FC2ブログ

H24.1.14 竜ヶ岳 ~辰年に竜へ~

今年は辰年なので 是非 初山行は竜ヶ岳へ・・と思っていましたが 寝坊をしたり天気が芳しくなかったりして竜ヶ岳へ登れませんでした。竜ヶ岳は 辰年だから是非登りたいというのもあります。しかしそれ以上に大変 魅力的な山です。シロヤシオの頃には羊の群れが有名ですが この時期 雪に覆われた笹原にヤシオの木につく樹氷 青空の白い竜ヶ岳はスノーシューも楽しめますし大変 魅力的です。隊長さんから 「14日 竜ヶ岳を狙います」の連絡をいただきました。

宇賀渓駐車場ー遠足尾根ー竜ヶ岳ー金山尾根ー宇賀渓駐車場

隊長さん うさぎさん uttyさん 私


道沿いの駐車場につき準備に取り掛かります。合羽のズボンをはきスパッツを装着 リュックにスノーシューを装着します。隊長さんがuttyさんは、先の駐車場で待っているとのことで向かいます。隊長さん うさぎさんもそろい出発です。
今まで 入山料を払ったことはなかったのですが 今回は200円払いました。有料駐車場を利用すると入山料は払わなくてもいいそうです。宇賀渓の駐車場のトイレはいつ利用してもきれいですし気持ちよく山歩きができるなら入山料をは払うのも苦とは思いません。
しかし 竜ヶ岳方面 曇っています。竜ヶ岳は、滋賀県(日本海側)の気候も左右されこの三重県の天気がよくても頂上付近は 芳しくないことが多かったり 朝は曇っていても午後から晴れてきたり天気の見極めも難しいそうです。今日は 家をでてくるときも小雨がぱらついてどうなのかな?なんて思っていました。

8時15分 宇賀渓駐車場出発
DSC05523_convert_20120116094945.jpg

8時52分 遠足尾根登山口
今日は遠足尾根から登るそうです。今まで遠足尾根への取り付きはバリエーションでしたが今回は こんなしっかりした登山道がつくられていました。この遠足尾根の登山口は、裏道登山口(ホタガ谷出合)から数十歩 歩いたところです。ここからは植林帯の中をくねくねとだた登っていきます。しかし下が泥道です。まるで3月後半から4がつにかけての藤原岳の大貝戸の登山道のようです。あれほどではないにしてもこの道を下ったら間違いなく何回も滑るだろうな 整備された登山道なので木とか枝とかつかむ物もないし・・・。
uttyさんとは何ヶ月ぶりだろう。2月のテーブルランド以来です。uttyさん 東海道を歩く計画をたて年末にsyu君と名古屋から静岡までまず第1弾 がんばって歩いたそうです。しかし舗装道路を歩くというのは腰に来るそうで今日も腰が痛いと話していました。体調 天気により1人だと山行計画もやめてしまうこともあるそうです。私もそうです。きっと 今日だって私とN師匠ならどうなっていたか・・・。しかし人から誘ってもらうとそういうわけにも行かず歩いているとだんだん調子がでてくるというか 楽しくなってきます。
DSC05524_convert_20120116095246.jpg

泥道から雪道へ しかし標高500m過ぎると凍っているところにサラッと雪がのっているところもあり滑ります。なるべく雪の上をキックステップをきり登ります。
DSC05525_convert_20120116095628.jpg

落ち葉 土の登山道から石混じりの登山道へ
DSC05529_convert_20120116100148.jpg

9時52分 遠足尾根取り付きあたりで休憩
竜ヶ岳の標高のほぼ3分の2くらい登ったところの展望が少し開けたところで休憩
休憩していると若い男性2人組み登ってきました。遠足尾根へ・・・。ここからは雪を踏しめ歩きました。 
DSC05530_convert_20120116100639.jpg

展望が開けたところからすこし雲も切れてチラッと竜ヶ岳が見えましたがすぐ隠れてしまいました。午後から晴れ間が・・・と期待します。
DSC05532_convert_20120116100948.jpg

今日 初対面のうさぎさん 以前 鬼が牙登山の時 一度 隊長さんの運転する助手席にちょこんと座っているうさぎさんをお見かけしましたがその時は 挨拶だけでした。体も小柄で大病もされたとのこと しかし自分のペースで登っていきます。私は持続できる体力がないのですがうさぎさんは最後まで体力が続いて動きが機敏で驚きました。話をしてうさぎさんは高校の先輩でした。「私は 楽して登るのが好き」なんて話していました。N師匠と同じだ!と思いました。しかしうさぎさんは岩登りもして剱や穂高のロックもされます。隊長さんの山行は決して楽な山行だけではないはずです。やっぱり山が花が景色が自然がすきなのでしょう。

尾根の稜線に出ると伊勢平野がよくみえました。そして樹氷がきれいでした。稜線に出てスノーシューに履き替えました。
DSC05535_convert_20120116101220.jpg

DSC05536_convert_20120116101504.jpg

途中から隊長さん うさぎさんに先に歩いてもらいます。
DSC05542_convert_20120116101838.jpg

DSC05545_convert_20120116102235.jpg

写真を撮っているとみるみるうちに先行の3人との間が開いてしまいます。そしてホワイトアウト状態 スノーシューの跡を歩きすすみます。
DSC05548_convert_20120116102843.jpg

遠足尾根から竜ヶ岳に向かう時 竜ヶ岳頂上へ一登りしますが その手前で一登りするところがあります。以前 竜ヶ岳から遠足尾根へ向かう時 そこをシリセードで降りましたが今回は登りです。スノーシューのヒールを上げ雪へスノーシューをけりこみ刃をかませて登ります。
DSC05555_convert_20120116103242.jpg

最後に竜ヶ岳へ一登り 
12時13分竜ヶ岳頂上 
こんな天気なのに頂上には何人かの人がいました。えびのしっぽが成長していました。
お地蔵さんも寒そうです。頂上滞在時間は短し。お昼時間なので少しでも風の当たらないところを探し来た道を戻ります。
DSC05560_convert_20120116103525.jpg DSC05561_convert_20120116103731.jpg
DSC05563_convert_20120116103926.jpg

羊の群れもいいし雪の花もいいです。天気は悪いですがモノクロでこれもまたいいです。
DSC05571_convert_20120116104250.jpg

DSC05572_convert_20120116104501.jpg

最後に歩いている人は 途中 休憩の時 会った若い男性 この方達はつぼ足でした。
DSC05574_convert_20120116104748.jpg

12時40分 P1042付近で休憩
ここは風があまり当たりませんでした。今日は私は昼食用にインスタントラーメンを持ってきたのですが今回はそれはつくらずパンで済ませました。こんなときは湯を入れるカップラーメンが手軽に作れていいです。うさぎさんに暖かい味噌汁をいただきました。

帰りは金山尾根を下りました。こんなホワイトアウトの中 踏み跡がしっかりついていないと金山尾根の取り付きも私はわからないのですが隊長さんは ホワイトアウトでも大丈夫!だとのこと 100mほど下りそこからは急斜となるためスノーシューをぬぎました。歩いてきた遠足尾根方面を眺めます。急斜ですが木につかまり枝につかまり降りました。泥道よりはよかったです。うさぎさんはスタスタと下っていきます。金山尾根はいままで歩いたことがあるので見覚えのある風景がでてきました。高度を下げていくと頭上は青空ですが頂上付近は雲で見えないです。中道へと向かう登山道と合流し橋を2つ渡り駐車場へと向かいます。

15時25分 駐車場
天気には見放されましたが竜ヶ岳の頂上を踏めモノクロですが雪の花を見れてよかったです。私にしては久々 頂上を踏んだなという山行でした。
隊長さん うさぎさん uttyさん また今年も山行よろしくお願いします。

帰り竜ヶ岳には まだ厚い雲がおおわれていました。
DSC05586_convert_20120116143948.jpg


スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 14:42 |  山登り(鈴鹿) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

こんにちは。 はじめまして、さなりんです。
クロオさんからつくだにさんの事お聞きしました。同じ日に登ってみえたのですね。
さなりんは11時50分に山頂、12時に下山しました。時間的にすれ違っているかもです。
朝熊山にもよく登っているので、またお会いするかも知れませんね。
by さなりん 2012/01/18 11:21  URL [ 編集 ]

No title

新年早々から精力的に登っていらっしゃるようですね.私は翌日の15日に逆コースで竜ヶ岳に登ってきました.四季,楽しめていい山だと思います.今年もお互いに楽しく山歩きを楽しめるといいですね.
by シュークリーム 2012/01/18 18:58  URL [ 編集 ]

Re: さなりんさん

さなりんさん
コメント ありがとうございます。
さなりんさんのレポート 読ませてもらいました。
朝 さなりんさんが駐車場から出発されるころ 私は出発準備をしていました。
その時 さなりんさんをお見かけしました。さなりんさんとは逆ルートを歩いたようです。
新しい遠足尾根への登山道 下りだとよく滑ったのではないでしょうか?
私も 朝熊山に登ったり一日粥を食べに行ったりしているので 偶然バッタリできるのを
楽しみにしています。




by つくだにちゃん 2012/01/20 21:31  URL [ 編集 ]

Re: シュークリームさん

シュークリームさん
シュークリームさんも竜ヶ岳に登って見えましたか?
いい山ですよね。1年中 楽しめますよね。
今回は 天候には恵まれなかったのでまたリベンジしたいです。


by つくだにちゃん 2012/01/20 21:34  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター