FC2ブログ

H20.3.29 入道ヶ岳 

今日は、またまた先週 隊長さん じんじんさん りんさんが行かれた入道ヶ岳 大岩谷コースで登り、イワクラ尾根を歩き山頂 池ヶ谷コースで下山という渓流や2次林が美しい 鈴鹿南部の良い所を存分に楽しめるというコースで行ってきました。 この大岩谷コースは「2005年版山と高原地図」には記載されておらず歩くのが心配でしたが前日 隊長さん じんじんさんのブログを印刷しそれを片手にもち出発しました。(赤テープはありました) 入道ヶ岳は、1年半前に登ったことがあります。その時は本当は、宮指路岳に登るはずでしたが登山口を間違えて入道ヶ岳にたどりつきました。天候は思わしくなく寒くて展望は悪くテントを持っていってくれた師匠のおかげで寒さをしのぎお昼は食べれました。しかし私はこの日 入道ヶ岳にたどり着いたおかげで「鈴鹿7マウンテイン」のすべてを登頂できました。
8時過ぎ 大石橋の駐車場出発 登山口に向かう作業道がどこなのか少し迷ってしまいましたが以前 登山口を間違えたときこちらに入り込んだのを思い出し登山口に向かいます。
8時25分 ちょうど自分が迷っていた頃 犬を連れた親子も「松ノ木谷へ行くんですけど・・・」と迷っていました。看板を見て安心しました。 
RIMG0196_convert_20080506202150.jpg

男の子は、少し送れて父親と犬の後をついていました。
RIMG0198_convert_20080917215049.jpg
8時40分 林道終点 対岸へ渡る
RIMG0200_convert_20080506202403.jpg

道を登ると作業小屋があります。少し歩いたところで紫のショウジョウバカマを見つけました。3~4回 沢を渡ります。男の子は沢を渡るのを怖がってましたが勇気を出して渡ってました。途中 私は写真を撮ったりしていたのでその親子が先を歩くのが見えなくなりました。
9時 松ノ木谷 大岩谷分岐
RIMG0209_convert_20080917215316.jpg
がさっと音がしたのでみると鹿が走り去っていきました。ずーつと沢の流れを聞きながら見ながら歩けて心地よい。すすむといくつかの沢の合流地点となひらけた場所となる。
 RIMG0216_convert_20080506202629.jpg

少し行くと尾根登りになる。隊長さんのブログには安易に目印に反応してはいけないと注意がされてあったがその目印にもきづかず谷に沿っても尾根に沿っても歩かれているようでどちらに進もうかと思っているときに目印を見つけたため尾根道に沿い歩くことにしました。尾根道は歩きやすく木々の間から見える景色で高度を上げているなというのを感じました。
RIMG0222_convert_20080917215605.jpg
10時20分 イワクラ尾根に合流 雪がちらちら残っていました。鎌ヶ岳より水沢岳が目の前に現れます
10時25分 P874
RIMG0231_convert_20080506202851.jpg

RIMG0233_convert_20080917215918.jpg
重ね岩
RIMG0238_convert_20080506203106.jpg

イワカガミの葉がたくさんありました。もうすぐ咲きます。ここらあたり 紫色のショウジョウバカマがちらほら咲いてました。
RIMG0204_convert_20080507110754.jpg

RIMG0211_convert_20080507111003.jpg

RIMG0245_convert_20080507111306.jpg

登ってきましたが一度ずいぶん下り 再び登ります。くだりには縄が備え付けてありました。
RIMG0249_convert_20080507133852.jpg

登りきりアセビロードを通過し11時20分奥の宮へ到着 お昼です。
RIMG0257_convert_20080917220155.jpg
奥の宮からみた頂上
RIMG0258_convert_20080507133558.jpg

ウツギロードを歩きます。
RIMG0259_convert_20080507134121.jpg

12時 北の頭をまわり鳥居のある山頂へ
RIMG0275_convert_20080917220511.jpg
ここ2~3日 少し気温が低いためか山頂は風がふき寒いが笹原に寝転ぶと風が当たらず気持ちいいです。
先週 名古屋の男の方が話していた仙ヶ岳
RIMG0277_convert_20080507134428.jpg

鎌尾根 御在所 きらら峰等みえます。
RIMG0263_convert_20080507134640.jpg

池ヶ谷コースを下山
RIMG0282_convert_20080507134917.jpg

コケのむした石 小さな沢を何度か渡り歩きます。標識7を過ぎるとジグザグ登山道にかわります。シキミの花や滝がいくつかあらわれます。
RIMG0289_convert_20080507135259.jpg

途中の非難小屋に行きにお会いした犬を連れた親子が昼食をとっていました。
14時 下山しました。
このルート 大変静かで登りは親子さんと別れてからは誰ともあいませんでした。下りも親子さんとほかご夫婦のみでした。途中 ロープや鎖が張ってあるところはありましたが他は気持ちよく歩けました。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 01:14 |  山登り(鈴鹿) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

お疲れ様

毎週の山行、お疲れ様です
1週間違うだけで、花の状況も変わり参考にさせていただきました。 私は、送別会が続き(担当者の)お酒まみれで、週末は休養に当てました。
来週は花を求めて霊仙くらいかな。 つくだにさんはいずこへ?
by じんじん 2008/03/31 13:00  URL [ 編集 ]

Re お疲れ様

じんじんさん この週末は霊仙ですか?花が堪能できますね。私は、週末は師匠方と花見と称し集まります。つまり飲み会です。今日(3日)大洞山&尼ヶ岳に行ってきました。
by つくだに 2008/04/03 21:08  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター