FC2ブログ

H24.9.24~27 針の木~烏帽子縦走 2日目 ~泊まりたかった小屋に行ってきました~

針の木小屋ー蓮華岳ー北葛岳ー七倉岳ー船窪小屋

小屋の朝ごはんは5時30分からです。私は少しパンをかじり小屋の食事が始まるころ 小屋を出ました。小屋を出ると雲1つなく20分ほど写真撮影をしてしまいました。
槍ヶ岳までくっきりと見えます。今日 歩く蓮華岳からの大下りを写真を撮ろうとしますがうまくフレーム内に入らない!
DSC06670_convert_20121006082734.jpg
5時50分 出発
針の木小屋から少しづつ高度を上げると 目の前の針の木岳のりりしい山容が目の前にアップに迫ってきます。針の木から爺ヶ岳の山々の背後に剱岳 立山も姿をあらわします。見る度見る度 シャッターを押してしまいます。スィングパノラマも何回か撮ってみます。

針の木小屋と針の木岳
DSC06684_convert_20121006085041.jpg

しばらくこの雷鳥が登山道を先に誘導してくれました。
DSC06707_convert_20121006091458.jpg

この時期に コマクサを見ることができました。このコマクサを一生懸命かがんで撮っていたら朝食を食べて出発した昨日同室者の板さん 団体さんツアーがすぐ後に追いついてきました。後を歩く板さん 咳をしています。大丈夫でしょうか?
DSC06716_convert_20121006090652.jpg

針の木から爺ヶ岳の山々の背後に剱岳(右) 立山三山(中央)
DSC06717_convert_20121006090159.jpg

7時18分 蓮華岳着
DSC06725_convert_20121006092957.jpg

蓮華岳につく頃には 見えていた鹿島槍も槍ヶ岳方面 そして今から下る大下りもガスで見えなくなりました。この日は 針の木岳は 後に姿をあらわしてくれたのですが蓮華岳は夕方やっと姿をみせてくれ船窪小屋からみることができました。
DSC06729_convert_20121006092045.jpg

頂上に団体さんと同時についたのでここで休憩せずざれた道を下ります。しばらく下っていくと団体さんもガスがわいてきて展望がなくなったので小屋のほうに歩いていました。天下の大下りは はじめはざれた道です。途中で板さんに先に歩いてもらいましたがあっという間に姿が見えなくなりました。
DSC06736_convert_20121006093248.jpg

DSC06739_convert_20121006110925.jpg DSC06742_convert_20121006112156.jpg

ザレ場を下りガレ場を下り急斜の下りです。ここを下ったら目の前の北葛岳に登ります。しかしテント泊装備でここを登る人に会いました。すごいです。
DSC06750_convert_20121006112635.jpg

9時 北葛乗越 
最後 クサリを降り北葛乗り越しにつきました。ホッとしました。1人 男性が休憩していました。船窪小屋方面から歩いてきた人です。10分ほど休憩し「では 行きます」と挨拶して歩き出すとその方も出発されるそうです。そして私の後ろを歩いてきます。その方は 静岡の方で 昨日 船窪小屋に泊まり 北葛乗越までピストンで歩き今日も船窪小屋に泊まられるそうです。私は先を歩いてもらうようすすめましたがいえいえと後を歩き船窪小屋まで一緒に歩きました。

来週行く予定の五色が原が見えます。
DSC06758_convert_20121006103012.jpg

降りてきた蓮華岳を振り返りますが蓮華岳にはガスがかかっています。しかし針の木岳はよく見えました。
DSC06767_convert_20121006104208.jpg

10時30分 北葛岳頂上
北葛岳頂上で休憩 ここから七倉乗越まで下るのですがここがまた急でした。
DSC06768_convert_20121006095036.jpg

七倉乗越
DSC06772_convert_20121006105409.jpg

七倉岳に着く前 前方を見ると 板さんが座ってお弁当をたべていました。手を振ると振りかえしてくれそこからは一緒に歩きました。

12時40分 七倉岳

12時55分 船窪小屋着
板さんが中に入っていくとお母さんが出てきてくれて鐘を鳴らしてくれました。そして暖かいお茶を呼ばれ中に入りました。一昨日 板さんが種池山荘に宿泊した時 この小屋のバイトの女性も泊まっていて昨日 種池山荘から船窪小屋まで帰ったとの事でした。
DSC06776_convert_20121006101615.jpg

今日の宿泊者は9人ほどでした。おいしい夕食 お腹いっぱいになりました。ジャガイモの生春巻きは家でも作ってみたいです。
DSC06784_convert_20121006100906.jpg

夕食後 外に出てみると今日 見えなかった蓮華岳がはっきり姿をあらわしていました。
DSC06792_convert_20121006100418.jpg

船窪小屋の中 ここで食事をしお茶会をしました。みんなで自己紹介をし話しました。
明日 烏帽子方面に行くのは 板さん そして今日 七倉から登ってきた新潟の女性 この方は毎日 ご主人の両親の介護をされていて月1回のショートステイを利用し自分は山登りを楽しんでいるそうで健脚な方でした。他に七倉から登り明日 七倉に下山するという母親と娘さん 今日 北葛乗越からご一緒した男性 この方は明日 七倉に下山 そして埼玉の男性 この方は明日 針の木谷方面を歩くそうです。17時近くなり横浜の60代の女性2名 この方達は今日 種池山荘から歩いてきたそうで疲れていて夕食のてんぷらも食べれないほどでした。ビールは飲んでみえましたけど・・・。しかしもう疲れて明日は 七倉から下りますとの事でした。

DSC06801_convert_20121006095642.jpg

みんなが寝静まってもランプは灯っています。
DSC06795_convert_20121006100028.jpg

明日は CT8時間 今は膝は大丈夫ですが もし下山するなら船窪新道より七倉へ 迷います。ドキドキします。そんなことを考えながら寝ました。明日は5時 出発予定です。 
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 18:20 |  山登り(北アルプス) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

一期一会

楽しんでみえましたね

他人と話が出来る人が羨ましいんです
僕は 話せない人みたく 山では言葉を ほとんど使いませんから
by 岐阜ぺんぎん 2012/10/07 16:12  URL [ 編集 ]

Re: 岐阜ぺんぎんさん

岐阜ぺんぎんさん

久々に歩きたかったコースを無事歩けて本当にうれしかったです。
下山後は 少し膝も腫れたのですがそれでもそれほど支障もなかった
のでそれもうれしかったです。はじめは1人で行くのが不安でしたが
膝のことを考えるとペースは遅くなりましたが自分のペースでゆっくり
慎重に歩けたのがよかったのかもしれません。

私が歩いた日は、このコースを歩く人も少なく、他の方も単独でみえて
いたし同じコースを歩いたので話もできたのかもわかりません。
私もあまり 積極的に話しかける方ではないのですが今回は、久々の山行で
緊張していました。


by つくだに 2012/10/09 19:28  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター