FC2ブログ

H24.6.18~22 利尻島・礼文島 (3日目)

6月20日
今日は礼文島へ フェリーの時間は9時30分 時間があるのでオタトマリ沼へ ここからみた利尻山が「北海道銘菓 白い恋人」のパッケージになっているとの事 昨日はこちら方面から利尻山が見えなかったため再度 向かいます。野営場から時計回りに車を走らせます。空は曇り空。見えるかなぁと思っていると窓から利尻山が見えました。鴛泊からみた姿とはまた違います。山の形がギザギザして険しい感じがします。 オタトマリ沼からみた利尻山
DSC06250_convert_20120703092656.jpg

沼の片隅でみえた逆さ利尻山
DSC06260_convert_20120703093229.jpg

売店で売っていた花
リシリヒナゲシ
DSC06263_convert_20120703093618.jpg
レブンウスユキソウ
DSC06264_convert_20120703093840.jpg
レブンソウ
DSC06265_convert_20120703094115.jpg

お土産など買い9時30分のフェリーに乗るため鴛泊港へ戻ります。

40分ほどで礼文島につきました。今日は礼文島4時間コース(礼文島北部)を散策予定 まず本日 宿泊の礼文荘に向かいます。車道の脇にチシマフウロ ミヤマオダマキ エゾカンゾウなど咲いていて思わず車を降り写真をとります。散策に向かう前に 昼食を食べました。双葉屋という食堂に入り親子丼を注文 普段入っていないしいたけ 筍などの具が入っていておいしかったです。

4時間の散策コース(浜中からスコトンまで)なのですがその間 車道があるため浜中ー西上泊神社間 鮑古丹神社付近ースコトン間は車を利用 N師匠が散策せず車をまわしてくれました。礼文島ではまずアツモリソウを見ることが目的だったので先に向かいます。いつもならもう旬な花は残っていないようですが今年はまだ残っているようです。

レブンアツモリソウ群生地にて
ほとんど花の旬は終わっていたのですが唯一 残っていたアツモリソウを皆で撮影
DSC06286_convert_20120703100049.jpg

DSC06296_convert_20120703100428.jpg

DSC06294_convert_20120703100643.jpg

13時5分 車で西上泊神社まで送ってもらいここから歩きます。
DSC06298_convert_20120703101148.jpg
西上泊神社を登ります。
DSC06305_convert_20120703101930.jpg
湾をぐるっとまわるとゴロタ岬が見えます。
DSC06314_convert_20120703102408.jpg
ここからの下りが急な上に滑りそうで・・・。でも花がいっぱいでした。私の後ろを歩いてもらうとすごくペースが遅くなって悪いので皆さんに先に歩いてもらいました。写真も撮りたいけどずーっと送れてしまうし・・など考えているととにかくこけないようゆっくり歩こうと思いました。
DSC06322_convert_20120703102849.jpg
下りきると集落沿い 海辺沿いを歩いて行き再び登ります。
DSC06319_convert_20120703103451.jpg
いたるところに見られるあつもん
DSC06330_convert_20120703103815.jpg

集落には ミヤマオダマキがたくさん植えられていました。集落あたりでゴロタ山方面から歩いてきた方々と会いました。

これからゴロタ山へ向かい登ります。
DSC06347_convert_20120703104519.jpg

DSC06362_convert_20120703105952.jpg

ここを登りきるとゴロタ山
DSC06368_convert_20120703105142.jpg
スコトン岬がみえます。
DSC06376_convert_20120703110411.jpg
このコースでであった花
ハクサンチドリ                    ナデシコ
DSC06300_convert_20120703112430.jpg DSC06304_convert_20120703112723.jpg
チシマフウロ                     ミヤマオダマキ
DSC06310_convert_20120703113323.jpg DSC06313_convert_20120703113645.jpg
ハマナス                       センダイハギ
DSC06326_convert_20120703113940.jpg DSC06327_convert_20120703114215.jpg

DSC06345_convert_20120703114510.jpg DSC06346_convert_20120703114722.jpg
エゾカンゾウ
DSC06351_convert_20120703115034.jpg
まだまだ花がありました

ここを降りると車道でN師匠が待っていてくれました。ここからは車でスコトン岬まで向かいます。
スコトン岬 その先はトド島
DSC06386_convert_20120703110827.jpg
岸壁にある民宿スコトン岬 今は経営者が変わりスコトン岬の売店の人が経営されているようです。
DSC06387_convert_20120703111056.jpg

DSC06395_convert_20120703111651.jpgお世話になった礼文荘

DSC06394_convert_20120703111401.jpg夕食もおいしかったです。  

今日は花三昧の日でした。








スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 11:58 |  山登り(北海道) |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

すみません、「羞怨臼」は私です。

深山が文字化けして「羞怨臼」に・・・。何かおどろおどろしいですね。笑

もう何十回食べたかわからない白い恋人のパッケージの絵が利尻山だったなんてびっくりです。あまりの美味しさにパッケージをよく見ていませんでした。

それにしても売店で高山植物が売っているってのも凄い話ですね。高山植物は盗掘して地上に植えても枯れちゃうようですが、礼文島では道端に咲いているので鉢で育てても平気なんですかね。

沢山の高山植物の写真ありがとうございました。
今年は無理ですが来年以降礼文島で花を堪能したいと思います。ウニ丼も食べようっと。

ではでは。
by ふかやま 2012/07/03 23:25  URL [ 編集 ]

遠征お疲れさんでした

憧れの北の台地

縁が無いです

が利尻岳のバッジは 有るんだよね
お土産で貰いました


登って無いからって 買わなかった?
なんて事は無いでしょ!?
by 岐阜ぺんぎん 2012/07/04 12:59  URL [ 編集 ]

Re: ふかやまさん

ふかやまさん

文字化けすると字が恐ろしい字になることが多いすね。
ふかやまさんと思いきや ハンドルネームを改名したのかと思ってしまいました。

高山植物は、採掘して育てても枯れてしまうという話はきいたことはあります。
でも 種から植えると育つこともあるそうです。礼文島でレブンアツモリソウなど
貴重な花を守るため「礼文島 リボンプロジェクト」というのがありバッチ(1000円)を
売っています。それを買った時 高山植物の種をいただきました。8種類ほど
種はありました。高山植物の育て方として開花するまであしかけ3年が目安と
書いてありました。でも土や気候を考慮しないといけないので簡単ではないと
思います。
今回 植物園でもたくさん花を見ましたが自然に咲いている花をみると感動しますね。

by つくだに 2012/07/06 09:58  URL [ 編集 ]

Re: 岐阜ぺんぎんさん

岐阜ぺんぎんさん

利尻のバッチありますよ。
利尻島・礼文島・花のバッチなどまた紹介します。
せっかく遠いところまで行ったので登っていませんが
買ってきました。

私の持っているバッチでまだ登っていない山のバッチが
そのままビニール袋に入ったままバッチのコーナーで
紹介されないまま置いてあります。早く登り 紹介したいです。
今年はむりかなぁ。



by つくだに 2012/07/06 10:03  URL [ 編集 ]

素晴らしい!!

利尻・礼文 良いなぁ~

行きたいなぁ~ 夕陽も綺麗やし ウニ丼も美味しそうやし・・・・・  3,200円って 高過ぎ!? 昔は1,000円程度やった記憶が???

学生時代6年間も札幌で過ごしたのに、礼文島のスコトン岬付近に行ったのみです m(__)m

利尻も行ってない (>_<)
by ピッケル君 2012/07/07 07:52  URL [ 編集 ]

Re: ぴーさん

ぴーさん

ぴーさんは北海道で学生生活を送ってんですよね。

> 学生時代6年間も札幌で過ごしたのに、礼文島のスコトン岬付近に行ったのみです m(__)m
しかし 道内いろんなところを巡られたのではないですか?
それはそれでうらやましいです。学生時代はお金はなくとも 時間はあるし倹約にも
絶えられるし・・・。

ウニ丼 1000円 いいですね。また 食べたくなってきました。


by つくだに 2012/07/09 18:15  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター