FC2ブログ

H23・10.18 明神平 ~リハビリ山行~

毎年 この時期になると千秋林道から明神方面へキノコをもとめて散策をする父親 今年は、台風の影響で林道がどうなっているのか 大変気になっているようでした。通行止めになっている箇所が何箇所もあると聞いてはいましたが何日かたち自分で問い合わせたのか、実際、林道を歩いてみたのか、「石の橋(つづたはら橋)が 落ちていて青田からは行けやん」と情報の連絡がありました。私も 9月中旬 赤牛岳に登った山行以来 膝が腫れて山に登っていません。まだ少し違和感はありますが 正座もできるようになったし和式便所座りもできるようになったのでちょっと歩いてみたいなと思っていたので それでは奈良側の大又から行こうということになりました。他の方の山行レポートで大又からは、林道が抉られている様な無残な状況だとの事ですが歩けるとの事です。長距離を 父親の軽トラで行くのもなんやし・・・と私の車で行こうと話すも林道も荒れているといけないので父親の軽トラで行くことにしました。軽トラながらも4WDで頼もしいのです。

大又ー明神平周辺散策

父 私



駐車場には奈良の車が2台泊まっていました。

9月に明神平を歩いた スロートレックさんのレポートを読み あらかじめ林道がすごい状況になっているとは知っていましたが 実際見るとすごい!自然の力ってこんなにまですごいんだ!しかし 通行可能です。

DSC05040_convert_20111022090656.jpg

DSC05042_convert_20111022091146.jpg

登山口を過ぎてからも少し崩落した登山道の箇所がありますが通行可能です。
DSC05044_convert_20111022091455.jpg

DSC05049_convert_20111022092206.jpg

高度を上げ明神平に近づくにつれ日が差し少し黄色に紅葉した葉もみれれましたが台風の影響か葉が落ちていたり葉が焼けていたりしました。
DSC05054_convert_20111022092559.jpg

父親は、若い頃より人より脈拍が少ないのです。農作業をしたりキノコをとりに行ったり沢釣りに行ったりしていますが 特に日常生活に支障なく症状なく過ごせます。特に若い頃 スポーツをしていたわけではないのですが 心電図の検査とかすると専門の科でない先生だと「詳しい検査をしたほうがいい・・」と言われます。先日 詳しい検査をしてきたら年齢 脈拍を考えると心臓も強いと褒められたそうです。ただ年齢も年齢なので無理をしないようにと褒められたことを強調していました。しかし明神平の登山口までのコンクリートの急斜の道 明神平らの最後のガレ上の登りでは ここは心臓破りの登りやなっと話すので 駐車場から明神平らまで約2時間少し 3回休憩をとり歩きました。久しぶりの山歩きで足の具合はどうかなと心配でしたが普通の登山道は大丈夫でした。
明神平 誰もいません。
DSC05056_convert_20111022092915.jpg

さぁ 今から キノコ生育ポイントに向かいます。あしび山荘を通り過ぎ自由気ままにミズナラなどの木を求め歩きます。うーん 気持ちいい! 
DSC05059_convert_20111022093235.jpg

登っては平行に進みそして下ります。陽か当たりにくいところでは斜面が湿っていて滑ってしまう。そして気がつくのです。こういうバリエーションを歩くとせっかくよくなった私の膝がまたまた悪化してしまう・・・。明神平で待っているなり別行動をした方がよかったかも・・・なんて思いました。しかしこういうバリエーションでは父親の方がスタスタと歩いていく。私は下りだと腰が引けてしまうのです。特に滑ったり足元が悪いと・・・。しかし父親はうまく滑りながら降りていきます。ふつうの登りの登山道よりも生き生きとしているような気がします。好きこそ歩く源になるんだなと思ったりしました。
DSC05063_convert_20111022093705.jpg

残念ながらキノコはなかったです。台風などの雨が多かったためか腐りかけたキノコはありましたが・・。「もう遅いやろな 今年は雨がおおかったでな」と予想はしていましたが やはり毎年 以前見つけた木にキノコがあるかどうか 生育はどうか等気になるようなのです。
東屋の方に戻ると単独行の男性がいました。この方は千秋林道から歩いてきたそうです。落ちた橋のところをわたり万歳橋のあたりから歩いてきたそうです。谷に沿って歩くところを尾根に出てしまった。今から桧塚奥峰へ向かいマナコ谷登山道へ降りますと話していました。父親が「すごい健脚な人や」と褒めていました。
東屋で休んでいるとあしび山荘を利用する人があしび山荘を開けていたので中を見せてもらいました。囲炉裏があり2階もスペースがありました。素敵な山荘です。
DSC05068_convert_20111022094030.jpg

下りで父親が今日は 連れてきてもらってよかったと言っていました。行きも帰りも父親の運転で私は時折 コックリ 連れてきたなんてとんでもないのですが 来年はもっと早く来ようと話していたのでまた来年もきたいとおもいます。来年は、千秋林道が通れるといいなと思うのですが・・・。

今回は 歩行時間は短かったですが大丈夫でした。帰ると少し違和感はありましたがそれほどひきづりませんでした。ある程度まで症状が落ち着いたら こうやって歩いてならしていかないといけないんだと思います。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 12:28 |  山登り(台高) |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

シュークリームです.しばらくブログが更新されていなかったので,どうしたのかなと思っていましたが,ひざを痛めましたか.私はひざを痛めたことがないのでよくわかりませんが,山歩きには大切な所ですのでじっくり直してくださいね.
台高や大峰は台風12号でだいぶ被害が出ているようですね.大峰の双門コースにある河原避難小屋が土砂崩れで流失したようです.双門コースは大峰では私の大好きなコースの一つで,近々行く予定にしていたのですが,行ける状況なのかどうかしばらく様子見をしています.これから鈴鹿も紅葉でいい季節になりますが,足の様子を見ながらリハビリがてら山歩きを楽しんでください.
by シュークリーム 2011/10/24 19:57  URL [ 編集 ]

お大事にしてください

つくだにさん、こんばんは

 最初の写真は、まだ、林道のところですよね。林道が、ほとんど分からなくなっていますね。

 膝、お大事にしてください。
 私は、2007年に、膝を痛めました。医者に診ていただいたら、軟骨がすり減ってしまって、もう治らないと言われました。正座が全くできなくなりました。歩くだけでも膝がとても痛かったです。
 コンドロイチンという薬も、効かないと言われました。ヒアルロンサンを直接、膝に注射するしかない、と言われましたが、注射するのは抵抗があったので、だめもとで、コンドロイチンを少し飲んでみたり、コラーゲンを飲んでみたりしました。
 今は、おかげさまで、完全に治り、正座も出来るようになりましたし、山歩きも、なんの支障もありません。
 今、思うと、薬が効いたのではなく、痛くても、歩き続けたのがよかったような気がします。膝が痛くても、休日は山を歩きたく、自分のペースで、だましだまし、歩き続けました。
 無理は、まずいと思いますが、膝の上、下の筋肉を、鍛えるべきと思います。
 症状にもよるかもしれませんが、ご参考までです。
by クロオ 2011/10/24 21:14  URL [ 編集 ]

Re: シュークリームさん

シュークリームさん

大峰の双門コース 昨年 河原避難小屋の手前まで歩きました。今年 再び歩きたかったのですが
大きな被害が出ているようですね。避難小屋が流失なんてすごいです。
足の方も落ち着いてきたので 鈴鹿 台高など歩きたいと思います。またバッタリできるのを
楽しみにしています。

by つくだにちゃん 2011/10/25 15:30  URL [ 編集 ]

Re: クロオさん

クロオさん

膝のほうも落ち着いてきたので鈴鹿や台高 歩きたいと思います。
私もクロオさんのおっしゃるようにまず太股の筋肉を鍛えないと
いけないと思っています。今年の夏は 前半は天候で後半は天気はよくても
膝が悪くてもったいないことをしました。


by つくだにちゃん 2011/10/25 15:38  URL [ 編集 ]

ひと安心!

私も他の皆さん同様に、つくだにちゃんのブログ更新が無かったので、アレ?と心配していました。でも復活できて良かったです。身体は大事にして山は存分に楽しみましょう。私の郷里の新潟や福島でも7月末に大変な豪雨災害でしたが、紀伊半島も台風被害で本当に大変でしたね。今年は自然災害がやたらと多いです。紀伊半島方面の山は、なかなか知る機会が少ないのですが、関東近辺の凡山よりもはるかに素晴らしい所がいっぱいあるんですね。いつか私も楽しみに行きたいと切望しています。
by ぐっちゃん 2011/10/25 22:41  URL [ 編集 ]

ひと安心

『膝』ご自愛下さいね

軽トラの四駆=最強

まだまだ 知らないトコ いっぱい有りますなぁ

地図見て 確認します
って この辺り持っていないんだよなあ~

※情報
11月第三週末 木曽駒荘の小屋閉めです
この小屋は 車で横付け出来ます
気になりましたら メール下さいませ
by 岐阜ぺんぎん 2011/10/26 08:27  URL [ 編集 ]

Re: ぐっちゃんさん

ぐっちゃんさん お元気ですか?

少しづつ山を歩いています。先日も新聞に掲載された紅葉の写真が引き金となり
鈴鹿の御在所岳に登ってきました。

今年の豪雨災害はいたるところで大きな被害が出ていますね。
歩きたいと思っていた大峰 台高の山々 山だけでなく山へ向かう道も
寸断されたりして自然の力に太刀打ちできませんね。
行ける時に山も歩かないと いつ災害が来ていけなくなると限りませんね。
ふと最近 そう思うようになってきました。
災害でまだ復旧できず今は行きたかったのに行けない 行く機会はあったのに・・・
とそんな山が 場所がいくつかあります。

ぐっちゃんさんも いいたびをいい山行をして下さいね。そしてまた教えてください。
by つくだにちゃん 2011/10/28 11:22  URL [ 編集 ]

Re: 岐阜ぺんぎんさん

岐阜ぺんぎんさん

少しづつ歩いていますよ。
先日 御在所岳に行ってきました。
紅葉目的でしたが 新聞掲載写真までとは
いってなかったようです。といっても日のあたり方
見るポイントで違うのかもしれませんが・・。
しかし こうやって山を歩ける事がうれしいです。

「木曽駒荘」いちど行ってみたいですね。まだ予定が
わからないのです。いけるようなら岐阜ぺんぎんさんに
連絡しますね。


by つくだにちゃん 2011/10/28 11:36  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター