FC2ブログ

H25.4.11 孫太尾根より藤原岳へ

 この時期 花をたずねに歩きたいコースはいくつかありますがこの孫太尾根はその中の1つです。初めて歩いたのは花の時期ではなく12月でした。その時 花はなくてもこの尾根は石灰岩の登りあり、昔はここも生活道路として歩かれていたのか平坦な道あり、また樹林の中を歩いたり変化に富んでいて大変気に入りました。先週末(6日 7日)はすごい風 雨。そして今週(8日~)はこの時期にしては気温が下がり寒いくらいです。花はどうかなぁと思いながら歩いてきました。

孫太尾根駐車場ー丸山ー草木ー多志多山ー藤原岳ー藤原山荘ー大貝戸登山口ー孫太尾根駐車場

単独


 


7時20分 孫太尾根駐車場出発 天気はよくはないので駐車場には1台もとまっていませんでした。 
今日はここから孫太尾根を登り藤原岳 そして大貝戸を降り三岐鉄道の西藤原駅より伊勢治田駅でおりそこからこの駐車場まで戻ってくる予定です。以前も同じ様に歩きましたが孫太尾根から藤原岳は 花を眺めているとあっという間に時間がたってしまいます。それから伊勢治田駅から駐車場に戻るのに迷ってしまって駐車場に着いたのがもう薄暗くなってしまっていました。今回は それを反省!丁度 少し前にこの同じコースを歩かれた 夫婦でテクテク登山のレポートを参考に歩いてきました。レポートに伊勢治田駅から孫太尾根駐車場までの地図を載せてくれたので大変ありがたいです。

神武社殿跡
DSC07927_convert_20130415183510.jpg

植林帯を登っていくと青川峡キャンピングパークが見えます。山肌が山桜で色づききれいです。竜ヶ岳 静ヶ岳 銚子岳の頂上にはうっすら白く見えます。

DSC07933_convert_20130415183003.jpg

イカリソウ イカリソウは白い花で下向きに咲いているので写真を撮るのが難しい
DSC07950_convert_20130415184340.jpg
ミノコバイモ
DSC07953_convert_20130415200145.jpg
アセビ
DSC07956_convert_20130415200713.jpg

以前 このコースを歩いた時も少し曇っていてカタクリの花が開いていませんでしたが今回も閉じています。でも 孫太尾根はカタクリの葉がよく目につきます。カタクリは花が咲くまでに何年か歳月がかかりますがいつかこのコース カタクリロードになるといいです。少し開きかけたカタクリの花がありもう少し待ったら花が開くかなと思いましたがそう簡単には咲かないと思い直し先に進みました。

ニリンソウ
DSC07971_convert_20130415201539.jpg

丸山
ここでしゃがんで地面を眺めているとアマナ ミノコバイモ セツブンソウなどの花が咲いています。何気なしに立っていただけだと通り過ぎてしまうけど座り込んで顔を地面に近づけていると花と話ができるようで幸せな気分になります。今日は気温が低めで花びらが開いていない花が多いですがいい天気だったらここにずーっといたい気分にきっとなります。
DSC07979_convert_20130415202119.jpg

ミスミソウ
「夫婦でテクテク登山」のご夫婦が歩かれた時は3月末でミスミソウも旬できれいでしたが 先日の風 雨で花がだいぶ傷んだようです。もう終盤です。
尾根を歩いていても場所によって冷たい風が当たり写真を撮っている手もかじかんできます。
DSC07989_convert_20130415203602.jpg
カタクリ
ふとしたの斜面を見ると紫色の花が・・・。下っていくとカタクリの花が思いっきり花びらを開いて咲いていました。
DSC07999_convert_20130415204324.jpg

こんな日に誰も登らないだろうと思っていたらこのあたりで名古屋からの6人グループが歩いてきました。(会話から名古屋の人かな・・)と思いました。その後でご夫婦が登ってきました。私が花を眺めているまにあっという間に姿が見えなくなりました。

ヒトリシズカ
DSC08002_convert_20130415205957.jpg
スマハソウ
DSC08007_convert_20130415210451.jpg

採石場の人工的な音も普段なら興ざめに感じますがこのコースのポイント地点と考えるとそう苦になりません。  
DSC08024_convert_20130415210945.jpg

アマナはずっと花びらが閉じていたのですがここにきて咲いているアマナが見れました。
DSC08033_convert_20130415211852.jpg

草木
DSC08032_convert_20130415212718.jpg

山芍薬 花が咲く頃 又見たいです。
DSC08035_convert_20130415213111.jpg

多志田山
このあたりで先ほど会った名古屋の6人グループと会いました。自分は 藤原岳から大貝戸を降り電車 徒歩で駐車場まで戻ることを話しました。ちょっと先を急ぎます。
DSC08038_convert_20130415213518.jpg

雪がチラホラ残っているところもあります。藤原岳山頂も白いです。
DSC08040_convert_20130415214722.jpg

山頂までの斜面を登ります。ここにももう終盤の福寿草 セツブンソウがありました。踏まないよう足元に気をつけて登ります。今日は曇っていているのでこの斜面の福寿草は花が閉じかけです。
DSC08047_convert_20130415222927.jpg

4月半ばで霧氷 御池も白いです。
DSC08060_convert_20130415223645.jpg


歩いてきた孫太尾根
DSC08052_convert_20130415220002.jpg

13時 藤原山荘
ここで昼食を摂っていると孫太尾根で会った名古屋の6人グループの方が山荘に着きました。その方達が大貝戸から孫太尾根登山口の駐車場まで送ってくださるとのこと。その方達は3台の車で来ていて2台大貝戸に車が置いてあるとのことでした。助かります。
私達が孫太尾根を歩いて来たと話すとうらやましがられました。

13時25分下山

山荘から8合目までは登山道がどろどろ そして9合目から8合目までの登山道の崩落があり荒れていました。しかし やはり福寿草はたくさん咲いています。もう茎が伸びて花も小さいですがこんなに群生してるのはやはりすごいです。藤原岳から御池岳は花の山です。先日 霊仙山の福寿草が少なくなったのを垣間見たばかりなので藤原岳はいつまでも花の山であってほしいと思います。名古屋の方に遅れをとらないよう私もがんばって下ります。
DSC08088_convert_20130415224514.jpg


3時15分 大貝戸登山口 
登山口にでたら雨がふってきて孫太尾根の登山口まで車で乗せていただき大変助かりました。

こんなに春にしては気温が下がって今日 花に出会えるかなと心配でしたが会えました。そして季節はずれの霧氷も・・・。いつまでも花に会いたければまず自分自身が山のあの歩き方とか気をつけないといけないなと思いました。














スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 22:54 |  山登り(鈴鹿) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

藤原岳花見

つくだにはん、ものすごええトコでんな〜藤原岳は何回か歩いてるけど、いろんな花咲くんでんな〜
福寿草しか見えてまへんでしたわ^_^;
霧氷と花て滅多にないタイミングで行けてええなぁ^ ^
わいも行けたら行ってみようっと
( ´ ▽ ` )ノ

by わい 2013/04/16 19:36  URL [ 編集 ]

まだまだ知らないトコ

行きたくなりました

僕の持っている古い地図(1998年版)には 立入禁止になっていますよん
by 岐阜ぺんぎん 2013/04/16 23:48  URL [ 編集 ]

Re: わいはんさん

わいはんさん

藤原岳だけでなく鈴鹿の山は春にはいろんな花が咲きます。
この日は 花が咲いているかなと思うくらい肌寒い日でしたが花と霧氷が見れて
よかったです。

先週 わいはんさん達が登った藤倉山へ行ってきました。前日 雨がふり今日は
気温も低かったためかカタクリは花びらも痛んで前回で花が開いているのがなか
ったです。1週間で・・気候に大いに花の開花は影響されますね。どの山に行こうか
迷います。

by つくだにちゃん 2013/04/21 22:19  URL [ 編集 ]

Re: 岐阜ぺんぎんさん

岐阜ぺんぎんさん

是非 一度歩いてみてください。
私の持っている地図(2005年)でも立ち入り禁止になっています。
何故でしょうか?
この尾根 下りに歩くと別の尾根に入ってしまう恐れもあるので
要注意です。


by つくだにちゃん 2013/04/21 22:43  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター