賀・三重県の山・城巡りの予定があり、つくだにさんやネットで知り合った方々のブログを参考にして計画を立てています。

初日は城廻り、残り3日は山に登る予定で「御池岳と藤原岳」「伊吹山」は確定しています。残り1日どの山に登ろうかと思案しているのですが、オススメの山があれば教えて頂けませんか?「霊仙山」や今回の記事で紹介して頂いた「竜ヶ岳」が良さそうだとは思っているのですが・・・。

ではでは。
by 深山 2011/03/02 00:57  URL [ 編集 ]

ふかやまさん

お久しぶりです。といっても私はふかやまさんのブログ チェックしてましたよ。滋賀・三重の城・山めぐりなんてなんかこちらに住んでいる者としてはうれしいですね。久々でしたのでメールでお返事しました。よい巡りができますように・・・。
by つくだに 2011/03/02 20:55  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター