FC2ブログ

H23.4.28~30 三嶺~剣山縦走 1日目 ~景色が見えるっていいもんだ~

 もともと4月29日・30日は休みでした。同僚に勤務を代わってもらい28日を休みとし3連休としました。昨年 この時期に雨・風の中歩いた三嶺~剣山縦走 周りの景色も見えず今まで歩いた山々 これから歩く縦走路もみえずそんな中を 標識の「剣山 ○km」という標識だけを目標にただひたすらに歩きました。今度は 景色を見ながらこの縦走路を歩きたいなと思っていました。心の中でこの3連休は、このコースを歩こうと決めていました。
 最近 読んでいる本が 宮部みゆきの「摸倣犯」。何年か前に映画化もされた小説ですがその時は 本を読むことも映画を観ることもなかったのですが最近 読んでしまったら 山の単独行 避難小屋に泊まることが怖くなってきたのです。行くのなら昨年と同じ行程で・・・。そうなると28日三嶺避難小屋に泊まることになり 平日なのでほぼ100パーセント宿泊が1人で間違いないように思いました。どうしょう!とりあえずJRやバスの時間を調べます。昨年 利用したJR バスに運休があればやめようなんて思っていましたが この3日間 天気もいいしJRもバスも昨年通り運行しています。心を決め山行日の前日に 一の森ヒュッテと久保から利用するタクシーの予約をしました。一の森ヒュッテの管理人さんの声を聴き「大丈夫!」と思うのでした。

4月28日 和歌山港ー(フェリー)-徳島ー(JR)-阿波池田ー(バス)-久保ー(タクシー)-西山登山口
      登山口ー天狗峠ー三嶺避難小屋
  29日 三嶺避難小屋ー次郎笈ー剣山ー一の森ヒュッテ
  30日 一の森ヒュッテー垢離取ー川上ー(バス)-穴吹ー(JR)-徳島ー(バス)-徳島港ー(フェリー)ー和歌山港

単独

昨年の三嶺~剣山縦走のレポートは こちらです 28日 4時50分 徳島港へ 日の出時刻は、5時過ぎですが薄暗く空に雲もたち込めて風もあり肌寒かったです。今日は、天気が芳しくないのかなと少し心配になったのでした。徳島港で停まっていたタクシーで徳島駅へ (昨年は 徳島港の公衆電話に貼ってあった番号に電話しタクシーを呼んだのですが 今回は外に出ているとタクシーが乗客待ちをしていてそれに乗り込みました。こんな些細なことでもラッキーと思うのです)

5時42分発 JRに乗り阿波池田へ向かいます。2時間ほどで阿波池田に着きます。
DSC03002_convert_20110503082554.jpg

JR阿波池田駅より数分歩きバス停へ 阿波池田バス停より2時間ほどバスに乗り久保へ ここからの乗車は私 1人でした。
久保で6,7人 降りました。私以外の方はここから市営バスに乗り名頃方面へ 私は予約してあるタクシーに乗り西山林道登山口へ タクシー会社は、バス停のすぐそばにあります。確かではありませんが 久保のバス停から西山林道登山口まで標高を300m~400mほど稼ぐと思います。西山林道は道が荒れているところがあり 普通乗用車だと底をするのでゆっくり走ります。途中 パトカーとすれ違いどうしたんやろと少し気になりましたがききませんでした。20分もかからず西山林道登山口へ着きました。三嶺への登山道は、徳島側からだと 名頃から いやしの温泉郷から そして西山林道登山口からの3コースあります。昨年 歩いた天狗峠から三嶺までのこの縦走路も素敵なのです。といっても私は 他の2コースは歩いたことがないのでどんなコースなのかわかりませんがまた今年も歩いてみたいと思うほど気に入ったので三嶺に向かうのに西山林道登山口から登りました。

10時40分 西山林道登山口 ここに香川ナンバーの車が1台停まっていました。この人たちが三嶺の避難小屋でご一緒だったら・・・とわずかな期待を抱きます。
 DSC03003_convert_20110503085147.jpg

ここらあたりは植林地 所々 登山道と作業道路が交差したりします。
植林地から雑木林に変わります。少しづつ標高をあげていくと空が開けてきて青い空が見えます。
久保の集落 
DSC03007_convert_20110503092105.jpg

12時50分 天狗峠 緊張しているのかお腹も空かず休みなしで登ってきました。
 DSC03008_convert_20110503090440.jpg

左が天狗塚 右が牛ノ背 
天狗塚方面を見ると男女のお2人がこちらに向かい歩いてみえるところでした。香川ナンバーの車の持ち主でしょう。西山林道登山口からピストンのようです。ガッカリ・・・。
前回は天狗塚まで足をのばしましたが今回は ここから眺め先に進みました。
DSC03009_convert_20110503093425.jpg

峠の辺りで家で握ってきたおにぎりを1つ食べました。

三嶺へ続く道 中央のトンガリ山は三嶺 そしてその右側に剣山と次郎笈が見えます。明日 歩く三嶺から剣山への縦走路までも眺めることができます。
DSC03016_convert_20110503094330.jpg

今日歩く 三嶺までの道
DSC03020_convert_20110501092924.jpg

これから目指す西熊山をバックにお亀岩避難小屋 昨年歩いた時は ここはスルーしたので今回は、のぞきました。
DSC03030_convert_20110503095726.jpg

避難小屋の内部 ストーブが素敵です。
DSC03033_convert_20110503100609.jpg

DSC03034_convert_20110503100847.jpg

縦走路に戻り西熊山に向かい歩きます。歩いてきた道を振り返り眺めたり写真を撮り これから目指す三嶺への道をまた眺めては写真を撮ります。天狗峠から山嶺まで誰にも会いませんでした。
この広大な笹原をバックにセルフタイマーにて自分入りの写真を撮ろうと試みますがなかなか背景がうまく設定できませんでした。

14時35分 西熊山 
天狗塚 歩いてきた天狗峠が見えます。
DSC03040_convert_20110503102204.jpg

DSC03046_convert_20110503102946.jpg

気持ちいい笹原ですがまだアップダウンは続きます。
DSC03054_convert_20110503110057.jpg

「三嶺」山名は「みうね」別名「さんれい」とも呼ばれ(呼ぶ地域によって違うそうです) 山頂部が3つのコブと3本の尾根からなっているこれが山名の由来となっているそうです。3つのコブってこれのことでしょうか?
DSC03056_convert_20110503105401.jpg

ニホンジカによる食害防止のため防護ネットおよびテキサスゲートを設置しているそうです。木製の橋は丸太で作られていて鹿が歩けないようになっています。昨年はなかったです。ニホンジカによる被害はどこでも深刻です。
DSC03058_convert_20110503103321.jpg

16時15分 三嶺頂上 周りはガスで真っ白 ガスがなければ頂上から小屋まで見渡せるのですが 今はまったく見えません。風が吹き少し寒くなってきました。
DSC03062_convert_20110503103659.jpg

小屋に着き扉を開けるも誰もいません。ダウンを着込み水を汲みに行きます。暖かいラーメンを食べました。シェラフに包まるも冷えます。おいてあった毛布をかけました。寒いなと思いながらえびの字になって包まりうとうとしました。一時 目が覚めたときには寒さが幾分おさまり暖かく感じましたが外は風の音が聞こえました。


スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 11:14 |  山登り(四国) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター