FC2ブログ

H23.4.28~30 三嶺~剣山縦走 2日目 その1 ~景色が見えるっていいもんだ~

何度か目が覚め寝返りをうちながらうとうとしていき5時30分に目が覚めました。風の音もやんでいます。明るいなと思い窓に目をやると真っ白 外に出てみると霧氷です。昨日 寒かったはずです。

DSC03064_convert_20110503201853.jpg


湯を沸かしコーヒーを飲みパンを食べ6時30分 小屋出発
三嶺小屋もきれいでいい小屋です。
DSC03068_convert_20110503202622.jpg

外はガスで真っ白。 三嶺小屋出発時 ガスガスなのは昨年と変わりませんが雨が降っていない 風が強くないだけでもありがたいです。今日は、きっと晴れます。一瞬 ガスが流れ三嶺の頂上が見えますがあっという間に再びガスにおおわれてしまいました。

頂上までの道
DSC03073_convert_20110503203324.jpg

三嶺頂上より剣山まで17km 標識の字が霧氷で見えなかったので手で払いました。
 DSC03075_convert_20110503203720.jpg

頂上より急坂を一気に下ります。
DSC03080_convert_20110503204338.jpg

小屋を出発して30分ほど これから歩く稜線は霧氷はみられない様子。 高知側から流れてくるガスが稜線上で徳島側へ流れることなく停滞している感じです。
DSC03083_convert_20110503205133.jpg

小屋を出発し50分ほど 三嶺を振り返ります。青空が見え始めました。今日はいい天気でしょう。少し 剣山まで歩けるか不安がよぎりますが 今日は、昨年 景色を見られずひたすら歩いたこの縦走路 今回はしっかり堪能しながら歩こうと思いました。
DSC03090_convert_20110503210223.jpg

カヤハゲに向けて歩きます。
DSC03095_convert_20110503235257.jpg

7時53分 カヤハゲ(東熊山)
カヤハゲからみる三嶺の姿は美しいそうです。縦走路の中で一番近く姿全体を眺められる場所です。中央の尾根を下ってきました。
DSC03099_convert_20110505144155.jpg

カヤハゲから下ると韮生越(にろうごえ) 中央の頂上が白髪山分岐あたり 右への尾根道は白髪山へ続きます 
DSC03108_convert_20110505145034.jpg

8時10分 韮生越(にろうごえ)
昨日歩いた 天狗峠から山嶺までは、広大な笹原が印象的な山です。天狗峠から見た牛ノ背もずっと笹原が続いています。しかし東熊山・韮生越あたりは笹原の形跡があるのみ これも鹿の害だそうです。高知側の斜面を見下ろすと鹿よけネットが何箇所か張ってあります。そう思いながら眺めていると鹿が何匹か走っていきました。

白髪山分岐途中から 歩いてきたカヤハゲ・三嶺を眺めます。カヤハゲの四角上に地面がむきでている所は鹿よけネットが張られていました。
DSC03114_convert_20110505150332.jpg

8時50分 白髪山分岐 ここで初めて登山者と会います。男性単独の方で白髪山から来たとの事 三嶺まで歩くのでしょうか?ピストンしますとの事です。この縦走路 高知側から 徳島側から コースタイムが長かったり短かったりいろんなコースが楽しめます。

9時 白髪避難小屋 
昨年は雨でカメラの調子が悪くてこの小屋がを撮ったのが最後の写真となりました。
DSC03149_convert_20110504193748.jpg

この小屋はきれいですが窓が小さいので中は暗いです。
DSC03148_convert_20110504194057.jpg

白髪避難小屋から見た三嶺 容姿端麗です。
DSC03152_convert_20110505152935.jpg

高知側を見下ろすと林道が見えます。
DSC03161_convert_20110505153432.jpg

ずっと昨日から歩いてきた縦走路 三嶺が眺められます。心強いです。昨年 雨 ガスの中だったとはいえここら辺は巻き道だったなぁとか 見覚えがあるなとか 記憶に残っています。
DSC03190_convert_20110505163324 赤字

あちらから登山者を発見 トレイルランの方のようで小走りですれ違いました。
DSC03197_convert_20110505155448.jpg

10時55分 
小屋を出てから約4時間半 剣山までほぼ半分歩きました。ここらあたりからたくさんの登山者とすれ違いました。今日 三嶺の小屋はにぎやかでしょう。随分 三嶺も遠くなりました。今度は次郎笈・剣山が近づいてきます。左の山が高ノ瀬 次郎笈・剣へと続きます。
DSC03217_convert_20110505165840.jpg

11時25分 高ノ瀬
大きなザックを背負った男性が休憩していました。今日 見ノ越から登ってきたそうです。
DSC03222_convert_20110505152337.jpg

その2へ続きます。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 07:40 |  山登り(四国) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター