FC2ブログ

H24.4.9 藤原岳 ~今年も会えてよかった~

8日はとてもいい天気でした。しかし私は仕事でした。昨日(7日)捜索活動をしてみえた隊長さん。今日 どこか山に歩いていたのかなと思い自宅に帰って隊長さんのホームページを見ると 取材で大貝戸から藤原岳に登り木和田尾を歩かれたとのこと。私が2日前 藤原岳に行った時は またまた冬気候がぶり返し福寿草も半分雪に埋まり花も閉じかけでした。2日後 隊長さんの歩かれた日は、天気がよくて天狗岩から頭陀ヶ平までは雪が残ってはいるものの藤原周辺の春の景色が新鮮に写りました。隊長さんが8日に歩いたコースでセツブンソウが咲いていたので私もセツブンソウに会いたくてこのコースを歩くことにしました。私 セツブンソウ好きなんですが今年はお目にかかっておらずあきらめていたのですがもしかして会えるかも・・・と楽しみに歩きました。

大貝戸登山道ー藤原山荘ー天狗岩ー頭陀ヶ平ー木和田尾ー白船峠登山口

単独
めざまし設定時間の50分遅れて起床 出発予定時間30分遅れて自宅を出ました。大貝戸を歩くなら朝早く 人があまり歩いていない時間に歩きたいと思っていましたが大貝戸登山口を出発したのは8時30分 駐車場は平日ではありますがほとんど満車状態 昨日はいい天気だったしすごかっただろうなと思いながら出発しました。

先日は雪であまり登山道の花を見かけなかったので今日は両脇をキョロキョロしながらあるきます。ミヤマカタバミ スミレ(種類はわかりません)も3日前よりたくさんさいています。3日前には雪の下だったミスミソウも今日は会えました。3日前の雪は少しは残っているものの溶けていて8合目からの登山道は泥道です。雪解けの水が登山道に流れています。滑らないように歩きます。陽に浴びて花びらをいっぱい開けた福寿草が咲いています。やはり花びらをいっぱい開けて咲いている福寿草を見るとがんばって咲いていますよと主張しているようで応援したくなります。セリバオウレンもいつものところに咲いていました。セツブンソウはと探しましたが見つけることができませんでした。

DSC05707_convert_20120411220446.jpg

DSC05711_convert_20120411220849.jpg

DSC05712_convert_20120411221154.jpg

11時20分 藤原山荘へ到着
DSC05717_convert_20120411221441.jpg

3日前とは異なり外で昼食をとっている人も何人かいました。私も外で食べようと思い座りましたが少し風が吹いてきたので山荘の中に入ります。山荘には3人ほどすでに昼食を済ませた男性がいました。今日の昼食はロールパンにきゅうりとチーズをはさんできたパンとブルーベリージャムをはさんだパンを家を出る前にさっさと作りもって着ました。それを2つ食べて天狗岩に向かい歩きます。

藤原岳山頂の雪もだいぶとけました。
DSC05719_convert_20120411221731.jpg

山荘から天狗岩に向かい歩くと雪はほとんど消えています。以前はここを歩いていても福寿草が見られたのですが
あまり目につきませんでした。以前歩いた時 もう少し先の石灰岩地帯に福寿草とセツブンソウが咲いていたので楽しみに歩きますがあまり咲いていませんでした。途中から天狗岩までは歩いたあとをのぞき一面残雪がまだ残っていました。天狗岩には先客が3人 2人は私が天狗岩につくと同時に戻っていきました。そこにまだいた男性がいつもならこのあたりに福寿草が咲いているのに今年は全然 咲いていないと話していました。本当にその通りです。なかなか春らしい気候にならず寒さもぶり返し雪が降ったりして今年は福寿草も咲くタイミングを迷っているのでしょうか?「私は 今から木和田尾を歩き下ります。大貝戸は泥道だし・・・」と話しその男性と天狗岩から少しもどった白船峠と藤原岳への分岐で分かれました。
DSC05728_convert_20120411222055.jpg

頭陀ヶ平へ歩きます。ここらあたりは誰にも登山者と会わないので少し不安 心細いなと思っていると前方から登山者が歩いてきました。藤原岳はこちらですかと聞かれたので 「ここをまっすぐ行きます。赤テープもついていますよ」と答え私もその方に「頭陀ヶ平方面はこちらですか?」とたずね少し安心しました。雪上には足跡が残っているし赤いテープが目印となります。雪が解けているところでは登山道がわかりこんな視界のきくときには心配はないと思いますが 行方不明のNさんが歩いた時は一面雪が積もり天候によって視界もきかなかっただろうに・・などと思いをめぐらせます。捜索はほとんどされているようですがこんな広い山域 雪が深いとまだまだ捜索が及んでいないところがあるんだろうなと思います。
頭陀ヶ平につき鉄塔」の土台のコンクリートにすわり残りのパンを御池岳方面を眺めながら食べていると後方より「泥道を歩くのが嫌でこちらに歩いてきた」と天狗岩であった男性が不意に姿をあらわしました。あーびっくりした!
DSC05731_convert_20120411222353.jpg

頭陀ヶ平より雪の上を降りると滑って行きそうです。合羽をはいていたらシリセードもできるのですがはいていないのでゆっくりゆっくり降ります。「私はあなたのあとをついていきます」と話していた男性は、さっさと下ってしまい姿も見えなくなりました。800mあたりまでは残雪もありましたがそこからは自然林のなか 久しぶりに木和田尾を歩きました。途中 終盤のセツブンソウと出会い写真をとったりながめたりしました。今年も会えました。
DSC05735_convert_20120411222724.jpg

アセビ
DSC05760_convert_20120411222957.jpg

ミヤマカタバミ
DSC05769_convert_20120412003706.jpg

15時 白船登山口 それから大貝戸登山口の駐車場まで歩きました。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 00:57 |  山登り(鈴鹿) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

今年は

もう行かない つもりでしたが
レポみちゃうと花に逢いたく なっちゃいました

日曜日 人 多いんだろうな~?
by 岐阜ぺんぎん 2012/04/13 12:54  URL [ 編集 ]

福寿草

つくだにさん,こんばんは.シュークリームです.元気で山に登っていらっしゃるようですね.私も藤原岳や御池は気になっているんですが,今の時期,人が多そうなのでちょっと敬遠気味です.今度の日曜日は天気がよさそうなので,御池のちょっと北の方の山へ行ってこようかと思っています.またどこかでお会いできるのを楽しみにしています.
by シュークリーム 2012/04/13 18:03  URL [ 編集 ]

Re: 岐阜ぺんぎんさん

岐阜ぺんぎんさん

お返事遅くなりました。
今年は福寿草の花も藤原方面では遅咲きでしたが
岐阜ぺんぎんさん 行かれましたか。
しかし 不安定な天候で福寿草も花を咲かしていいのか
迷っているらしく場所によってはいつも咲いているのに
花がしていない・・・なんてところもありました。





by つくだに 2012/04/17 09:31  URL [ 編集 ]

Re: シュークリームさん

シュークリームさん こんにちは
この時期 藤原・御池のいろんなところを歩きたいのですが
なかなか歩けません。花も日をずらすと同じ山でもまた違う
花を楽しめたりして・・・。
シュークリームさん またどこかでバッタリできるのを楽しみに
しています。


by つくだに 2012/04/17 09:47  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター