FC2ブログ

H23.6.13~14 飯豊山・足の松尾根より頼母木山へ ~花いっぱい~ その2

頼母木小屋方面へ歩きます。あたりはガス 風が吹いています。少し歩き下るとハクサンイチゲの花畑です。

DSC03952_convert_20110618080119.jpg
本当は 青空をバックに 残雪の山々をバックにハクサンイチゲを撮りたかったのですが 今日は そうもいきません。しかし 今咲きはじめたハクサンイチゲ 力強く フレッシュで 風に吹かれても咲いています。
リュックを置きしゃがみこんで写真を撮ります。花が揺れてなかなか写真を撮るのが難しいです。30分くらいい
ました。ここでプラティパスの水をお茶パックの入っているボトルに足します。

DSC03956_convert_20110618083333.jpg

ミツバオウレン
DSC03944_convert_20110618084123.jpg

シラネアオイ
DSC03957_convert_20110618082429.jpg

シラネアオイ  
DSC03958_convert_20110618082730.jpg

13時50分 頼母木小屋方面 大石山分岐からこの小屋まで CT50分 この間で随分 花を眺めていました。
DSC03962_convert_20110618081904.jpg

小屋へリュックを下ろすとなんか冷たい! 湿っています。リュックの中のものを調べるとプラティパスのふたが緩んでいたようです。水の残量 1リットル弱 500mlくらいこぼれたみたいです。以前 家をでるときプラティパスのふたが見つからずペットボトルのふたをしていったらやはりきっちり閉まらず小屋についてみると湿っていたことがありました。ふたは確認したつもりでしたが・・・。今度から逆さまにして確認したいと思います。
幸いシェラフはぬれずにすみましたが他のものは湿っていて小屋に干します。
小屋の前に水場の看板があります。その方向へ歩くとすぐ残雪あり そこへ家からペットボトルへ入れて持ってきたワインを冷やします。帰ってきて楽しみです。
外はガスっていましたが地神山へ向けて歩きました。

イワカガミ
DSC03963_convert_20110618112131.jpg

ショウジョウバカマ
DSC03965_convert_20110618112454.jpg

数メートル残雪の上を歩きます。
DSC03966_convert_20110618112715.jpg

頼母木山
DSC03969_convert_20110618113333.jpg

ここから緩やかに下りです。昨年歩いた時は 同じくガスっていましたが今日の方がまだ先が見えるような気がします。5分くらい歩き ハクサンコザクラが咲いていました。
昨年 夏にここを歩いた時 シラネアオイ ハクサンコザクラは見ませんでした。足の松の尾根から登って ハクサンコザクラを見つけたのが 梅花皮岳を過ぎたところ シラネアオイは 御手洗池の辺りで見ました。景色も見られず登山道脇の花をキョロキョロして眺めて写真を撮っていました。ガスっていたし知らず知らず通り過ぎたのかもしれないかれど・・・。花もその地の咲き頃に適応して次々いろんな花が咲いていくと思うとこの飯豊山が花の山と言われるのがわかります。

丁度 頼母木山と地神山との間の中央の鞍部に来ると少しづつガスが晴れて青空も見られるようになりました。

チングルマ
DSC03977_convert_20110618120513.jpg

DSC04025_convert_20110618122816.jpg

DSC03986_convert_20110618120956.jpg

地神山方面
DSC04004_convert_20110618121449.jpg

今 歩いてきた山方面
DSC04014_convert_20110618121810.jpg

鉾立峰 朳差山方面 右端の朳差山はガスっています。しかし少し前までは朳差山もここから見えていたはずです。ここから朳差山が見えたということは 朳差山からもこちら方面が 飯豊の山々が見えたはずです。それも見たかったです。朳差山行ったらよかったなと少し思いました。
DSC04029_convert_20110618123156.jpg

ガスってきたので地神北峰手前で引き返してきました。

小屋がみえてきました。
DSC04033_convert_20110618154913.jpg

小屋に戻ってきましたが今日の宿泊は 私 1人のようです。お水を分けてもらい夕食の準備 ワインも冷えていました。小屋の外に ジーッと動かない野ウサギもいました。
頼母木小屋の中 外のバイオトイレも使えるようになっていました。
DSC04036_convert_20110618154352.jpg

外が暗くなってきて風の音が気になっていたら今度は雨がふりだしやむ、そしてまたふりだしやむ というのを
繰り返していました。

6月14日 
朝起きると 外は小雨 外へでるとガスガスです。朳差山へ向かうのなら7時過ぎにここを出発しないといけません。奥胎内ヒュッテまで(朳差山によると)CT9時間となります。天気がよかったら絶対 朳差山へ行きたいけど 朳差山へつくころガスが晴れるか 天気がよくなるかと言ってもそれは望めないような気がします。今回は、下山することにします。
数分 歩くと合羽の中のズボンが湿ってきました。敗れたところは補修したのに・・・。もうこの合羽も寿命かなと思っていました。家に帰り よく見るとお尻のところがすれて少し生地が切れたようになっていました。家に帰り補修しました。

6時 小屋出発
以前 他の方のレポートで早朝で暗く道を間違えたレポートを読みました。こちらから来たからこちらへ・・・と思い歩きました。昨日 ガスっていてはっきり道は覚えていないのですが ここでこの花をみたとか 花が登山道と反対方面を向いていて写真が撮りにくくて残念に思ったとか花にまつわるエピソードは覚えていました。天気は悪いけどウグイスは元気に鳴いています。
大石山分岐に着きました。本当は朳差山へ行きたいけど 今日は下山します。今度は朳差山だけでなくまた飯豊の山々を歩いてみたいです。
ここから下り 急斜なのでゆっくり 木の根で滑らないようゆっくり降ります。時々 稜線上を見上げますがガスっています。途中 2名の方が朳差小屋へ行きますといいすれ違いました。昼からは天気がよくなるといいなと思いました。

10時 登山口
1時間ほど歩き奥胎内ヒュッテへ
駐車場で 登ろうか やめようかと迷っている男性1人に「登山道の雪はどうでした?」「稜線は雪がなかった?」「頼母木小屋の水は?」「小屋のトイレは?」など聞かれました。その方が「昨日 買ったんですけど・・・。賞味期限切れてますが・・・。お弁当入りませんか?」と言われました。私はあまり賞味期限気にならないので「いただきます」というとチラシ寿司とペットボトルのお茶をもらいました。

奥胎内ヒュッテのお風呂に入りに行きますが「今 清掃中で後1時間ほどかかります」と言われました。寒いので早くお風呂に入りたいので胎内パークホテルへ向かいます。ここは 国民宿舎と書かれていますが到着するとここでひ帰り入浴をしているのと思うくらい素敵なホテルでした。

お風呂に行った後 もらったチラシ寿司を食べます。朝からパンを2,3かじりとソイジョイ1本しか食べてなかったのでお腹が空いていてがっついて食べてちょっと喉につまりました。あっという間に完食。
新潟発22時45分 名古屋行きのバスに乗るはずでしたが 15時10分発に乗れそうなのでチケットを交換しそれに乗り帰りました。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 22:15 |  山登り(上信越) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

お疲れさんでした

夜勤明けの連休ですか 無理が出来るのは 若いうちですね
1才でも若いうちに あちこちへ出掛けてくださいませ

山では ワインですか?

僕は 梅酒の紙パック+缶ビール(プレモル)が 多いです
by 岐阜ぺんぎん 2011/06/19 22:52  URL [ 編集 ]

Re: 岐阜ぺんぎんさん

岐阜ぺんぎんさん

休みと天気がうまく合うことはなかなかないです。

行きたいところはたくあさんありますが・・・。

> 山では ワインですか?
こだわりはないのです。家にあるものを持っていきます。
先日 友人と集まりワインがあったので今回はこれにしました。
ビールだったり梅酒だったり・・・・。



by つくだに 2011/06/19 23:16  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター