FC2ブログ

H24.9.24~27 針の木~烏帽子縦走 4日目 ~泊まりたかった小屋に行ってきました~

板さんは 5時に野口五郎方面にむかい出発すると聞いていました。新潟の女性も横浜の女性2人も私も今日はブナ立尾根を下山します。昨夜 横浜の女性にタクシー相乗りしませんかと言われました。話し合い5時ごろ出発することになっていました。私は、炊事場に4時30分過ぎに行き準備をしていると小屋の方が 前烏帽子に行き朝焼けした烏帽子岳を見るといいと話してくれました。烏帽子岳に登る気はないけど前烏帽子くらいなら行ってみようかなという気になりました。せっかくここまで登ってきたのに日の出前に下ってしまうなんてもったいないなと思ったのです。悪いなと思いましたが横浜の女性に「前烏帽子まで寄ってきます」と話すと快く了承してくれました。5時 皆さんに御礼をいい私は前烏帽子に向かいました。

烏帽子小屋ー前烏帽子ー烏帽子小屋ーブナ立尾根ー高瀬ダムー(タクシー)-扇沢 熊鈴を鳴らしながら 日の出前に前烏帽子に到着。雲海の上にも雲があって2段階の日の出のようでしたが 日の出を見たり昨日 歩いた不動岳・南沢岳・烏帽子岳を見たり昨年歩いた 赤牛岳から水晶岳方面をみたり1人で展望を楽しんでいました。
DSC06962_convert_20121009194821.jpg

烏帽子岳
DSC06978_convert_20121010213159.jpg

針の木岳(奥左)蓮華岳(奥右)不動岳(中央)七倉岳(中央右)歩いてきた山が見渡せます。 
DSC06979_convert_20121010214336.jpg

40分くらい前烏帽子にいて小屋に戻りました。

6時30分 烏帽子小屋出発 ブナ立尾根を下ります。
霜柱です。もうアルプスの冬もちかいなぁ。
DSC07000_convert_20121010202741.jpg

ブナ立尾根を歩いた時 展望が開け崩落した斜面をみて「あーすごい崩落!」なんて思っていましたが今回は その崩落した斜面の脇を 山を歩いてきたので身近に思えます。
DSC07013_convert_20121010204146.jpg

ブナ立尾根からも針の木岳と蓮華岳がみえることに改めて気がつきました。針の木岳と蓮華岳はこの山行中 ずーっと見守っていてくれたような気がします。
DSC07012_convert_20121010204436.jpg

下っては見上げてみると木々が黄色く紅葉していました。
ブナ立尾根は12の標識がありますが4つごとに休憩をはさみ降りました。

10時13分 登山口

砂地の河原を歩き橋を渡りトンネルを歩いて高瀬ダムへ
今日は、平日なのでトラックが砂を積みトンネル内を走っていきます。私は 今まで平日にもここを歩いているはずなのですがこんなに作業してトラックが行き交うのは初めてです。ここまで誰にも人に会いませんでした。

タクシーの運転手さんが気がついてくれて私は扇沢まで戻るのですが七倉へ乗車する3人の登山者を見つけてくれました。湯俣方面からツアーらしく10数人がタクシーに乗っていきました。3人の方も湯俣から歩いてきたそうでブナ立尾根を登り野口五郎岳から竹村新道を降りてきたそうですがこの下りはえらかったと言っていました。

DSC07026_convert_20121010205858.jpg

今回 無事歩けてよかったです。下山して少し膝がはれていましたが膝は曲げられるし傷みもないし・・・。
阪神の金本選手が「野球の神様に感謝です」と言っていましたが私も「山の神様に感謝です」 来年も歩けるように鍛えないと・・・。しかし本当に感謝です。いい山行ができました。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 21:53 |  山登り(北アルプス) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

良い山旅でしたね

つくだにちゃん、こんにちは。
膝の痛みを克服でき、本当に良かったですね。
私は逆コースを健脚メンバーに連れられ2泊3日で無理やり歩きました。おかげで、梅雨時のガスガスの中、下を向いて足を引きずりトボトボ歩いた悲しい思い出となってしまいました。

つくだにちゃんのレポを読んで、あのコースは本当はこんなに素敵なところだったんだな~と知りました(^_^;)
憧れの船窪小屋にも、いつか泊まることができたらなとも思いました(^○^)
by JO 2012/10/11 15:44  URL [ 編集 ]

Re: JOさん

JOさん

コメントありがとうございます。
私は 山へ行く前 必ずJOさんの山のレポートを見ます。
ほとんどのルートをJOさんは歩かれているので参考になります。
今回のルート JOさん レポートとしてはあげられていなかった
のですが梅雨時のガスガスの中でしたか?アップダウンが続く登山道で
2泊3日で大変でしたね。烏帽子の方から回るほうがきついと
聞きました。蓮華の登りもテント泊装備をしょって登ったのですね。
すごいです。

まだまだ歩きたいコースが明日のですがまたJOさんのレポート
参考にさせていただきます。

JOさんもこいちごちゃんといっしょに山を楽しんでくださいね。  


by つくだに 2012/10/13 00:45  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター