FC2ブログ

H25.3.30 霊仙山 ~花は何処へ~

 最近 自分の意思がすぐくじけてしまいます。「明日 休みだ!山へ行こう」と思っても 「寒いなぁ」「眠いなぁ」「暗いなぁ」「天気が悪そうだなぁ」と思いすぐくじけてしまいます。1人で行こうとするときその傾向が強いのです。1週間~2週間に1度は山を歩きたいななんて思っていましたが 先日 9日に入道ヶ岳を歩いてからくじけてしまっていました。そんな時の 隊長さんの山行のお誘いは 大変助かります。今回は 霊仙山 西南尾根とのこと。霊仙は山はいままで2回 歩いていますが今回は5年ぶりとなります。いずれも今畑から西南尾根を歩き頂上へ そして汗フキ峠へおり今畑へのグルリップでした。久しぶり歩く霊仙山でした。

隊長さん うさぎさん じんじんさん uttyさん syu君 N師匠 自分

今畑登山口(7:50)~笹峠(9:05)~近江展望(9:35)~山頂(11:00)~お猿岩(11:57)~汗ふき峠(12:50)~落合(13:20)
 

6時30分 宇賀峡の落合橋で集合 隊長さんの車に乗せていってもらいます。すぐuttyさんも到着 
7時30分 今畑へ このシーズン 福寿草を目的に霊仙山への登山者は多いです。道脇には車がすでにとまっていました。じんじんさんとは1月の御池岳 鎌ヶ岳山行で会っていますがuttyさんはいつからでしょうか。1年はあっていないようです。しかし山行レポートの更新はチェックしているので会っていないけど久しぶりって感じがしません。皆 準備をして歩きます。今日は総勢7名。こんなにそろって歩くのは久しぶりです
7時20分 登山口
DSC07822_convert_20130331085434.jpg

少し登っていくと宗金寺と見覚えのある土倉 そのあたりに背丈の伸びた福寿草が咲いていました。
DSC07824_convert_20130331091245.jpg

木々の隙間から西南尾根が見えます。西南尾根の稜線付近に雲がかかっています。今日も花粉を気にしてマスク持参なのですがマスクをしていなくても鼻水がズルズルではないし頻回のくしゃみもでません。杉花粉はそろそろ終盤とか言っていますが私は杉だけではないのに・・・。じんじんさんも今日は楽だそうです。天気が曇りっぽいからでしょうか?
DSC07826_convert_20130331091913.jpg

西南尾根を少し登り鍋尻山を眺めます。 鍋尻山の花はどうでしょうか?
DSC07830_convert_20130331092643.jpg

私は、syu君の後を登ります。あそこのピークまで・・・と思い登ると次のピークがあります。私が以前この尾根を歩いた時は雪解けの時期だったからなのか 5月で草木が伸びてきていたからか泥道だったり茨で歩きにくかった印象があります。今回は 土も乾いて草木も伸びていずに歩きやすかったです。
DSC07833_convert_20130331093321.jpg

西南尾根を登りきった所の近江展望あたりで休憩 いつも私は後からと言いながらずんずん追い抜いていくうさぎさん 調子が悪いのかこの辺まではゆっくり歩いていました。
DSC07844_convert_20130331094333.jpg

福寿草を求めていざ出発
DSC07848_convert_20130331095948.jpg

最初に見つけた福寿草 しかし少ないなぁと・・・。咲いていても1株ちょこっと小さな花をつけているという感じです。福寿草の株さえもありません。
DSC07850_convert_20130331100817.jpg

最高峰はよらずに福寿草を探しながら寄り道して霊仙頂上へ向かいます。

何度か霊仙山に登ったという隊長さん じんじんさん 以前 咲いていたというところに全然 福寿草が咲いていないとのこと。

頂上に登りきり御池岳を見ながら昼食 福寿草が少なくて写真撮影の時間をとっていないので早く頂上にっ着きました。今日もカップラーメンです。
DSC07859_convert_20130331101912.jpg

山頂付近にうっすら雪が残っている伊吹山 伊吹山もこれから花が楽しみな山です。
DSC07864_convert_20130331104816.jpg

ショートカットして下山です。
DSC07865_convert_20130331105155.jpg

ミスミソウもすくないなぁとのこと。
DSC07873_convert_20130331104152.jpg

2合目の汗フキ峠 
DSC07882_convert_20130331103758.jpg

最後にセツブンソウ
DSC07887_convert_20130331103126.jpg

いろんな環境変化で福寿草が少なくなったのでしょうか?福寿草って毎年変わらず咲くものだと思っていましたが当たり年はずれ年とかあるのでしょうか?霊仙山の福寿草が少なかったので残念でした。
 初めにも書きましたが最近 くじけてしまう自分ですがこうやって皆さんと話をしているとそれぞれ目標があり自分も・・・と奮い起こされる気分となります。レポートを読んでいても実際 話を聞かせてもらうと興味がわいてくるのです。隊長さん 車に乗せていただきありがとうございました。また皆さん よろしくお願いします。 

 
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 20:38 |  山登り(鈴鹿) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

西南尾根のフクジュソウはどこへ

土曜日はご苦労さんでした。
ブログ更新早かったですね。
とにかく今回は予定していた花がなくてがっくりでした。おそらく生育環境の微妙な変化が影響しているのだと思います。リュウノウギクもたくさんあったけどなくなったし、フクジュソウも危なくなってきました。とにかく灌木が少なくなったのが原因ではないかと思います。鹿の食害や平均気温が上がったのが原因では、あれこれ考えていますが、客観的な観測データがないとわかりません。もちろん登山者が多くなったのが原因かもしれませんが。
ヒトミワイナリーのパンとワインおいしかったですね。今度もまた寄りたいなと思いますのでよろしく。
4月のプラン考えます。
by 隊長 2013/03/31 22:34  URL [ 編集 ]

Re: 隊長さん

隊長さん
霊仙山山行 ありがとうございました。
以前 西南尾根を歩いた時はもっとたくさん福寿草が咲いていましたし
福寿草って群生して咲くものだと思っていたので花の少なさにびっくり
しました。
そういえば昨年 藤原岳を歩いた時 天狗岩で会った方が今年はこのあたり
が少ないと話していました。藤原の福寿草もいつまでも咲き続けてほしいもの
です。
昨日かったヒトミワイナリーのパンとワインおいしいです。パンは少しだけ
焼いて食べました。かみ締めるほど味が出てくるしワインも空けてしまいました。
花の山行 また計画お願いします。 

by つくだに 2013/03/31 23:17  URL [ 編集 ]

つくだにさん初めまして。
節分草も咲いてはったんでっか〜

よう見つけれへんかった。
今季は見てないから、うらやましいですわ^ ^
by わい 2013/04/01 15:19  URL [ 編集 ]

Re: わいはんさん

「わい」ってビスターリさんの相棒のわいはんさんのことですか?
はじめまして。コメントいただけてうれしいです。

ってことは、わいはんさん・kさんご夫妻ともニアミスだったのですね。
残念。
セツブンソウは、登山口辺りの川の向こう岸に咲いていました。
終盤でした。又 機会があったらのぞいてみて下さいね。

いつかバッタリできるのを楽しみにしています。



by つくだに 2013/04/02 08:12  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター