FC2ブログ

H24.9.24~27 針の木~烏帽子縦走 1日目 ~泊まりたかった小屋に行ってきました~

 8月末に 早川尾根を1泊2日で歩きました。ゆっくり歩いたためか膝も問題なく9月は3日間位でアルプスを歩きたいなと思い3連休希望したらなんと5連休となっていました。そこで私が歩きたいなと思ったコースは 折立から雲ノ平・高天ヶ原コース 椹島から赤石・聖コース そして今回歩いた針の木から烏帽子コースでした。いろいろ考えた末 以前から泊まってみたかった船窪小屋に泊まり まだ歩いていない蓮華岳から烏帽子を歩きたかったので針の木から烏帽子コースにしました。しかし1人で行くのは心細い 膝も心配だし・・・船窪小屋から烏帽子間を歩くのも少し心配!しかしもし膝が悪くなり途中 下山することになるしそうなると同行者に悪いなぁと思いながら 平日に休みが取れるM師匠 N師匠に声をかけました。師匠方には 「そんなに歩いて膝 大丈夫か?」とかいわれました。師匠方は 私が今回 縦走することに膝のこともありやや否定的!結局 師匠方も都合がつがず単独で行くこととなりました。いざ 単独で行くとなると心細いなと思いました。

9月24日 扇沢ー針の木小屋(泊)
9月25日 針の木小屋ー蓮華岳ー船窪小屋(泊)
9月26日 船窪小屋ー不動岳ー南沢岳ー烏帽子小屋(泊)
9月27日 烏帽子小屋ー高瀬ダム

単独 9月24日 0時過ぎ扇沢に着きました。以前 扇沢駅の舗装された2段目辺りの駐車場は無料だったのに 有料駐車場化されています。知りませんでした。市営無料駐車場がありそこへ車をとめました。
5時にめざましをあわせ起きましたが雨が降っています。今日は 針の木小屋までCT5時間なのでもう少し寝ることにします。扇沢からのトロリーバスも始発が7時30分なので6時30分頃から駐車場の人も準備をしていました。しかしまだ雨がシトシトふっています。「雨の中歩きたくないなぁ」 こんなとき単独だと行動が進みません。今日は、行動せず明日 七倉から船窪小屋に行こうか・・・今回の1番の目的は 船窪小屋に泊まること と思っていると雨の具合も霧雨のようになっています。準備します。

7時30分 駐車場出発
登山口を通ります。今日 この道を歩く人はいるのでしょうか?車道に数回でます。時々 日がでて明るくなります。天気がよくなりますように 雨がやみますように せめて雨粒が大きくなりませんように・・・。
針の木から扇沢は H 年に種池小屋から縦走したとき下りで歩きました。所々 おぼろげに登山道を覚えているものです。
DSC06626_convert_20121002104336.jpg

8時57分 大沢小屋
今期は小屋は閉まっています。ここでひと休み。家で握ってきた梅干おにぎりを3分の1ほど食べます。
DSC06630_convert_20121002105703.jpg

木の橋をわたり右岸へ渡ります。そのままノドあたりまで右岸を歩きます。
DSC06637_convert_20121002110734.jpg

ノドの手前で左岸へ渡ります。左岸に渡ると岩を登ります。
DSC06647_convert_20121002112725.jpg

岩に登りきり雪渓を眺めます。今の時期に残っている雪渓
ここでトレラン風の男性が登ってきました。
DSC06650_convert_20121002112310.jpg

上から眺めるとトンネル状になっていました。
DSC06655_convert_20121002113209.jpg

このこいのぼりはマーキングです。
DSC06657_convert_20121002113829.jpg

今年は夏にアルプスにこれなかったので 咲き残っている花でも感動!
タテヤマリンドウ
DSC06634_convert_20121002121752.jpg
ヨツバシオガマ                        ウメバチソウ
DSC06654_convert_20121002121243.jpg DSC06658_convert_20121002120913.jpg

最後の水場
針の木小屋のホームページを見ていたら小屋での水が少ないとの事 最後の水場で汲んできてくださいとのことでここで水を汲みました。
雨にはふられなかったけれど上に登るにつれガスガスです。
DSC06660_convert_20121002114220.jpg
最後の水場をすぎると ざらつく砂地の斜面を九十九おれに登っていきます。上から降りてきた方が「もう少しやよ」と言ってくれます。ニッコリしながら「はい」と答えられました。
13時10分 針の木小屋
DSC06662_convert_20121002114618.jpg
今日の宿泊1番手です。天気がよければ針の木岳を登ってみようかなと思いましたが 天気も悪いため小屋でビールを飲んだりまったりします。今日は、ツアーの団体が1組宿泊するそうです。15時過ぎに種池方面より到着 天候が悪かったのに皆さん 元気です。同室者は私と同じ扇沢から登ってきたご夫婦1組 八方から縦走してきたという埼玉の男性(2日目 キレット小屋までは天気はよかったそうですが昨日 今日と展望もみれず歩いてきたそうです 明日 扇沢に下山するそうです) 種池より縦走してきた広島の男性(行き先は野口五郎を経て湯俣へ下山予定だそうです 私とは烏帽子小屋まで同じ行程となります=以後 板さんと記します)の5人でした。針の木小屋と烏帽子小屋は素泊まりとしたので夕食はラーメンを作って食べました。夕方 小屋の周りはガスガスでした。今のところ膝は大丈夫!です。  
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 12:35 |  山登り(北アルプス) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

その辺りは

混むんでしょうが やはり夏本番(花盛り)に歩きたいトコですよね

単独って だいぶ膝の調子が良くなったんですね

※八ヶ岳のbadgeは60個有りますよ
それとは別に開山祭のbadgeは18個有ります
by 岐阜ぺんぎん 2012/10/02 20:11  URL [ 編集 ]

Re: 岐阜ぺんぎんさん

岐阜ぺんぎんさん

夏はコマクサが一面に咲いてきれいだと思います。
しかし夏場は 途中水場がないしアップダウンがあるので
大変だと思います。

今回 3日目はCT8時間ですが 小屋どまりで1日のCT5~6時間
ということで計画をたてました。歩くスピードもゆっくりですし
毎日 進むか下山するか不安もありました。

岐阜ぺんぎんさんもバッチ ブログで紹介してくださいな。
by つくだに 2012/10/06 11:51  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター