FC2ブログ

H25.4.28 仙ヶ岳~御所平~安楽越

4月は花散策として孫太尾根 馬の背尾根~長石谷 藤倉山と歩きました。28日は伊吹の予定でしたが中止となりました。5月は自分の中では「歩いていないコースを歩こう」というテーマを掲げたので28日は まだ歩いていない仙ヶ岳から安楽越まで歩きました。仙ヶ岳から御所平までは以前歩いたのですが今回は安楽越まで歩きます。

石水渓キャンプ地ー登山口ー南尾根ー仙ヶ岳ー御所平ー安楽越ー石水渓キャンプ地

単独 以前から仙ヶ岳~安楽越まで縦走路をつなげたいと思っていました。その後 鬼が牙より長坂の頭から県境稜線を経て舟石・臼杵山周遊しました。その後仙ヶ岳~御所平を歩いたので次回は一気につなげたいという思いがありました。このコース3月下旬にも一度歩こうと登山口まで行ったのですが 頂上付近がガスっていてこんな日に御所平を歩きたくないなと思い引き返してきました。今回リベンジです。
昨夜は 仕事が遅かったので3時間ほどの睡眠しかとっておらず6時45分に石水渓キャンプ場に着きましたがなんか眠い。15分だけ寝て7時に出発しようかと思いましたが「歩いていたら目が覚める!いつ行くの?今でしょう!」と心に言いきかせ出発しました。ただいまゴールデンウィーク前半突入中 何度か石水渓にきていますがこちらへくる時は、平日が多いためか全てのバンガローに車がとまっているのをみるなんて初めてです。
 
DSC08362_convert_20130430163524.jpg

左手にある道に入ります。途中 左に登っていく道とまっすぐ続く道があります。3月下旬にここを歩いて時まっすぐ歩いてしまいまた引き返してきました。左に登ってまっすぐ進みます。沢へおりまた登り返して石谷川林道の車進入禁止地点の林道へ出ます。以前 この林道を車で車進入禁止地点まで着ましたが林道がでこぼこで車の底に着きそうでヒヤヒヤしながら運転しました。二度とこの林道は走りたくないと思っていましたがこのショートカットしてここまで歩いてこれるなんていいです。車進入禁止地点に軽トラが1台 そしてそこでテントを張っている人がいました。ゴールデンウィークで御在所あたりは花も見ごろで登山者も多いと思いますがここは少なそうです。

7時50分 登山口
DSC08370_convert_20130430165243.jpg

以前は白谷道を登り南尾根を下りました。今日は南尾根を登ります。ここには 花はないかな 何か発見できないかなと思いながら登山道脇をキョロキョロしながら歩きます。滝谷不動明王と南尾根分岐までの急斜で1人登山者が後を歩いてきました。この時期にここを歩く人もおるんやと思うと親しみがわきました。滝谷不動明王は以前、よったので今日はよりません!と思っていたのですが時間はあるし、天気はいいのでよることにしました。

8時55分 滝谷不動明王
DSC08376_convert_20130430170354.jpg

南尾根へ突入 ここからは男性に先に行ってもらいました。アスレチックのような岩を登り下る それを何度か繰り返します。新名神が見えたりこれから向かう御所平方面も見えます。鈴鹿のアカヤシオは900mあたしが見ごろだとの事 この南尾根のアカヤシオの花はチラホラ残っていますが終盤のようです。空は青いのですが尾根に乗ると風がきついです。やっと仙の石が見えた まだまだだぁーと思っていましたが見え出してからは思ったより早く着きました。ここでも1人 単独男性が後から登って先を歩いて行きました。

10時20分 仙の石
DSC08403_convert_20130430180620.jpg

仙ヶ岳西峰に向かい歩きます。途中 東峰がありますが今回はよらない!と思い歩いたのですが少し歩くだけでいい天気なので東峰へより西峰に向かいました。

10時40分 仙ヶ岳(西峰頂上)
ここでもトレラン風の男性があとから到着 これで本日3人目の登山者と会いました。
DSC08415_convert_20130503202442.jpg

鎌ヶ岳 御在所方面
DSC08416_convert_20130503203156.jpg

少し下り歩いてきた南尾根を眺めます。でこぼこで何度か登り降りしたのもうなづけます。

これから向かう御所平
DSC08423_convert_20130503203829.jpg

ここからは登山者と会いませんでした。静かな登山なのですが風がきつく吹く音がうるさいです。仙ヶ岳周辺ではアカヤシオも咲いていましたが御所平へ向かうとほとんどツツジでした。きれいに咲いています。

11時14分 御所谷峠

御所谷峠より登っていくと御所平の南端に取り付きます。御所平の入り口(北端)がP832のヨコネと呼ばれるところだそうです。南端は水無(P832)とよばれます。この高原状の平原で一番高いところP850が御所平と呼ばれるとのことです。。kitayama-walkさんのレポート参考にさせていただきました
御所平ではアセビがたわわに花をつけていました。
12時 御所平
DSC08441_convert_20130430184456.jpg

ここから鬼が牙から長坂の頭を経て県境稜線への合流地点までが初めて歩く縦走路です。
まず昼食をとります。私は、ご飯にねぎ味噌や佃煮系をのせて食べるのが好きなのです。最近の山での昼食はお弁当箱にご飯つめそこにねぎ味噌や佃煮をのせて持ってきます。今までは卵焼きやおかずも入れていたのですが今日はご飯とねぎ味噌だけ。それを握るとおにぎりになるのですがその握るのも面倒なのでお弁当箱につめてきます。でもおいしい!
これから歩く方面を眺めていると1人歩いていく人が見えました。たったっと歩いてすぐ姿が見えなくなりました。人が通りすぎたことさえ気づかなかったです。さぁ 出発。こういう平らなところっていろんな歩いたあとがあって自分が本当に正しく歩いているのか不安になるのですがまっすぐ進みます。
バイケイソウもたくさんはえています。
DSC08444_convert_20130430190007.jpg

最後に少し登り左に向きをかえアセビのトンネルに突入し下ります。下りきると平らなところが現れ底が家老平です。

家老平
DSC08459_convert_20130430191224.jpg

ここらが鬼が牙から長坂の頭を経て県境稜線縦走路へ出会う地点にある標識
「左御所平 右鬼ヶ牙」と見えにくいですが書いてあります。
DSC08463_convert_20130430191602.jpg

13時5分 舟石
DSC08470_convert_20130430192605.jpg

イワカガミ
南尾根にもイワカガミ ショウジョウバカマが咲いていました。
DSC08471_convert_20130503211939.jpg

13時50分 臼杵山への分岐
舟石から臼杵山の分岐までは以前歩いたことがあります。マーキングがしてあり迷うことはないです。

少し進むと稜線上に臼杵ヶ岳があります。ここが頂上 通過地点の様ですが頂上です。木にマジックで展望台3分((行くべし)と書かれていました。またまたいい天気なので寄ってみましたが(行くべし)かかれているだけのことがあり展望はよかったです。少し座って休憩していたら風が吹きもう少しで帽子が吹き飛ばされそうになりました。
先に進みます。植林帯の中を通り過ぎると14時34分 カモシカ高原に着きました。ここから下っていくと
14時58分 安楽峠に着きました。ここから車道を1時間ほど歩き駐車場へ 

これで鈴鹿縦走路「烏帽子岳(時山)-安楽越」まで鈴鹿縦走路がつながりました。と言っても鞍掛峠ー三国岳間がまだなんですが・・・・。現在 鞍掛峠への道路が崩壊のため通行止めなのでこの間はおいおいということで・・・。この縦走路の北部 南部もつなげたいなぁと思います。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 21:22 |  山登り(鈴鹿) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

鈴鹿よいトコ

つくだにはん、歩いてないトコ歩こうシリーズよろしおますなぁ。そしてなんて渋いトコつなぎますなぁ。人が少なそうで静かな歩きができそうでんな。
こないだ鈴鹿にアカヤシオを見にいったんですが一足遅く、シロヤシオが咲き始めてましたわ、イワカガミがようさん咲いてましたわ、谷にはイワザクラもちらほらいてましたわ^^
by わい 2013/05/13 19:34  URL [ 編集 ]

Re: わいはんさん

わいはんさん

今年は 暑いと思えば寒くって・・・。自然の花もびっくりしてしまい
寿命も縮んでしまうんじゃあないかなと思います。自然の力に人間は
どうしようもないですね。
福井の「おろしそば」 おいしかったです。そばは好きなのですがそばだけだと
お腹が満たされないので天婦羅そばくらい食べたかったのですが名物の
「おろしそば」にしました。厚揚げ そば稲荷など食べたのでお腹も
いっぱいになりました。
鈴鹿を歩かれたのですね。御在所・鎌ヶ岳に行って見えたのでしょうか。
アカヤシオ イワサクラも楽しめてよかったですね。シロヤシオは今年
どうなんでしょうか?竜ヶ岳のシロヤシオもとってもいいのでまた足を
のばしてくださいね

by つくだに 2013/05/13 23:07  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター