FC2ブログ

H24.4.27~29 大峰南奥駈道 1日目(前鬼から平治の宿)

6時に車止めゲートに着き6時15分出発です。登山道を歩こうと思いましたが下に見える黒谷の吊橋に「通行禁止」なることが書かれています。車道を歩いて行きます。「行ってきます」と手をふり出発。わざわざといっても私が頼んだのですが送ってくれたN師匠に感謝。しかし私の心中 元気に出発したものの本当は心配!というのも太古の辻から本宮まで40数キロ そして最近 山も歩いていないしテント装備のリュックさえも持ったことがないので体力的に心配、そしてそんな中 私が3日間で無事歩けるかが心配等などしかしここまで送ってくれた師匠にいまさら言っても・・・と思い心の中にしまいました。 昨夜は 雨が降り朝から霧の中歩きます。しかし天気予報では今日から天気はいいのです。35分ほど歩き小仲坊へ 到着。ゴールデンウィーク中なら宿泊者もいると思うのですが誰もいません。ここでおにぎりを食べ水をくませてもらいます。
DSC05842_convert_20120506083723.jpg

霧の中にみつまたの花が咲いています。30分ほど歩き休憩。いつもより重いザックが効いています。まずは太古の辻までが目標です。1時間ほど歩くと青空が木々の間から見え始めました。しかし階段も雨でまだ湿っていて滑らないよう気をつけて歩きます。大日岳もあらわれました。

DSC05851_convert_20120506091714.jpg

10時8分 前鬼から3回ほど休憩してやっと太古ノ辻へ まずおにぎりを食べ休憩
ここから平治の宿まで9.7キロ 6時間 本宮まで45キロ 24時間  ああー 気が遠くなります。
DSC05853_convert_20120506092602.jpg

ここからが南奥駈道!ここからはまだ歩いたことがないのです。しかし誰もいません。誰かに背中を押してもらいたい気分。 
まず平治の宿はまだまだ先です。
DSC05857_convert_20120506094638.jpg

ふりかえれば大日岳
DSC05859_convert_20120506095009.jpg

南奥駈道を10分ほど歩いたところでアクシデント!20cm~30cmの段差を降りようと湿った気の根に足をかけたところ滑り転倒 左側から転倒 左肘辺りを打撲 手のひらをグー パーには支障なし 肘を屈曲もできますが回転さすと痛いです。骨折ではないようです。しかしザックを背負う時 左肘を通す時 痛みがあり 明日は地蔵岳の登り下りで鎖もあるとの事で少し心配です。慎重に 慎重に。気をつけないと・・・。そこから動揺したのかルート(踏み跡)がわからなくなりました。と言っても前には進む山が見えているのでそこに向かって歩いていけばいいのです。前方に見えるこれから歩く山をみながら気を引き締めます。
DSC05861_convert_20120506101649.jpg

石楠花どおりを歩きます。蕾は全然ありません。ここが石楠花岳かなと思いましたが標識がみあたりませんでした。
マンサクの花
DSC05869_convert_20120506102921.jpg

こんな気持ちいい登山道を歩いていると昨年 歩いた三嶺~剣山を思い出します。  
DSC05876_convert_20120506110739.jpg

11時55分 天狗山
太古ノ辻から天狗山までのCTは1時間 しかしここまで1時間35分かかってしまいました。ふぇー 今日は平治の宿まで行きたいのですがその手前の持経の宿までも行けるのか途方にくれながら昼食をとり水を飲んでいると心が落ち着いてきました。以後 前向きになったり落ち込んだりの連続でした。

天狗山から釈迦ヶ岳
DSC05880_convert_20120506105334.jpg

天狗山からはCTで歩けました。しかし登ったり下ったりの連続です。
DSC05882_convert_20120507175046.jpg

奥守岳を越え嫁越峠へ 嫁越峠を少し行くと「天狗の稽古場」
DSC05894_convert_20120507181124.jpg

地蔵岳に登り般若岳へ滝川辻へ 乾光門 ここからが涅槃岳へ登りです。この登りがえらかったです。
証誠無漏岳 阿須迦利岳を経て持経の宿へ 1つの山に登るとこれから頂上を踏んでいかなければならない山の稜線が見えてきます。もったいないけど下りまた登り返します。阿須迦利岳あたりに来るとまた疲れてきましたがあと少しと思い歩きました。

16時50分 持経の宿
小屋を覗こうとすると中に男性が1人みえました。衣服を干しくつろいでいてうらやましい。私はもう少し先の平治の宿へ。CT55分ですが私の足だともう少しかかりそうです。ここから林道を少し歩き縦走路に入ります。
DSC05922_convert_20120507172600.jpg

途中 「持経千年桧」なる大木がありました。ツツジの花も咲いていて少し癒されました。
DSC05936_convert_20120507173359.jpg

18時10分 平治の宿
DSC05939_convert_20120507170058.jpg DSC05941_convert_20120507170335.jpg
しかし誰もいません。ゴールデンウィーク突入前日だからなのか・・・。早速 水を汲みに行きます。10分弱下ると沢があり水が流れていました。小屋の中をながめていると缶の入れ物の中に宿泊者ノーとなるものがありそこへ宿泊料を入れました。明日は玉置神社まで19Kmがんばって歩こうと思いました。 
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 18:34 |  山登り(大峰) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター