FC2ブログ

H23.7.31~8.2 白山北部 1日目 ~たくさん花を見てたくさん歩いてきました~

たしか 昨年 秋 台高テント泊の時 「来年は どこの山へ行きたい?」と話しになった時 じんじんさんと行きたい山域が同じで来年の夏は一緒に行こうという話になりました。行きたい山域とは 北アルプスの雲の平方面 7月末から8月にかけて5連休を取り山行に望みました。今年は、梅雨はカラリっと早々に明けその後 天候はよかったのですが 海の日の連休が開けてから台風がやってきてその後もなにか天候がすっきりしません。案の定 山行を予定していた日程 どうも雨が確実だったので予定を変更し 2泊3日で今まで歩いていない白山北部をグルリップしてきました。以前 ゆきっちさんが 加賀禅定道を登り 岩間道を下るコースを歩くレポートを見た時いつか白山北部を歩いてみたいなと思っていました。

7月31日 一里野ー檜新宮山道ーしかり分岐ー奥長倉小屋(泊)
8月1日  奥長倉小屋ー天池ー七倉山分岐ー中宮道分岐ーお花松原ー三俣峠ーゴマ平避難小屋(泊)
8月2日  ゴマ平避難小屋ーシナノキ避難小屋ー静浄坂ー登山口ー中宮温バス停

じんじんさん 私




7月31日 一里野ー檜新宮山道ーしかり分岐ー奥長倉小屋(泊)


7月31日
今日の天気は曇りのち雨のようです。しかし明日からの天気は希望できそうです。一里野スキー場に車を置きます。ここには私達の車、1台のみ。 車道では宿泊者が朝食前に散歩しているのか数人歩いていました。
ここからゴンドラリフトに乗り山頂に迎えたら7分ほどで標高が500mほど稼げて 随分助かるのですが このゴンドラリフト 今の時期 お盆時期のみしか営業していないようです。

6時35分 駐車場出発 車道を40分ほど歩きハライ谷登山口へ
7月初めに北岳に登った以来 山を歩いていません。今日の行程は奥長倉山まで コースタイム5時間10分 いつもよりザックも重いので少し心配です。初日でばてないよう少し緊張です。 
DSC04348_convert_20110806063240.jpg

7時15分 ハライ登山口
DSC04351_convert_20110806065455.jpg
ここからは九十九おれの道を登っていきます。50ほど九十九おれになっているそうです。登り始めは日差しもあったのですが 周りがガスってきて湿度も高く 水分を補給するとゴクゴクっと思いのままに飲んでしまいます。
じんじんさんが 私のペースで・・・と言ってくれたので先に歩きます。40分~50分ごとに休憩を入れ歩きます。今の時期 唯一咲いているアジサイ?が心を和ませてくれます。

10時17分 にちようとぎ
ここから少し下ると、水場(御仏供水)があります。今日とまる避難小屋付近には水場がないのでここで汲んでいくことにします。山と高原地図では わからなかったのですが じんじんさんの持っている白山の冊子には水場からグルリと登山道に戻る道が記載されているのでザックを背負い水場へ・・・。道はしっかりついていますが草は茂っています。100mほど降りると水場がありました。
水のおいしさって何が基準なんでしょう。私は冷たさと自分の喉の渇き具合なのかなと思います。秋にゆきっちさんがここで水をとったときはといまで水は流れてなかったようでその手前の貯まっている水をとったそうですが今回はといを流れています。安心と喉が潤い冷たくておいしかったです。
ここから登りふたたび登山道へ合流
DSC04354_convert_20110806072005.jpg

少し進むと平坦地があります。檜新宮です。ここに祠があるそうですが(家へ帰ってから知りました。)その時は
気づきませんでした。あとすこしでしかり場分岐です。

11時20分 しかり場分岐 
左へ行くと室堂へ。右に行くとゴンドラ頂上へ
「しかり場分岐」の崩壊した道標の木が横たわっていてそこに座り私はおにぎりを1個食べます。ここで20分ほど休憩今日の行程 半分は歩いたので少し安心です。しかし天気はガスっていてかわらず。避難小屋に着くまで 雨が降らないでほしいです。


12時45分 長倉山
予想していたものとは違いかわいい長倉山の標識がかかっていました。
DSC04364_convert_20110806081855.jpg

少し崩落した登山道あたりで人の声がきこえます。ここをこえると小屋がありました。
14時6分 奥長倉避難小屋
DSC04370_convert_20110806082342.jpg
ここで休憩し今から下山する4,5人のグループの人が水をわけてくれました。小屋の中には 室堂方面にピストンで出かけているのか?荷物がおいてありました。私達は2階へ荷物を運びました。
じんじんさんと2人の山行というのは 今回初めてでした。小屋に着き じんじんさんが「お昼はどうする?」と言いました、私はしかり場分岐でおにぎりを1個食べそれで昼食は済んだと思っていました。隊長さんたちと山行時は 「お昼にしよう」と各自 ラーメン うどんなど食べていました。私は、単独山行のように行動してじんじんさんに昼食について声をかける事を忘れていました。夕食を少し早く用意することにしました。

少したち頂上より 男女2人組みの方が小屋に戻っていき16時頃下山していきました。男性2人組みの方も小屋に着き(私達と同じルートを登り 明日室堂へ歩くそうです)今日 この小屋は、宿泊者は4人です。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 08:56 |  山登り(白山・北陸) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

ロングコースご苦労さんでした

早い梅雨明けに喜んでいたら、気圧配置が怪しくなってきて、梅雨が逆戻りしたみたいな天気が続きますね。
我々もこの週は八ツ峰の予定で扇沢まで車を走らせたのですが、結局Uターンして帰ってきました。
花を見ながらのロングコース、人が少なくていいみたいですね。また山行プランの一つにしたいなと思いました。
今週はどこか涼しい山で花見をと思っていたのですが、今週も天候不良で、クライミングの練習にあてました。今日は岩が滑りやすく、苦手コースの苦手箇所で2フォール。やっと乗り切るためのムーブがわかった頃には、乳酸地獄に入り、大いに苦戦しました。明日も前尾根でとっちゃん、うさぎとロープワークの練習です。もっとチームのレベルを上げないと駄目ですね。
今年の夏はアルプスのバリエーションを攻めますが、秋からは鈴鹿や台高でのんびりしたいと思っています。また計画します。
春の茨川がよかったので、秋にも行きたいと思っています。今年は茨川当たりでどうでしょうか?
by 隊長 2011/08/06 22:10  URL [ 編集 ]

お疲れさまでした

本当に良く歩きましたね
心配していた雨にも降られず下山できてホッとしています。
晴れ男だから大丈夫って言ってはみたけど、1日目の夜の降り方では明日は下山した方が良いかも、なんて弱気も出てしまいました。
たくさんの花を見て、雲の平に負けない山行だったと思っています。
沢山の食材を持ち上げてくれてありがとう!
小屋でつくだにさんのザックを持ったとき、自分のザックと重さが変わらなかったのでビックリしました。
この調子なら、読売新道もテント装備で登れるのでは?

僕は自信ないけど v-9
by じんじん 2011/08/06 22:18  URL [ 編集 ]

Re: 隊長さん

隊長さん

この週は 西日本以外 北も南も東北も天候が悪かったようですね。
そんな時でも まだ歩いていない山域を歩け魅力がわかってよかったです。

しかし隊長さん 時間があるときは各自レベルアップをはかり皆さんの
アルプスバリェーションへの熱意が伝わってきます。

この夏 アルプス まだ歩いていません。行きたいです。
そしてまた 秋 皆さんと鈴鹿や台高山行でお会いした時 お互いの
山行お話できるといいですね。



by つくだに 2011/08/07 15:31  URL [ 編集 ]

Re: じんじんさん

じんじんさん

ありがとうございました。
1人ではこのコース 歩けなかったと思います。
たくさん歩いて たくさん花を見て 今まで歩いていなかった山域を
あるけてよかったです。

気の利いた食事が用意できず食べてもお腹が空いたのではないでしょうか?
また勉強します。

じんじんさん ペースもあわせてもらいありがとうございました。
残りのレポート仕上げたいと思います。

by つくだに 2011/08/07 15:38  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター