FC2ブログ

H24.8.29~30 早川尾根(栗沢山~白凰峠) 1日目

1週間前に釈迦ヶ岳(鈴鹿)に登り 少しづつ慣らしていこうなんて思っていました。7月末も8月末も膝の調子はどうなるかわからないけど一応 3日間連休はとっていました。7月の3連休は、まだ足の調子が悪かったので山にいけず自宅で過ごしましたが 今回は1泊2日でどこかいきたいなと思っていました。1日の行程時間が5時間程度でテント泊ができるところ・・・・。そうやって考えていたら早川尾根が浮かんできました。以前から歩いていたかったところ。甲斐駒・仙丈・北岳・鳳凰三山を含めた縦走路がながめられます。ちょっと早川尾根をなめていたかな?なんていう反省もありますが歩いてきました。

8月29日 北沢峠ー栗沢山ーアサヨ峰ー早川小屋(テント泊)
8月30日 早川尾根ー白凰峠ー白凰峠入口ー広河原

N師匠 私

この早川尾根を歩くにあたり何人かのレポートを読みました。最近 お仕事がお忙しい為 更新されていませんが健脚で詳しいレポートをされているたけさんの記事を読んだ時 このコースは ガスがわきやすいので秋がいいそうです。そういえば他の方のレポートを読みましたが 皆さん 秋に歩いてみえました。そんなことは忘れていて 1日目 CT5時間 2日目 約4時間30分 そしてテント泊もできる!と思いこのコースに決めましたが ちょっとなめていました。

仙流荘の近くの駐車場には 8月後半平日ということもあってか満車というまでも車はとまっていませんでした。
大きなリュックを背負い縦走という人より 甲斐駒・仙丈のピストンといった30L~40Lほどのリュックの人が多かったです。バスの発車は6時でしたが5分ほど早く出発しました。

北沢峠に着き 北沢長衛小屋に向かい歩きます。今 この小屋は建て直ししていますが トイレと、水場はありテントはできます。
DSC06498_convert_20120902135224.jpg

7時16分
北沢長衛小屋から少し歩くと仙水峠と栗沢山の分岐です。 
DSC06499_convert_20120902135616.jpg

シラビソの林を歩きます。時々 樹林帯の隙間から仙丈 甲斐駒をながめます。樹林帯で展望はよくないのですが
日差しをさえぎることができて歩きよいです。しかし1泊2日ですが久しぶりのテント泊で少しリュックが重いです。歩みが遅くなります。しかし森林限界を超えるのが楽しみです。
DSC06500_convert_20120902140620.jpg

11時 栗沢山 
CT 2時間のところ3時間45分かかってしまいました。頂上には2人 先客がいました。1人は絵を描いているようでした。仙丈から甲斐駒 仙丈から北岳・間ノ岳 そしてこれから歩く早川尾根、オベリスクも見えました。
DSC06516_convert_20120902141632.jpg

仙丈ヶ岳
DSC06521_convert_20120902143031.jpg

仙丈から北岳・間の岳。仙丈から野呂川越・両俣小屋へは以前 歩いたことがあります。またこの先を歩きたいです。
DSC06510_convert_20120903094655.jpg

オベリスクが見えます。20分ほど頂上で展望を楽しみます。アサヨ峰は手前の山なのですが いったん下り再び登ります。
DSC06527_convert_20120902143349.jpg

栗沢山から一度下りますがガレ場を下ります。いったん下り登り返します。その途中 バス停で私達の前で待っていた60歳代くらいの女性2人とすれ違います。北沢峠よりアサヨ峰をピストンのようです。スタスタと歩いていかれます。アサヨ峰の登り返しの途中で なかなか師匠がやってこない!途中 休憩をとることにしましたがそのとき栗沢山を眺めるとすれちがった2人がさくさくと登っていきます。師匠も私も感心しました。

トウヤクリンドウ 
咲いている花は少ないですがこうやって花を見るとなごみます。
DSC06536_convert_20120903100723.jpg

13時20分 アサヨ峰 
CT 1時間なのになぜか2時間かかってしまいました。途中 休憩したし・・・。ここへくると栗沢山の展望とうって変わりガスが立ち込めてきました。雨も降ってきそうです。
DSC06538_convert_20120903100202.jpg

本当だったらこれから歩く稜線がオベリスクまで見えるんだろうけどガスで見えません。アサヨ峰からは急斜で私の嫌いな下りとなります。いったん鞍部まで下るとまた登り下る、樹林帯にもう入ったのかなと思うと再び森林限界を超え稜線に・・・。ふと振り返るとガスの中に甲斐駒が見えますがすぐガスの中に・・・。天気がよければ登ったり下ったりの繰り返しでも展望が気分をなごませてくれる早川尾根なのだと思いますが今日は 残念でした。少し自分の体力も考えずなめていました。歩いている途中 雨がパラパラ降ってきました。樹林帯に入るからと思い合羽を着ずに歩いていると稜線に再び出たりしましたがふってくる雨に濡れるのではなく登山道の脇の木や草のしずくに足元や袖が濡れてしまいました。
DSC06540_convert_20120903101305.jpg

16時30分 早川小屋
小屋の下にテン場がありすでに6張ほど張られていました。たぶん この日は 小屋泊の方はいないようでした。あらかじめ電話でビールは売っていると確かめていたので買いに行きます。「ビールしかないよ」との事でした。エビスビール 600円でした。
山に来ると本当に食べれないN師匠のため 師匠の好物の伊勢カレーうどんを予定していましたが その伊勢うどんをリュックに入れ忘れた師匠。しょうがないのでコンビニで買ったゆかりのおにぎりを半分づつしてカレーライスとして食べました。しかしおいしかったです。
DSC06556_convert_20120903102454.jpg

早川小屋の飼い犬 おとなしいです。
DSC06555_convert_20120903102727.jpg

19時すぐには寝てしまいました。



スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 10:49 |  山登り(南アルプス) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

早川尾根

シュークリームです.今朝,タイから帰国しました.タイでもつくだにさんのレポはチェックしていましたよ.
早川尾根ですか.私も昨年の秋にテン泊で北沢峠から夜叉神峠まで縦走しました.早川尾根は人も少なくてのんびり歩けるのでいいコースですね.でも,思ったよりもアップダウンがきつくて,甘く見ていたというつくだにさんの気持ちがよくわかります.レポ楽しみにしています.
by シュークリーム 2012/09/02 12:10  URL [ 編集 ]

No title

足の調子良くなってきたようですね
無理をせず 山歩きを楽しんでくださいね
僕は今週、山に行かず、のんびりとすごし、この前行った剱岳八ツ峰のレポを書いていました
また一緒に行けるといいですね
by じんじん 2012/09/02 16:08  URL [ 編集 ]

Re: シュークリームさん

シュークリームさん

シュークリームさんの早川尾根のレポート 読みたかったです。
早川尾根 少し甘くみていました。
秋に歩いたほうが 展望がよかったかもです。
高嶺の最後の登りが手と足を使い大変だとどなたかのレポートで
読んだのですがどうでしたか?
赤薙沢ノ頭から高峰を見たとき いつかあそこに立ち展望を楽しみたいなと
思いました。


by つくだに 2012/09/03 16:46  URL [ 編集 ]

Re: じんじんさん

じんじんさん

剣岳八ツ峰 クライミング すごいですね そして大変でしたね。
誰もが行くことができない所に登り景色をながめる この山行も
宝物になりましたね。
身近に隊長さん うさぎさんなどたよれる人がいると心強いですね。
私も少しづつ慣らしていこうと思います。
また じんじんさん 一緒に行きましょう。しかしそのときは今まで以上に
スローペースでお願いします。

by つくだに 2012/09/03 16:58  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター