FC2ブログ

H24.4.27~29 大峰南奥駈道 2日目(平治の宿~花折塚手前)

4時に起床 身支度をし普段は朝食をとらないのですが今日は 湯を沸かし暖かいコーヒーを飲みパンを食べました。玉置辻まで行きたいけれどCTは、約11時間20分。歩けるかな?とりあえず5時に出発。丁度 朝日が木々のありだから見えました。 登り始めは転法輪岳への30分ほどの登り そこを過ぎると下りになり岩と岩のガレ場を登り倶利迦羅岳へ 倶利迦羅岳の頂上からは 木々が邪魔をしますが釈迦ヶ岳から歩いてきた道が眺められます。

転法輪岳の頂上  が倒れています。
DSC05947_convert_20120513085828.jpg

倶利迦羅岳へ向かう途中 ガレ場 ここを登ります。
DSC05950_convert_20120513091543.jpg

さぁ またまた一下り。 行仙岳へ出発 行仙岳には電波塔が立っているということで電波塔の見えるあそこが行仙岳だとわかります。遠いなぁ 見た目の距離に酔ってしまうというかめげてしまいます。行仙岳への登りがきつかった。
やっとついた行仙岳 しかし電波塔が立っているなんてなんか味気ない。ここまでで 水を500ml飲んでしまった ここまでくるのでもえらかった。えらいな 白谷トンネル東口へ降りてしまおうか そんな考えもよぎるのでした。

DSC05962_convert_20120513094032.jpg

行仙岳頂上からこれから先の山々を眺めます。正面の山が笠捨山です。
DSC05965_convert_20120513094428.jpg

とりあえず行仙山小屋へむかいます。行仙山小屋は、何棟か建っています。誰もいないようです。中に入らせてもらいます。本当なら水場に行き自ら水を汲んできて飲むべきですが まだここまで来ただけなのに疲れました。27日にくんだ水がポリタンクに入っていてそれを飲ませてもらいました。コップに3杯 そして500mlわけてもらいました。少しばかりですがお金を入れます。喉が潤うとさぁ がんばろうという気持ちがわいてきました。

DSC05971_convert_20120513094911.jpg

DSC05972_convert_20120513095234.jpg

まずは笠捨山へ 行仙山小屋でがんばろうという気持ちがわいてきたはずなのに歩みがおそくなり自分の中で玉置辻まで行けるのか不安がよぎってきます。やっと笠捨山頂上に着きました。頂上での展望は360度見渡せいいです。ゆっくりも休んでいられないのですが心を落ち着かせます。今 時間は12時前 確実に歩くペースが遅くなってとても 今日 玉置辻まで着くのは無理です。せめて玉置山展望台辺りまで歩きたいな。私のペースなら4日休みをとり歩くとよかったのですが今回は3日休みで望みました。明日 バスの時間に間に合わなくても明後日 早朝 帰ったら仕事には間に合うし・・・などと心を落ち着けます。無理なものは無理!行ける所まで歩こうと・・・。ここから地蔵岳のクサリ場もあるし慎重に行かないと・・・。

笠捨山頂上
DSC05984_convert_20120513101052.jpg

ここからは 広い所に出たなと思おうと電波塔が立っていたりします。葛川辻までは植林体で歩きやすい道です。
先にある少しとんがった山が槍ヶ岳でしょうか?山頂には標識は見つけられなかったのですが登って下って鞍部に出ると この石碑がありそこにはバイカオーレンが咲いていました。

DSC05993_convert_20120513102302.jpg

さて今から地蔵岳に向かいます。クサリが備え付けられていたりして3点支持に気をつけて進みます。
左腕 力が入かなと心配でしたが大丈夫でした。
DSC05996_convert_20120513103437.jpg

このクサリ場をおります。そろそろ地蔵岳の下りも終わりです。
DSC06000_convert_20120513103718.jpg

14時時点で 玉置神社まであと10kmほどあります。
四阿宿跡 菊ヶ池を過ぎ香精山へ。 笠捨山 地蔵山は標高1300m~1200m そこから少しづつ標高を下げていきます。貝吹野からは一気に下りとなります。植林帯を一気に700m台までおり こんなに下っていいのか心配になるほどでした。いままで下ったら必ず登り返しが待っていたのです。下るのがもったいない。ずっと植林帯の歩きやすい道を進み時折 石碑が建っています。できるだけ進みたい。歩きます。
稚児ノ森を過ぎると玉置山展望台へ続く車道に何度かでます。そして再び植林帯の登山道へ入ります。植林帯は歩きやすいけれど日差しがさえぎられ暗くなってしまいます。18時も過ぎ植林帯を歩いていて薄暗くなってきたので19時近く 車道にテントを張ります。花折塚には到達できませんでした。自分はどのあたりまで来たのかわかりませんが水もあるし今日はここでテントを張ることにします。今まで歩いてきた時は気づかなかったのですがシェラフで足をのばすと左ひざが痛い 明日 大丈夫かなと思いました。夜空は星が満点に光っていました。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 12:48 |  山登り(大峰) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター